今年のポタジェは・・・

朝のポタジェ。
うーん。。今年はどこに何を植えようかしらね。
一応、先週末、大汗掻きながら腐葉土と堆肥は投入済み。
育てることが決定しているのは以下のとおり。
ミニトマト、トマト、ナス、キュウリ、オクラ、ピーマン、トウモロコシ、枝豆、スイカ、メロン。
小玉スイカとメロンは去年大成功だったからね。どうやらこの庭と相性がいいらしいので今年もリピ!
去年の小玉スイカの様子↓

難しいと思ってたけど、意外に簡単だった小玉スイカ。
メロンも。

こんな成り方してるけど(笑)、まじデリシャスだった。

今年はどこでブラブラさせましょか、それが問題。。。(-_-;)

定番の夏野菜はどれも連作障害があるので悩ましい。
接木苗だったらそれほど気にしないでもいいんだけど、それでもやっぱり多少は気にする。(ただでさえ日当たり悪くてろくに育たないから)

既に育てているのは以下のとおり
タマネギ、ジャガイモ、サニレタ、ワサビ菜、チンゲンサイ、ニンニク。
↓ニンニク、今年は発育旺盛。


作業はできなくても日を浴びながらあれこれ考えているだけでも癒される。

さーて、そろそろ野菜苗買ってこよ。

☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.04.14 | | 家庭菜園

ラックス満開

ラナンキュラス・ラックスがフルパワー出してます☆ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ちゃんと咲いてくれて嬉しい。(信用してなかったわけじゃないけど)

そうこなくっちゃな。
それでこそ高い金出した甲斐があったってもんよ・・・。( ̄∀ ̄
)

貝殻の裏側みたいなテカテカツヤツヤした花びらです。
もう一株買おうかな。。
売れ残り狙いで。( ̄ー☆キラリーン

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.04.13 | | ガーデニング

花壇づくりの心得

今週もタイトな日程で到底ガーデニングは出来そうにない。。(-_-;)
庭は外出時に歩きながら横目で見るくらい。

なかなかいい感じ。
でも、以前はこのアングルは春でも夏でも残念な感じにしか写らなかった。
手前の花壇に何を植えてもシックリこなくて、「ただ植えてるだけ」にしか見えなかったのだ。
そこで去年、ポタジェに茶色の柵を立てて奥行きというか遠近感を出し、手前の花壇にストックとオステオスペルマムなどを寄せ植えたらいくらかマシになった。マシにはなったがもっとよく出来る。
素敵な花壇や庭を目指すうえで大事なのは、植える花よりもむしろ背景と遠近感である。
背景と花壇がマッチしていないと、どんなに苗を投入しても闇に放り投げているのと一緒で、「なんだかな~」の状態は変わらない。
僕はその状態で2年半、↑の花壇に苗を投入し続けた。「花が足りないのだ、花さえたくさん咲けば」と思い込んで・・・。
だから最初に花壇を作るときは、やっつけ仕事ではなく、そこに花が咲いたらどうなるか、背景との関係を見ながら作ったほうがいい。もしくは素敵な背景を作ってから花壇を作るのもありだ。
庭の中に<小さな世界>を出現させるつもりで作るとよい。

まあ、なんでもいいけど自分の中で「カチッ」と来るまで、苗を大量投入しちゃダメ。
σ(‐_‐)オレ

ここのツルバラの下の花壇も背景をいじって最初よりはマシになった。

壁に板をくっつけ、ツルバラをキレイに誘引した。

もっとよくなると思うけど、築30年の昭和臭満点の借家を背景にしているにしては上出来だろう。


入居時(3年前)はこれだからね↓


けっこう苦労した(笑)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.04.12 | | ガーデニング

ビニールポットを100倍格好よく見せる方法

うちの奥さんは最近、既存のガーデニング概念をひっくり返すことを目指している。
・・・のかどうかは知らないが、いま、ビニールポットに何かしら可能性を感じているようで、色々試している。
今回はちょっとした工夫でビニールポットを100倍格好良く見せる方法。
まずこれらを用意。

ビニールポット、ハトメ、ハトメパンチ、穴あけパンチ。
ビニールポットはホームセンターに行けば100個で数百円みたいな値段で売ってます。
ハトメパンチはThe Daiso。200円。

ビニールポットを二つ重ねたまま穴あけパンチで数箇所穴を開ける。

二つ重ねるのは耐久性がいいから。一個だけだとグニャグニャ。
開けた穴にハトメを差込み、

ハトメパンチでぐっと。

これを8箇所ほどに。

終わり。

これでハンギングするとこんな感じになります。

ポットの中にポットのまま入れてある。(つまり3重になっている)
植え替え不要だからラクすぎ(笑)
それぞれに穴開いてるから3つ連結させてハングも可能。


フックをつけて・・・


我が家の「ポットのままウォール」に飾ったり。


もともと、いかにこの場所に簡単にポットのまま飾れるかを追求した結果出てきたアイデア。


寄せ植えに使いたいなと思ったらここから外して使ったりもする。
つまり、ストックしながら飾っている感じ。
今までは園芸店で買ってきた苗をケースのまま縁台の上にただ置いておくだけだったんだけど、このポットがあれば使うまでのあいだ飾っておける。

ポットのままの、「植えない園芸」。
面倒くさがり屋の奥さんらしい、究極の横着園芸である。(-_-;)

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.04.10 | | 園芸アイデア

今日もアフター・ザ・レイン

今日は一日雨だろうと諦めて部屋にいたら、夕方、雨があがった。窓に光が差した。
苗は買い置きしてあるし、また1週間庭に出られないと思うと、ソファの上にじっとしていられない。やりかけていたことを途中で置いて、庭に出た。
日没までせいぜい90分くらいしかない。
グローブをはめてさっそく草抜き。
僕にとって草抜きはガーデニングの準備運動である。
ただ草を抜いているように見えても、じつは雑草を探して庭をあちこち移動しながら庭を観察している。
こんなところからアネモネやムスカリが出ているとか、ここのアリッサムはもうダメだとか、見ながらぼんやりと次はどうしようか考えている。
そして気づくとこういう状態になっている。↓

草抜きから自然と植栽へと移行してゆくようだ。

だからよく奥さんに「あんた草抜きしてたんちゃうの」と言われる。

草を抜きつつ植え、植えつつ草を抜く。

雨上がりで草花は濡れていたが、うちの庭はどうやら水はけがよいらしく土がぬかるんだりしない。
お陰ではかどった。
ポタジェに堆肥と腐葉土を混ぜ込むことも出来た。
満足☆

嬉しい発見もあった。
梨の花が初めて咲いた!
ラフランスは異なった品種を隣に植えてやらないと実が成らないので、うちは隣に豊水を植えていて、これは豊水の花。桜にそっくり。

蕾らしきものが少し前から出てきてたので咲くのは分っていたんだけど、実際に咲いてもらうと感激である。
一方、ラフランスは豊水ほど蕾らしい蕾が出てこなかったので「豊水とズレて咲くんじゃないだろうな、そしたら受粉できないから意味なくね?」と不安だったのだけど・・・

咲いた!ラフランスの花。

うちには梅とブルーベリーとダイダイと柿とキウイがあるが、花を楽しめるのは梅とブルーベリーくらい。ダイダイの花は超絶かぐわしい香りを放つけれど、かなーり地味だし、カキとキウイにいたってはいつ花が咲いているのかも分らない(汗)
その点、梨は花も楽しめそうだ。
ぜひ大きい実も成って欲しいね。

明日からまたお仕事。。
でもなんだかんだ今週末は庭に出れたのでよかった。
どうでもいいけど「趣味の園芸」の渡辺満里奈のコーナー、まさかあの寸劇仕立てで最後まで行くとは思わなんだ!(笑)

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2017.04.09 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム