立春ガーデニング

今日は立春らしく朝からポカポカ陽気。庭の雪もほぼ溶け、溜まりに溜まった「園芸したい欲」を解き放つべく庭に出た。
買ったまま手付かずだった花苗たちを持ってきて、鉢植えやハンギングにした。

ジュリアン、キンギョソウ、葉牡丹、パンジーといういつものメンツだが、こうしてひっちらかして園芸を出来ること自体がうれしい。


途中、弱い雨が降っては止み、降っては止んだ。
西の空は明るく、雲の縁がオレンジ色に輝いていた。
まだ春は遠いが、きっとあっという間だろうと思わせる空の色であった。

植栽のあとは通路の大掃除。
まだ隅っこに雪が残っていたのでシャベルで雪をどかし、折れた枝を剪定し、猫背に傾いてしまったストックをまっすぐに植えなおしたりした。
道行く人が雪をかく音を聴いて「この家はまだ雪が残ってるのか」と言わんばかりにガン見しながら通り過ぎてゆくのを「見世物じゃねえぞ」と心の中でつぶやきながら黙々とクリーンアップしていった。
確かにずっと雪が残っているというのはイコール「日当たりが悪い」ということだから、自慢できることではない。
今日の「趣味の園芸・野菜の時間」で、菜園に積もった雪をどうするかと訊ねられた講師が「東京の雪は溶けるのが早いですからそのままでいいです」と言っていたが、うちの場合放っておいたら桜が咲きそうである。
というのは大げさにしても、全体的に日当たりがあまりよくないのは確かである。
その割りによくやってるなと自分でも思うが、咲かない花はまったく咲かないし、出来ない野菜は何度やってもできない。トウモロコシもトマトもサツマイモも、連敗記録更新中である。今年はサトイモさえ失敗した。このうえさらに隣家が家のリフォームなどして3階建てになどしようものならそれこそジ・エンドだろう。
ふぅ~。

まあ、すべては気の持ちよう。
うだうだしてたら本当にすぐ春になりそうだ。
一昨年の春より、去年の春より、今年の春の庭が一番だねと思えるように出来ることはやっておこう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物の許可なら

2018.02.04 | | ガーデニング

ポプリ

昨日の雪はさほどでもなく、むしろ雨混じりの雪が雪を溶かした。

通路もようやく花が見えるように。。

ジュリアンやストックはぺしゃんこになっていたけど、なんとか咲いていた。
1週間以上雪の下でよく頑張った。
街中の雪もだいぶ減って、今日はどこへ行っても人で溢れていた。
雪が溶け、気温も少し高めだったのでここ2週間分の鬱憤を晴らす絶好の機会だったようだ。
やはりみんな雪に慣れていないので、雪がずっと残っている状態がストレスに感じるのかもしれない。自分も含めて。

部屋の掃除がてら、イケアで買ってきたポプリを飾った。

2年くらい前にトイレに置くために初めてポプリを買って飾って、以来そのままだったので買いなおしたのだ。

ありあわせの造花(100円ショップの)なので色がミスマッチなのはご愛嬌ってことで。中途半端に女子力持ってる男の仕事っ。

明日は本当の園芸しよう。

雪が溶けて庭の土が普段どおりに見えることに得も知れぬ安堵を覚えた。
やっぱり「庭が見えない」というのはモチベーションにかなり影響する。
庭の様子が見えるから気付いたり反省したり閃いたりするのであって、雪に埋もれてなかなか溶けないというのは、やりかけのデスクの上に白い布をかけられたようなもので、何をすべきだったか忘れてしまう。
もともとここが雪国なら「春までお休み」と割り切れるが、呑気にこのまま春が来ると信じられる地方だから、どかんと降られるとやはり参っちゃう。。
多分、あと1回はまた大雪が降りそうな気がするので、いくら雪が解けたとはいえ地植えは避けて、明日は寄せ植え大会にしよう。。
雪が降ったら軒下などに避難させられるような植え方で。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









2018.02.03 | | ガーデニング

なんとなくまたワクワク

年始からなんやかんやと忙しく、おまけに大雪にも見舞われてなかなかブログにエネルギーを割けない日々が続いている。
やっと地肌が見え始めたのに、いままた雪が降り始めている。埼玉は10センチほど積もると天気予報。

同僚のA君は昨日ようやくスノータイヤに履き替えに行った。
この前の大雪のときは「そんな積もるまい」と高をくくっていたらしい。いつもはマイカー通勤だが3日間徒歩での通勤を余儀なくされた。通勤途中に派手にこけて一人朝の歩道でプロレスの受身を取ったとか言っていた。
笑えたが笑い事ではない。
雪は怖い。顧客の中には雪かきをしていて怪我をした人もいる。このあいだの大雪のときは雪のため打ち合わせが中止になった。その2日後別の会社とミーティングをしに行ったら近くのコインパーキングの地面が完全にスケートリンクと化していて、バック駐車しようにもタイヤが空転&横滑りしてとんでもなくスリリングであった。自分は無事停められても他の車も同じ状態だから、こちらに滑ってきやしないかと冷や冷やした。
スーパーやホームセンター、家電量販店のような2階か3階に屋上駐車場があるようなお店も、ことごとく屋上Pへの坂道を封鎖しており、平面に誘導される。しかしその平面Pとてところどころはアイスバーンである。
それでも他に行くところもないから人が集まる。
そんな場所でも平気で飛ばすアホもいる。

東京の八王子や町田方面にも仕事で出かけたが、車で走っていると埼玉から遠ざかるほど雪の量は少なくなり、逆に近づけば近づくほど雪の量が多くなった。特にさいたま市内が一番多い。10日も経つのにまだまだ道路脇には雪の山が残っている。

これらは一体いつになったら植えられるのかしら・・・。

植えるとしても通路や花壇はちょっとやめておいたほうがいいよね。
寄せ植えにして玄関前に飾ろうか。それなら雪が残っていても作れるしね。
うん、そうしよう。地植えが出来ないなら鉢植えで楽しめばいい。寄せ植えを作りまくって屋根のある場所に飾りまくる。
で、春先、雪の心配がなくなったら通路や花壇に移植するとかね。
そう考えるとなんかまたワクワクしてきた。


☆⊞ クリックしてもらえると励みになります ⊞☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








産業廃棄物の許可をとるなら!

2018.02.01 | | ガーデニング

雪備え。

今日のさいたま市内は風もなくよく晴れて、明日雪が降るなどとは到底信じられない穏やかな日だった。
本当なら花を植えまくってもよいのだが、昨日も書いたとおり本当に雪が積もったらせっかく植えてもダメにしてしまいそうなので、控えた。

ホームセンターへ行ったら、雪かき用のスコップを手に持っている人を何人か見た。きっと売れに売れただろう。
うちは2013年の大雪のときに買った。
融雪材もたんまり小屋に置いてあるが、ほとんど使うことはない。今年も使わずに済めばいいけど。。。
念のため、明日の朝、玄関先から通路の終わりまでパラパラ撒いておこうかな。雪が降りはじめるのは夕方らしいから。
いつも降り積もってから融雪材があったことを思い出し、「そんなもの撒くよりスコップで除雪したほうが早い」と思って大汗をかくことになる。あれは降る前に撒くほうが効果があるらしいから、明日は是非試してみよう。

さらに花が集まっている場所には竹の棒を2本斜めに土に挿して、小さな雪吊りをしておこう。支柱に使っていた竹の棒がたくさん余っているのだ。

奥さんの植えた福寿草が頭を出し始めた。

雪が積もるとこういうシーンが見れなくなるのが寂しいが、雪が溶けたらまた違う新しい小さな春を発見できるかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いしまーす。m(__)m 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









2018.01.21 | | ガーデニング

モーニング・ショック

朝、出社してきた同僚のA君が「おはよう」を言う間もなく、「玄関前の寄せ植え、どうしたの?」と言った。
「どうしたのって?何が?」
「いや、なんか凄いことになってたからさ」

玄関前の寄せ植えとは正月前に作った↑のことだ。
玄関のドアを開けて驚いた。
鉢の周りに散らばる赤玉土、引きちぎられたように散乱するシロタエギクの葉・・・。そして転がりひっくり返った花苗の白い元気な根っこ。
エレモフィラを残して、全ての花がすっぽり抜かれて鉢の外にぶちまけられていた。
一瞬、誰かの嫌がらせかと思ったが、他の花や寄せ植えに異常はない。被害にあっているのは庭の中でこの寄せ植えだけである。
「鳥だ」
「カラスかぁ」
前にも同じ時期、ハンギングにしていたパンジーをすっぽり抜かれて地面に落とされていたことがあった。犯人はカラスだった。
理由は分からないが、カラスはこの時期、花に興味を示すようだ。花といっても多分、キラキラした感じの花。しかし花苗は重くて持っていけないから、遊ぶだけ遊んで、ひっ散らかして帰ってゆく。
それにしたって人がせっかく作った寄せ植えを台無しにすることはない。
自慢の力作というわけでは全然ないが、ひっくり返ったアリッサムの根っこや噛みちぎられて散乱したシロタエギクの葉を見ていたら胸がかきむしられるような感じがした。
カラスへの怒りより、ただ悲しい。
実はA君と一緒に出かけようと待っていたところだったので、応急措置は奥さんに託して、顧客とのミーティングに出かけた。
行った先ではお茶は出なかったが、仕事は取った。
帰宅すると奥さんがちゃんと植え直しておいてくれていた。
それにしても玄関のドアの真ん前まで来てイタズラするとは肝の据わったカラスである。
防御のしようもないが、とりあえず奥さんが鉢の四隅に小さい磁石を置いていた。
皆様もご注意を。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









産業廃棄物の許可なら

2018.01.17 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム