■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
飽きない家
風邪は一晩寝たら喉の痛みだけが消え、代わりに咳とダルさがやってきた。
測ってないから分からんが熱っぽさはないし、食欲もいつも以上にあるから風邪のような風邪じゃないような・・・中途半端な状態。
こういう時は仕事で振り切るのが一番である。
マスクをして数日分の仕事を一気に片付けたら夜には体調が良くなった。

明日は群馬に出張なのだが多分自分で運転していけるだろう。

昨日大騒ぎしたネズミ一家はまだいる。
猫は予想通り来なくなった。また来るかもしれないがほとんど戦力にならないので自分でどうにかするしかない。
殺鼠剤とか粘着テープを使ってどうとかいう気はもうない。あんなものは買うだけ無駄な気がしてきた。
戦いを続けるうちに、周囲にエサをなくし、出入り口を塞ぐのが最も平和的で効果的だという考えにたどり着いた。

そもそもネズミたちがなぜエアコンの室外機の下から家に入り込み、その周囲をネグラにしていたのかといえば、そこに柿があったからである。
柿が熟して落ちる。それを落ちるに任せて放置していたために、格好の餌場にされていたのだ。いうなれば24時間やってる無料のコンビニが目の前にある状態。
それで落ちていた柿の実を全て撤去し、枝にぶら下がっている柿も、落ちそうな熟れている物はすべて取り除いた。そのうえで室外機下の出入り口も封鎖した。
そしたら壁の中の音は消えた。
中に取り残されたのであろう子ネズミの足音は聞こえるが、以前のような派手な音はもうしない。静かなものだ。
出来れば残酷なことはしたくない。この家から出て行ってくれればそれでいい。てか静かにしていてくれるなら家にいてもいい。
「ガンバの大冒険」しかり「レミーのおいしいレストラン」しかり「スチュワートリトル」しかり・・・
擬人化されたネズミを多く見すぎた弊害だ。
奥さんもネズミを怖がってはいるが可愛そうな姿は見たくないという。
とりあえず親ネズミが入り込めそうな空隙は全て埋めた・・・はず。
さらに家の外壁をチェックして、ちょっとした隙間もパテや金ダワシで塞いでしまえば諦めてどこかへ行くに違いない。

しかしよくまあ立て続けに色んなことが起こる家だ。。
この前は奥さんが一人で家にいるときに年配の男性が尋ねてきて、○○さんはいらっしゃいますか?ときかれた。
奥さんは直感で○○さんとは前の住人のおばあさんのことだろうと察して、今は自分たちが住んでいることをその人に説明した。
このおばあさんを尋ねて来る人が実に多い。
奥さんによるとその男性はおばあさんのボーイフレンドで、ここでよく仲間とみんなでBBQなどをしたという。
そのおばあさんとは教員仲間だったと言ったそうだからおばあさんは学校の先生だったようだ。
僕はそのおばあさんがまだ存命なのか亡くなられているのか本当のところ知らない。
不動産屋さんのK氏も知らない風であった。知っていてもまともな不動産屋はそんなことは言わないだろうが。
前住人のおばあさんも庭で家庭菜園をしていて、「私も手伝ったことがあるんですよ」とその男性は奥さんに言ったそうだ。
通路に手摺が付いていることと、K氏の情報から「おばあさん」と勝手に呼んでいるが実はもっと若かったかもしれない。
今となっては知りようがないが、なんだか山田太一のドラマみたいである。
そういえば保守系団体の「日本会議」の勧誘に来た人がうちの顧客のお母さんだったこともある。

とにかく良くも悪くも飽きない家である。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ







産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:53:52
ミニ盆栽と2色のピラカンサ
今日は午後イチで新規の顧客とミーティング。中央線沿線のとある駅近のスタバで会って話してコーヒーをご馳走になってそのまま別の仕事で新宿へ。。。

帰りにちょっと見たいものがあって東急ハンズに寄ったらミニ盆栽コーナーを発見☆

この間のガーデンEXPOで出展している人が一人だけいて、「これは来るな」と思っていたミニ盆栽。
来るどころか既に静かなブームが来ていたのかも知れないけど、なんか嬉しい。
しかしクリスマス用のリースをスマホで撮影するOLさんはいたが盆栽に反応していたのは自分だけだったのでまだ火は付いてないのかな。。

今日はミーティングへ出る前、少しだけ庭に出ていた。
このアリッサムのハンギングをすっかり忘れ去っていたのに気付いたからである。

この前の日曜日に作って、そのまま裏庭に置きっぱなしにしていた。。
幸い今週はいい感じで雨が降ったからピンピンしてた。てか植えたときよりむしろデカくなってた。
まだどこに飾るか決まってないので水だけやっておいた。
明日デビューさせよう。

通路のピラカンサはきれ~いに2色になった!


これは赤と黄色、二色の株が一緒くたになっていたから。

ということを最近知ったことは前にも書いたとおり。

これってお得なのかどうなのか考えさせられるよね。。。

赤ばっかりにしたい場合は黄色のほうをガンガン剪定すればいいんだろうけど、せっかく2色あるなら2色とも楽しみたいという欲も出てくる。
2つ盆に載ってるならキーマカレーもチキンカレーも食べたい。
みたいな。。(-_-;)

今週も無事終わりやっとお休み。
もう10月も後半とか早すぎる。。
ふぅーー。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


ガーデニング | 23:17:01
雑草の花
柿の木の下に、インパチェンスに紛れてピンク色の小さい花が咲いていた。
「なにこれ超可愛い」と一人ごとを言いながらカメラを構えていたら、奥さんに「それ雑草だよ」と言われた。

「その辺の道とかでもよく咲いてるし」
「・・・・・」
雑草にしては可憐だ。
こういう雑草ならもっと増えてもいいな。

今日は電車で宇都宮まで行って帰ってきた。
餃子も食べずに帰ってきてしまった。
何か知らないけどちょっと疲れ気味・・。。(-_-;) 
今日は短めでごめんなさい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
















産業廃棄物の許可が欲しい!

ガーデニング | 23:55:28
日陰のサバイバー
去年の冬に日陰の庭に植えたガーデンシクラメン。

てっきり消えてしまったかと思ったらちゃんと生きていた。
あの夏の暑さにも負けずに夏越ししたようだ。

この場所は正直あまりフォローもケアも出来てなくて、何年も良くしよう良くしようと思いながら抜本的な解決に至らない難しい場所である。
背後にはかさ上げして建てられた2階建てなのに3階建てに等しい高さの隣家の壁面がそびえ、その仕切りには700年位前に設置されたであろう錆び付いた網目のフェンス、その前には日光が全く当たらなくなったため(隣家が建つまでは咲いてたのだろケド)これっぽちも咲かない枝と葉だけの残念なツツジが6株ほど横1列に並ぶ。
そのツツジの前の細長い奥行き1メートルほどのスペースにヘレボをたくさん植え、合間合間にインパチェンスやユリの球根を埋め込んで少しでも賑やかにしようと頑張った。
のが、我が家の「日陰の庭」である。
写真がないので文章で説明した。(分かりづらい)
ただでさえ暗いこの場所をいっそう暗くしていた頭上のカイヅカイブキやキンモクセイをバッサリ剪定したのが去年の暮れ。
多少明るくはなったが、正直、空間としてはまだいまひとつである。
悩みの種。
それでもこうやって健気にまた咲こうとしてくれるガーデンシクラメンを見ると、この場所も捨てたもんじゃないと思うのである。

同じくいつ植えたのかも忘れてしまったホトトギスも花を咲かせようとしているのを奥さんが見つけた。

「こんな暗いのにちゃんと生きていたのだな」
と、自分は驚いたが、奥さんは「私は見守ってたよ」と得意げに言う。
奥さんに見守られているのをホトトギスも知っていたのかもしれない。
人も植物も誰かに見られたり気にしてもらってたりするほうが育つのだろう。
だーれも見ちゃいないし期待もしてないのにガンガン伸びるスギナとかもいるけど。。 (-_-;)

とにかく、「庭」とは名ばかりな感じになっているこの「日陰の庭」も、諦めない。
諦めない自分でいたい!
って、毎年この時期に同じこと言ってる気がするけど・・・・。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ













産業廃棄物 許可 行政書士

ガーデニング | 23:56:38
したい季節
今日は午後から顧客に会いに県北部の行田市へ。
この行田市には「さきたま古墳群」という古墳が集まった場所(公園)があり、併設の博物館には国宝・金錯銘鉄剣(きんさくめいてつけん)という1500年前に作られた剣が展示されている。埼玉古墳群の中の「稲荷山古墳」から出土したもので、一見の価値ある、とても神々しい見事な剣である。
ちなみにこの「さきたま古墳群」の「さきたま」が埼玉県の県名の由来であることは言うまでもない。この近くには「埼玉」という交差点もあれば「先玉神社」(さきたまじんじゃ)という県民にパワーをくれそうな神社もある。
最近はどういうわけか縄文ブームだそうで、古墳公園の駐車場には平日にもかかわらず結構車が停まっていた。
その流れかどうか知らないが、大阪にある「仁徳天皇陵」を堺市と宮内庁が共同で発掘するという。
これまで外部の研究機関などにはろくに発掘させてこなかったそうだから画期的なことだ。何が出てくるのか、何が分かるのか今から楽しみだ。

ポタジェの前の花壇・・・アイビーとハツユキカズラが伸び放題。。。

こういう花壇も面白いから放っておく。。てか今更どうしようもないし。


朝、玄関のドアを開けると枯葉が数枚落ちていた。
庭の奥でバサッと音がして、柿の実が落ちる。
その落ちた実を食べに夜中、どこからか小動物がやってくる。
タヌキやイタチだ。
柿の実も落ち尽くした頃、秋が終わる。
セーターを着るようになる。
衣替えはまだしてない。
なのに、新しい服が欲しくなる。



新しい服で、落ち葉を掃きたい。
新しい靴で、冬の街を歩きたい。
美味しいものを色んな場所で食べたい。
山に登りたい。
誰もいない海に降りたい。
本を読みながら夕日に溶けたい。



この季節はなぜか、何もかもが恋しい。


☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


ガーデニング | 23:21:45
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ