■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
白菜の神秘
小料理屋の軒先に白菜が干してあった。

漬物にする前の準備段階かそれともただのディスプレイか。
気になったので調べた。
すると白菜は4分の1ほどに裂いて天日に干すと美味しくなるという。。
3時間程干すと甘みが増すらしい。
さらに干すと加熱した時に水分が出にくくなり、炒めてもシャキッとしたままだとか。
おまけに日持ちもするようになるらしい。
いいこと尽くめなのである。
これはいいことを聞いた。
さすがに白菜ならカラスに狙われる気遣いもない。
今度白菜買ったら小屋の前に干してみようっと。

で、干してるの忘れてカレー作り始めたりするのが俺なんだよなー。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









行政書士 産業廃棄物 許可

ガーデニング | 23:52:22
雨上がりのスイセン
今日は朝から雨。。
午後から外で仕事で、出掛けに通路を少し観察。。
これまたブロ友さんから頂き物のクレマチス、アーマンディ。

奥さんがツボミらしきものがついているのを発見した!というので見てみたら。。。
確かに☆

ツボミかどうか知らないが何か出てるっ。
ツボミってか花芽って言うべきか。。。
それともただの枝の新芽かしら。。。
このアーマンディは定植してから2年ほど経ったがまだ花を咲かせたことがなくて、開花の瞬間を待ち侘びている。
花芽だったらいいな。

ワクワク☆

振り返ると通路はこんな感じ。


この前作ったガラクタ花壇。

晴れてもガラクタ、濡れてもガラクタ。

外での仕事を終えて家に帰った頃にちょうど雨が止んだ。
過ぎ去った雨雲の向こうに青い空が覗いた。
それはもう冬の空ではなかった。

今週もあと2日頑張れば3・連・休っ
すでに息切れ気味だけど最後まで頑張ろー。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ






産業廃棄物の許可が欲しい!

ガーデニング | 23:54:41
冬の出口
昨日とは打って変わって今日は身が縮まるような寒さっ。
そんな寒い朝の庭でラナンキュラス・ラックスが準備運動を始めていた。

そういえばこのあいだ園芸店に行ったとき、すでに開花株が売られていたっけ。
ラックスは春に咲いて夏に消えて、冬にまた復活する。
宿根草というにはあまりに新参で商業主義的な花だが、「だから何?」と言わんばかりの可憐な花を咲かせる。
うちには3株植わっていて2株は無事復活しているけど、通路に植えた最後の1株が行方不明。。。今のところ僕が例のごとく雑草と間違えて掘り上げてしまったということになっている。
冤罪か有罪か。
頼むから出てきてくれ。。。

日陰の庭はこの時期はヘレボガーデン。

大半がブロ友のN子さんから頂いちゃったもの。
ヘレボの開花は2月最大の楽しみ☆
今年も地面に腹ばいになってヘレボの俯き顔を撮ろう~。

春が少しずつ近づいてくると、自然と庭に意識が向く。

人間の身体は正直だから、冬が終わるとなると本能的に無意識に「外に出なくては」と思うのだろう。
狩猟をするわけではない。
冬が終わり、原始人が狩猟をしたなら、現代人は「レジャー」である。
<楽しむこと>である。
インスタ映えのする場所で人目もはばからず飛んだり跳ねたり組体操したりするのもある意味では「イイネ!」獲得という名の<狩猟>だから同じだ。
それはともかく冬の出口が見えてきた。
関東南部はこのままほとんど雪も降らずに平成を終えそうである。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ










行政書士 産業廃棄物 許可

ガーデニング | 23:30:13
あるものでなんとかする
今日はガーデニングDAY。午後から庭に出た。
まず最初に着手したのはカレックスの株分け。
これはもう1年以上前から奥さんにリクエストされていた作業である。
奥さんいわくカレックスは冬でも元気に明るい葉を楽しめるから、これを株分けして小さくして、通路にポンポンポンと配置したかったのだった。
「脱・現状維持の庭」の第一歩の作業としてはふさわしい。。

が。。当時から既に巨大だったものを1年放置していたせいでさらに巨大に。。。
スコップで掘り上げて、山菜掘り用のナイフでなんとか株分け成功。。(-_-;)

あとは通路に植えるだけ。
通路の途中のレイズドベッドに植えようということになったのだが・・・・

縁取りにしていた2×4材が朽ち果てていた。。。
そろそろヤバイかも・・・とは前から思っていたのだけど、ここは「ワイヤープランツの海」と呼びたくなるくらいワイヤープランツで覆われていて、実態がよく分からなかったのだ。
いざ触ってみたら「ふがし」のようにボロボロと砕けた。
ここまでとは思ってなかったぞよ。

代わりの木はない。
いや、端材は小屋に捨てるほどあるのだが、防腐剤を塗って乾かして・・・という作業が必要だし、というかもう木でやるのやめようよ・・というのもあり。。。

非木材であるもので済ませることにした。

割れた鉢や余ったブロックなど。。つまりガラクタである。
ガラクタ花壇を作る。
縁取りというか土止め程度のものだが、何もないよりはいい。


ブロック塀は穴が空いてるからここに何か植えられるね!


出来た。カレックスも一株背後に植えておいた。


自分的には大・満・足。


新しい花壇が出来たみたいでテンション上がるヽ(^o^)丿


「脱・現状維持の庭」作戦、この調子で頑張ろう☆

久しぶりにガーデニングで「やった感」凄い。
このすがすがしい疲労感こそが、ガーデニングの醍醐味。
明日からまた1週間頑張れそう☆

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









大阪で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 19:58:44
冷やかし
庭力とは庭の完成度やお洒落レベルを指す言葉である。
園芸力とはガーデナーその人のスキルやセンスを指す言葉である。
これらは多分、僕しか使っていない造語である。
そしてうちの庭力、僕の園芸力はというと、ガーデニング暦7年にしては高くない。
低くもないが、高くもない。
何をもってお洒落な庭・綺麗な庭とするかは人それぞれだから一概には言えないが、主観的に自分は今の自分にも自分の庭にも満足していないし、おそらく客観的に見ても「ふーん」くらいにしか思わないだろう。
その程度である。
人がどう思おうと知ったことではないが、自分すら満足させてあげられない自分というのは少々不甲斐ない。
ガーデニングに限らず生き方全般にそれは言えることだ。

そんなことを考えていたら園芸店に行きたくなった。
それも普段は行かない店に行きたくなった。

今の自分には園芸的刺激が必要である。
なんだかもう忙しいやら疲れているやら他にやりたいこともあるやらで自分がガーデナーとして自宅の庭をどうしたいのか、もう一度見つめなおす必要を感じている。
お洒落に飾られた花や草木を眺めていると、モチベーションも上がってくる気がする。

最近はこういうちゃんとディスプレイされたお店にはてんで来ていなかった。
いつも爆買いしているのはハウスに苗が並んでいるだけのお店で、庭造り・空間演出のヒントや刺激を得る場所ではなく、植えるものをガバーっと買うだけのお店である。
はっきり言ってこのお店は特別凝っている訳ではない。
ただ、いつもと違うお店でいつもと違う時間を過ごせば何かを得られる気がしたのだ。

やる気スイッチがカチカチ言う食らいの刺激は得られなかったけど、とにかく頑張ろうとは思った。

花苗はちょっとお値段がアレだったのでアレできなかったけど。。
バラの剪定と誘引も終わったし、そろそろ本気で「脱・現状維持の庭」を目指すとするか。。。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









大阪で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 22:13:26
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ