■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
浜松ハンパないって
今日は磐田に出張だった。仕事の後、ご当地レストランの「さわやか」でげんこつハンバーグを頂き、そのあと近くに園芸店はないか探した。
隣の浜松市に「小澤農園 浜松インター店」という大型の園芸店があったので行ってみた。
浜松インター店というからには東海エリアでチェーン展開しているのだろう。

それにしても安い。

安い。

安い。


いまこれ売る!?


ビックリした。
いやー、このお店はヒットだわ。。浜松やるなぁ。。(-_-;)
会員価格というものもあって、年会費500円払って会員登録すればさらにお安く買えるらしい。

安いのも嬉しいが、品数が豊富。
ナスタチウムが売られていることからも分かるとおり、浜松はもう春なのだ。
お客さんもひっきりなしにやってくる。
正直、この前地元で客も苗も少ない真冬の園芸店ばかりを見てきたのでここがパラダイスに感じた。
やっぱ園芸店はこうでなくっちゃね。

個人的に驚愕だったのがこれ↓

赤玉や腐葉土などよりどり3袋735円(会員価格)とか嬉しすぎる。

会員じゃないから880円で買ったけど、それでも安いわ。

てかこの赤玉土、赤城園芸って栃木の会社が作ってたと思うんだけど、個人的にずーっと愛用してきたのに数年前からめっきり見かけなくなって。。。
で、ネットで買おうと思ったらネットだとさらにトンデモ価格になってて諦めていた商品。
久しぶりに買えてむちゃ嬉しい。

しかし・・・・上には上がいた。

すっごい近くにさらに安い店があった。

店というか、「ファーマーズマーケット」という野菜の直売所。
の中の園芸コーナーなんだが・・・。
小規模だし品数は少ないが、「え?」と思うものが「え?」という値段で売られている。


家庭菜園で使いたい敷きわら。もう時期は遅いが250円だったので買っておいた。

浜松はよく来るが最近は素通りが多かったので、こんな楽しい園芸ファンタジーが味わえる場所があるなんて思わなかった。
これから中部・近畿出張のときは浜松に寄ることが増えそうだ。
近くの人は是非行ってみて下さい☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


園芸店めぐり | 23:38:30
なら幸せだ。
連休明けの火曜日。
玄関のドアを開けると廊下より少し暖かく感じた。
日差しも柔らかい。
プランターの多肉も知らぬ間にこんなに大きくなっている。

植えたというより置いておいたものだが、多肉の生命力にはいつも驚かされ笑わされ、元気をもらう。


アリッサムのハンギングもわっさわさである。

仕事で、1月先の予定を入れることが多い。
カレンダーをめくって3月に予定を書き込んでいると、その頃にはハナニラが咲きはじめているなとか、ジャガイモのタネイモを植えているだろうとか、色々頭をよぎる。
通路も少しずつもさもさしてきて、植物の成長にせかされるように足が園芸店に向くだろう。DIYもするだろう。
ほんの少し先の未来にワクワク出来る生活。
なら幸せだ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ











産業廃棄物収集運搬業許可 行政書士

ガーデニング | 23:45:56
店頭
連休最後の日。
結局3連休は刺すような寒さで天気もイマイチだった。
庭で何かしようと思っていたけど結局出かけたり買い物行ったり部屋の掃除をしたり・・・それでいながら本当にしなければならないこと(仕事関係)には1秒も時間を使わず。。。我ながら休日の使い方が上手くない。
まあ、そんなもんか。
あ、でも数年ぶりに新しいギターを買えたのは良かった。

ギターと言っても可愛いもんで、アンプ内臓のミニギターである。
キッズコーナーに置いてあるようなものだ。
アンプ内臓だからスイッチを入れるだけでガーっと音が鳴る。
ブログを書いている途中に煮詰まったらソファに座りながらガーっと弾ける。
近所の某楽器チェーン店で買った。
楽器屋に行くこと自体久しぶりである。
今は何でもアマゾンで済ませようとする自分がいる。
奥さんは既に価格調査をしていたらしく、店頭価格を見て「まあネットでもこんなもんやで」と。
「そうか。なら試し弾きさせてもらおう」
試し弾きしたら想像以上にパフォーマンスが良かったので買うことにした。
「え?この値段で買うん?」
と奥さんがビックリ仰天したような顔で言う。
あとはいつもの通りの展開だ。
関東人である自分には値引かせるという発想はいつまで経っても希薄で、そういうことはそういう文化のある場所から来た人にやってもらうに限る。
結局表示価格から○千円も値引いてもらったうえにピックもおまけでつけてもらった。・・・といっても、他の商品も抱き合わせで買ったからだけど。
なかなか出来る店員さんで、色々話も聞けたし面白かった。
こういう柔軟なお店は楽器チェーン店では珍しい。
またここで買おう、という気持ちになる。
ネット通販ではこうはいかない。
店頭だからこその触れ合いやお得感に改めて感動。
そして我が妻の値引き交渉に感謝感謝m(__)m

庭では奥さんの植えた福寿草が開花した。

これからいろんな花が続々咲き始める。
咲くなと言っても咲きまくる。
春が来るのは誰にも止められない。
花を愛する誰もが
庭に恋するひとになる。

明日からまた仕事、頑張ろうっと☆

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










産業廃棄物の許可が欲しい!

未分類(日常、随筆) | 23:07:49
灯台もと暗し
今日は遅く起きた。遅く起きてそれから朝食(というか昼食)を食べ洗濯やら掃除機やらをかけたので何かをしようと思った頃には15時を過ぎた。
とにかくどこかへ出かけることにした。
千葉にまだ行ってない面白そうな園芸店がある。
自分の地元のくせに千葉の園芸店はノーマ-クである。
行こう。
が、駐車場へ行ったら車が汚い。昨日の雪が解けたのだ。
軽く洗車していたらまた時間を使ってしまった。
到底千葉になど行けなくなった。
「戸田にもまだ行っていない園芸店があるんじゃなかったの?」と奥さんが言う。
そういえば自分が少し前に仕事でストリートビューを見ていたら見つけた店があったっけ。
「そこにしよう」
もうひとつの「地元」さいたまの隣の街の園芸店に行くことにした。
車で30分。
北戸田イオンのすぐ近くにあるお店。


隣町にこんなちゃんとした園芸店があったのだな~。へー。
イオンで買物したあとにちょっと寄るにはいいかもね。
掘り出し物もあるかもしれないし。
しかし何も買えなかったので、ちょっと不完全燃焼。
このまま帰るのも寂しいのでスマホで近くの園芸店を探す。
川口に1軒あった。

しかし道路際にケースが並べてあるもののノボリも値札もなく営業をしている気配がまるでない。。
中からかすかにラジオが聞こえるが入り口がどこだか分からない。

これが入り口だと知った時は正直ちょっと震えた。

日本一入りにくい園芸店といっても過言ではなかろう。
奥さんはさっさと車に戻った。
自分は勇気を振り絞ってこの引き戸を開けて中に入った。
すると意外にも普通のよくあるハウス型の園芸店であった。
戸を開けた音で来客に気づいたらしく、奥から「はいよ~」と声が聞こえて、割烹着にゴム長姿のおばあさんが出てきた。
腰の曲がった、かなり高齢のおばあさんである。
気まずさを紛らわすべく色々見ていたら、いきなりゴォォォォ!とすごい音がし始めた。
おばあさんが暖房を入れてくれたらしかった。
いいのに・・・。
他に客もなく、非常に気まずい。
何か買って帰りたいがコレというものがない。こんなに入りにくい店なのに青山フラワーマーケットみたいな値段が付されているところが憎いっ。。もう少し安けりゃ買う気にもなるのに。。。 くっ!
もう2月だというのに信じられないくらい見事に咲いたシクラメンが置いてあった。
それがおばあさんの知られざる実力の証かもしれなかった。
自分はおばあさんに礼を言って店を出た。

もう帰ろうと思って来た道を戻ろうとしたら道を間違えた。
するとさっきのディープな園芸店から3分も走らないうちに偶然また園芸店を見つけた。

川口安行は植木の街として有名だが、こんなに園芸店があるなんて知らなかった。
(こっちのほうは用がないのであまり来ないのだ)
このお店も良かった。
まず店の入り口に入るなりセンサーが反応して、でっかい音で「イラッシャイマセ」と音声が響く。
それだけなら別に何とも思わないが、すぐその後に人間の(女性の)声で
「いらっしゃいませーーーーー!」
と声が飛んでくる。
それもコーラスの先生のような艶やかな美声である。
レジで作業している店員さん(おそらく店主)の声である。
心からお客様を歓迎している、お客様のお役に立ちます!という声だ。
とりあえず園芸店で聞く声じゃない。
ここでならかなり気持ちよく買物が出来そうだと思った。

残念ながら3店舗とも自分たちが普段買っている値段より高かったので何も買えなかったが、どのお店も春のシーズンに向けて気合が入っている気がした。(2軒目のお店は別だけど)
灯台もと暗し、地元の園芸店めぐりもなかなか面白かった。
もっと安ければなー。。。
パンジー1株120円では買えんわ~。。(-_-;)

財布の問題ではなくプライドの問題っ。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









産業廃棄物の許可が欲しい!

園芸店めぐり | 23:56:13
「関東平野部」って言うな
大雪になると騒いでいた割には大して降らなかった。
今日は午後から都心にいたのだが、東京もみぞれと雪の間のような小粒の白いパウダーが舞っている程度だった。
ところで、ニュースではよく「関東平野部」という。
「関東平野部では多いところで8センチほど雪が積もる見込みです」などと。
よく考えるとこれはけっこう曖昧でいい加減な表現だ。
関東は大半が平野だから一言で「平野部」と言ってもたくさんある。
大宮も、館林も、藤岡も、小山も、つくばも、練馬も、三鷹も、霞ヶ関も、柏も、成田も、茂原も、茅ヶ崎もみな平野にある。少なくとも山間部とは言わない。
同じ「関東平野部」でも成田は結構雪が降る。先々週だったか、雪が降る降るといって全然降らなかったときも、箱根と成田は大雪で、成田空港では飛行機がスリップした。
逆に数年前の大雪の時だ。自分は成田の病院に入院中の父を見舞いに行こうとしたのだが、浦和は首都高も閉鎖されるほどの<ガチ大雪>で、結局家に引き返さざるを得なかった。しかし成田はただの雨だったらしく、電話の向こうの父に「どうして来れないんだ」といぶかしがられた。
こういうことはよくある話だろう。
雪が降った後、あっちの町よりこっちの町のほうが残雪が多いとか、こっちは全然降らなかったとか。
にもかかわらずこの馬鹿でかい関東平野を十把一からげにして「関東の平野部では~」と言うのは少々乱暴である。そんなのは天気予報でもなんでもない。
平野部の少ない近畿や四国で使うならまだしも、関東は関東平野というくらいなんだから大半が平野なんだよボケ!と言いたくなる。

ってことで・・・
ワインレッドのヘレボが咲いた。

ヘレボといえばあのクリーム色の花だが、この色もお洒落で大好きだ。
なぜこっちが咲きに咲くのかは謎。
明日明後日は庭のこと、家のこと、頑張ろうっと☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







大阪で産業廃棄物収集運搬業の許可を取るなら!

未分類(日常、随筆) | 23:38:37
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ