春を呼ぶ青い星

ふと足元に目を落すと、青い星が瞬いている。

ハナニラの一番花だ。
我が家の庭にはこのハナニラが群生していて、4月に入ると↓のように庭に星座が作られる。(一昨年の様子)


無論、僕らが植えたものではない。
ニラと名がつくだけあって逞しく、恐らくここに何年も、下手すると十年以上も踏ん張って生きている。
どれだけ踏んでも、地面が硬くなっても、ちゃんと春になると花が咲く。

パンジーもいい花が咲くようになってきた。

今日は関東南部も真冬並の寒さで、雪が降るか降らないかと言われてたけど、花の咲き方で確実に暖かくなってきているのが分かる。三寒四温、どれだけ冬が頑張っても、季節は移ろう。

ラナンキュラス・ラックスもここ1週間でこんなに伸びた。

ラナンキュラスの園芸品種で、埼玉のお店ではもう花が咲いた状態で売っていた。
春~初夏にかけて咲き、夏に休眠する。

今週も半分過ぎた☆
花に負けず、自分も咲きたい。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.03.15 | | ガーデニング

ポットのままで飾る花たち

もう一月ほど前か、もしかしたらもっと前にこういう画像をUPしていたのだが、恐らく誰の記憶にもないだろう。

そんな前からこの計画は暖めてあって、亀より遅いスピードで進めていた。
連結バンドで留めたコレは、ガーデナーにはおなじみの、ポット苗運搬用のケースである。

連ねたそれをこんな風に屋根なしテラスの柱にハングして、

こういうことがしたかったのだった。

事務所の窓を開けるとここがちょうど正面にあり、室内から目の高さで花を見るために、奥さんがひねり出したアイデアである。
捨てずに貯まっていたケースを再利用するところなどいかにも奥さんらしい。

見てのとおり、ポット苗をポットのまま置いている。

カップ状に窪みのある苗のケースを奥さんが分解して、針金でフックをつけた。

むっちゃ徒長したパンジーだけど、そう、こういう安苗でいいのだ。こういうのをばーっと買ってきて、もうそのまま置くだけ。
だから植えない園芸。
最初は素焼きの小さい鉢を括りつけて飾ろうと思っていたがそれだと重すぎてケースが耐えられないのだ。

ポットのまま放置なんて言語道断、と思う人もいるかもしれないが、ポットのままでも花は育つ。水やりさえ忘れなければ枯れはしない。
先日紹介したお店にあったこのような展示も、全部ポットのままであった。

手間がかかるのでいちいち土に植えたりしないのだ。逆に言うとポットのままでもここまで花は咲く、ということだ。
もちろん花の身になればちゃんと一回り大きい鉢に植え替えるなり花壇に植えるなりしてあげるのがベストだ。
だが・・・ぶっちゃけ、地植えはともかく、植え替えたとしてもリースや寄せ植えに使う場合だとポットのままのほうがゆとりがあったんじゃ・・・と思うこともある。根を限界までほぐし、相当キツキツに押し込むからだ。
あと、最高に環境のよい花壇に地植えにしようと、1年草は期限付きの植物だから一定のタイミングで枯れ果ててしまう。
だから(以前にも書いたと思うが)、個人的にペチュニアやサルビアやベゴニアのような安価でポピュラーな1年草は、消耗品と割り切って使っている。お手軽に庭を彩れる、ファッションアイテムである。
なので、ポットのまま、というのは見た目の印象とイメージがよくないだけで、冷静に考えると別にそんな眉をしかめるようなことではないんじゃないかと思う。
要は、本当にそれが好きなのか?必要なのか?
ということだろう。
買うだけ買って愛でるでもない、本当にポットのまま放置していたずらに枯れるに任せるなんてのは、それこそ言語道断であろう。そういう人は最初から花苗を買うべきではない。

さて、事務所の中から見たらこんな感じ。

ポットの黒い色も、背景が黒いのでそんなに目立たない。
花がもっとこんもり咲けばけっこうゴージャスになると思う。

上は安苗でキラキラ、下はヘレボやユリなどが咲く予定。
あと、縁台に鉢植えにした常緑樹なども置いて、緑の縁取りの奥に花が咲いている、という感じにもしたいと思っている。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.03.13 | | 園芸アイデア

通路の時間

今日は150%の園芸日和。昨日爆買いした苗を植えるぞ☆

と、その前に、まずはこれでしょう~。
サンセベリアの植え替え。

昨日、破格値で買えてしまった陶器の鉢にさっそく植え替えてやりたい。
こんな小さな鉢にこのデカさだからね。今まで相当窮屈な思いをさせてしまった。
さぞ中で根っこが回りまくってるにちがいない・・・と鉢から取り出してみたのだが、大して根っこ張ってなかった。(o_□_)oドテッ
ひっくり返したら土ばーばー落ちてきたし。汗
まあ、それならそれでいいんだけど・・・じゃあどうやってお前ここまでデカくなったの?と聞きたかった。

バッチシ収まった。
とりあえず一個720円(税込)の鉢には見えまい。(* ̄- ̄)

サンセベリア・ツインズを植え替えたあとは、野菜の時間。
サニーレタス、サンチュ、わさび菜で縁取りした。

サニレタは放置でもマジでコスパいいからオススメです。

レタスは栄養価ほぼゼロだからスーパーでは買わないことにしてます。

チンゲンサイはビタミン豊富。カルシウムもいっぱい。

1ポットに3株入ってて、株分けしようか迷ったけど面倒臭いからそのまま植えちゃった。様子見しながら「間引き食い」します。

わさび菜。

わさび菜もビタミンが豊富で、かつわさび菜に含まれる「アリルイソチオシアネート」という物質は抗ガン作用があるんだって。

野菜の時間のあとは通路の時間♪

枯れ草や雑草を片っ端からむしりとってキレイにしたり、パンジー花がらを摘んだり、ストックの摘心をしたり。。

そして、昨日爆買いした苗の一部を植栽。

どかーんと。

チェイランサス(エリシマム)を植えようと空けて置いたレイズドベッドだったけど、手に入らなかったのでユーホルビアなどを植えた。

この宇宙的な感じがいい。

そんな感じで今日は日暮れまで頑張った。

この爽快感、久しぶり。
土だらけの手で、春をぐいっと引き寄せた。

 
☆ クリックしてもらえると励みになります ☆
 



よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.03.12 | | ガーデニング

爆買い&鴻巣市の園芸店

今日は昼まで寝ていたい気持ちを押し殺して9時前に起床。猫の様に毛布に包まっている奥さんを叩き起こして花苗爆買いツアーを敢行した。

店によって品揃えの良し悪しはあれど、春を待ちかねるガーデナーたちで賑わっていたのはどこも一緒だった。

あるお店ではこんなものまでもう並んでいてビックリ。

さすがに早すぎだろと思わなくもないが、そういえば今年はうちもかなり早く夏野菜を植えてしまおうと去年、奥さんと話し合っていたのだった。
というのも、いつもGW中に植えて7月の終わりに収穫し始める、というパターンでやっていたのだが、それだと失敗した場合、リトライするには遅すぎる、ということに気づいたからだ。
GWなどではなく3月下旬に植えれば6月中旬~下旬に収穫でき(多分)、残念な結果に終わってもその頃ならまだ再トライ可能である。6月中に植えれば、なんとか9月にリベンジ出来るかもしれない。だから今年は早く植えてみようと思っていた。
・・・なんて、そんなことまで考える季節になったのかと思うと感慨深い。

とりあえず爆買い。

久しぶりに買ったー。ペチュニア1ケース行きました。サニーレタス、サンチュも。

帰路の途中、鴻巣(こうのす)市にある「パンジーハウス」というお店へ行ってみた。

近所の顔なじみの郵便局で女性職員さんから教えてもらったお店である。

入り口を入るといきなりででーん!
ピラミッド雛壇!
そして地元の農産物!

農産物直売所でもあるのだ。

でもメインはやっぱりお花。

来る途中の道にビニールハウスがたくさん並んでいたので、地元で生産した花もあるのだろう。
それにしても外から見る印象よりずっと内部は広く、品揃えも豊富だった。

多肉も充実してたし、

奥の売り場にもしつこく雛祭り(笑)。

なかなか面白いぞココ!

雑貨コーナーも。

しかも値引きされて安い!

値引率wwwwww
サンセベリアの鉢を探していた僕にはどストライクゾーン!

この黒い陶器の鉢は900円だったので即買い×2。
この大きさでしかも受け皿セットで900円は安い。
ルンルン気分で「これくださーい」ってレジに持っていった。
店員さんがバーコードリーダーをかざしてレジを打つと
1440円と出た。
「え?900円じゃないの」と言ったら
「おふたつのお値段です」
「ええ?」
「期間限定で値札からさらに20%引きなんです」

「ビックリ二重奏」
「お得ですよね♥」
ちゃんとプチプチに梱包してくれたり、手提げ袋を二重にしてくれたりと、店員さんの意識の高いお店で、大変気持ちのよいお店だった。教えてくれた郵便局員さんに感謝である。m(__)m
花苗も色々面白いものも買えたし。

ここはリピ決定だわ。

それにしても、やっぱり園芸店めぐりは面白い。
孫とおばあちゃん、娘とママ、初老の夫婦、若夫婦、お一人様・・・・いろんな客層がそれぞれの春を彩る花を探しにやって来ていて、ポット苗を見下ろしながら相談し合ったり考えこんだり得意げに知識を披露したりして・・・。
ハウスの外はまだまだ冷たい風がビュービュー言っていたが、そういう風景を見ているだけで僕の胸には春が広がるのだった。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.03.11 | | 園芸店めぐり

黄色い葉っぱ

モンステラの葉がなぜか一枚だけ黄色くなった。

根腐れ、日照過多、水不足などなど原因は固体によって異なるが、いずれにせよSOSのサイン。だって。
まあ、そりゃそうだよね。紅葉するワケないし。
でもこの黄色い葉っぱ、可愛いから気に入っている。

いつも表面が乾いているから根腐れじゃなくて水不足だね。
1日の半分以上、ここでヒーターをつけているので、実はモンステラだけでなく、多肉もシクラメンもそのほかの観葉も、びっくりするくらいすぐ水切れになるのだ。

乾燥しすぎなんだろうね。
今日はちょっと残業してやれる仕事を進めておいた。土日にやらずに済むように。
明日は早起きして花苗爆買いツアーでも敢行したいなあ。
疲れててもそういう元気だけは湧いてくる。
補助パワーが作動して。
ハンギングに使えそうな花と、観葉植物とお洒落な鉢でも探してこようかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.03.10 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

祐平

Author:祐平
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム