ひとりでできるもん

今日は午後から庭に出た。
あっつい。。。

頭にタオル巻いて草むしり、カンパニュラに支柱立てたり。

何度やっても正面を向かない。後ろを向きたがる。
こっち向けっつーの。

憎たらしい。。。(-_-;)
この作業だけで汗だく(笑)。。。

奥さんも一緒に庭に出ていて、前に紹介したこの・・・

「ストーリー・オブ・アワー・ラブ♡」なるオブジェ(?)をいじくっていたが
途中でサロンにカラーリングに行っちゃった。
で、家を出る間際に言い残していった。

「これらを」

「これに」

「植え替えといて」
微妙な状態で玄関に放置されていたカポックとオリヅルランとピンクの斑が入ったストロマンテをひとつにしろと。
「入んのかよ」
「そこをテクで、さ。行ってきまーす」

やった。

やっつけじゃないよ。
4時間後・・・帰宅した奥さんにも好評だったのでよかった。
というわけで今日は半分一人ガーデニングだった。
ひとりでもできるもん!

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






産業廃棄物の許可なら

2017.05.20 | | ガーデニング

経営者の悩み

やっと金曜日。昨日頑張って仕事を進めたので今日はまったりできるなと思ってたら朝イチで顧客から電話。これから伺ってもいいですか。と。一時間で行きます。
大体いつも土日に掃除をするので金曜日は一番油断が目立つ日である。
玄関や廊下、事務所の床はもちろん、庭も、落ち葉やら小枝やらバラの花びらやらが舞い散って見苦しい。
急いでホウキ・チリトリを手に掃き掃除。

目に見えるゴミだけ片付けたら次はコーヒーメーカーにコーヒーを入れる。燃えないゴミの日なのを思い出しゴミ出しをして、急いでビジネスの服に着替えて髪をセットする。掃除機は奥さんがかけてくれた。
忙しない朝であった。
おまけにその顧客の話というのがまた人間関係上のトラブル話で。。。
簡単に言ってしまうと常識の欠如した従業員を辞めさせるべきかどうかという。。
社長の苦悩である。
クレイジーな従業員に頭を抱える経営者は多い。
クビにしたくても後釜が見つかるまで自分が穴を埋めなければならないのが大変、新人を雇ってイチから教育する時間と労力・・・。かといってクビにしなければまた同じような問題を起こすだろう。。。話を聞いているとこちらまで自然とタメ息が漏れてしまう。
会社を経営するというのはなかなかに大変なことである。
人間は集まれば自然と差が生じ、うぬぼれや嫉妬や疎外感、色んな感情が醸成される。誰かが扇動し、派閥が出来、社長のあずかり知らない場所で仲間割れや謀反の芽が芽吹いていたりする。
アメが多すぎてもダメ、鞭を打ちすぎてもダメ。
同時に社長には銀行を回ったり保険屋と話したりトップセールスしたり、といった社長の仕事がある。アメと鞭のバランスのことなんて考えているゆとりはない。平社員からしたら社長なんて大して仕事してないように見えるものだが(実際そういう社長もいるけど)、見えないところで働いている。考えていないようで考えている。
それが社長というものである。

そんなこんなで気づいたら午後になっていて。。
慌てて今度は営業のため新宿へ。こういう時間が押しているときに限って電車が遅延しており時間に間に合わず遅刻。
ふうー。。。今日はしんどかった。。

でも西新宿にお洒落なダイニング・バー見つけたからよしとしよう☆

明日は庭木の剪定と草むしりをするぞ。
ちょっと色々茂りすぎだから。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ



産業廃棄物の許可なら

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

2017.05.19 | | 未分類(日常、随筆)

緑の季節

緑の季節。

木々のうた、草の口笛
花の微笑。

鳥たちの憩い、虫たちの旅。

懐かしい朝。
呼んでいる風。
薄い夕暮れ。

土の温度。
働く堆肥。
雑草の挑発。

庭 という世界で
明日を掘り起こせ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ




産業廃棄物の許可なら

2017.05.18 | |

いろいろ咲いてる庭。

なんだかスッキリしない天気が続いてる@埼玉。梅雨の足音が聞こえるようで不気味。。やだなー。雨もイヤだし何より虫がイヤである。
去年はヤスデ(ムカデの赤ちゃんみたいなやつ。でもかわいくない)が大発生してドアを閉めててもわずかな隙間から中に入ってきて、一日5、6匹は駆除してた。これはいかんと思って「いやな虫コナーズ」という粉末を家の周り(家の壁沿いを一周ぐるりと)に撒きまくったら入ってこなくなった。これはゴキ君にも効果があって、去年の夏は結局一匹も家の中では見なかった。入ってこなきゃハッピーなので、今年もバンバン白い粉撒きまくりますわ。
ポタジェではトウモロコシが発芽したり

オクラ(左)や枝豆(右)が発芽したり、地味に変化が。

ちなみに手前が長ネギで、奥がタマネギね。

ポタジェ横の花壇。

作った当初からずっと気に入らなかったこの花壇も、ちびちび手直しして、やっとお気に入りといえる場所になった。
何かが終わったら新しいのに植え替えて、それが宿根とか一年草とかあんま考えないで植えて・・・を繰り返しているので、かなりカオスな花壇になってはいるけど。。。もうノリだけで園芸やってるので(笑)

その花壇でいま一番ホットなのが宿根キンギョソウ。
きれいー。

このベルベット風の花びらがお洒落である。

門扉の下ではオルレアとコンボルブルスがコラボ中。

混ざり合っていい感じ。

いろいろ咲いてる通路。


シランが溢れんばかり。。


壁際ではクレマチス「プリンセス・ダイアナ」が開花!

クレマチスは何株植えても失敗してばかりだったので、嬉しい限り。しかも通りから見える場所だからちょっと自慢。(^^)/

咲いてくれてありがとう☆
明日もがんばろー。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


産業廃棄物の許可なら

2017.05.17 | | ガーデニング

お洒落な街のお祭り

今日は仕事で埼玉の少し田舎のほうを走った。田んぼには水が引かれ、雑木林はモリモリ茂り、初夏の清々しさは眩しいくらいである。
近所の公園(与野公園)のバラも見ごろを迎えた。

晴れの日はたくさん人が来る。
日曜日には母と奥さんと3人で回った。母とのツーショット。


僕は花を見るのも好きだけど、花を見に来ている人を見るのも好きだったりする。

若いコたちは生まれて初めてちゃんとバラを見た!というような、感動と好奇心が入り混じった笑顔を見せる。三脚を立てて被写体とにらめっこしている人もいれば友達に得意げに教えているおばさんもいる。子供は花壇の縁の段差に乗ったり降りたり退屈そうで、ママはスマホ撮影に余念がない。

無料でこんなにバラが見られる場所は首都圏でも少ないわよと母は言う。
千葉の京成バラ園よりいいと言う。

この週末は毎年恒例の「バラ祭り」である。
屋台が並び、大音量でローカル歌手たちによるカラオケが響き渡る。フラダンスやおばあちゃんたちの日本舞踊なんかもやってたような。。
最初は「なんという古臭い祭りだ」と呆れたが、むしろこれが普通だということを最近知った。
大型連休の2日目か3日目だったか、「お洒落なまち」として名高い自由が丘を散歩していたら、偶然お祭りの真っ最中。
商工会のおじさんたち(??)によるアマチュアロックンロールバンドがステージで入れ替わり立ち代り演奏しているではないか。
「監獄ロック」「ホテルカリフォルニア」「ファンキーモンキーベイビー」「六本木心中」などなどノリノリ演奏。微妙な音程の矢沢やドン・ヘンリーやアン・ルイスが駅周辺に響き渡っていた。
会場間近のバーで奥さんと二人で飲んでいたのだが、耐えられないと言わんばかりに客が一人去り二人去り。。。新しく入ってきてもすぐ帰ってゆく。。
その店で「お洒落な街」自由が丘の<自由すぎる夜>を耐え抜いたのは結局僕と奥さんだけだった。
それで自由が丘が一気に大好きな街になった。自由が丘の飾らない素顔を見た気持ちだった。
とまあそんな訳で、静かにバラを楽しみたい人にとっては騒音以外の何物でもない与野公園のバラ祭りだが、祭りなんてどこもそんな物だと思えば、許せるのである。
まあ、僕が主催者だったらもちっとソフィスティケートされたものにするけどね。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ





産業廃棄物の許可なら

2017.05.16 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム