カフェばな

今日は千葉でお仕事。家を出たときには今にも雨が降りそうだったのだけど千葉に着いたらまだ空が少し明るかったので一安心。

2016年の秋に閉店した千葉パルコ・・・・

どうせドン・キホーテにでもなるんだろうと思ってたのに何も入らず空きビルのまま放置・・・(-_-;)
いまどき8階建ての商業ビルが1年半も放ったらかしのままとは。。
千葉大丈夫か。。
千葉駅自体は大改装して大宮みたいな商業駅ビルに化けたけど、なんかあれも微妙なんだよね。思わず立ち寄りたくなるようなテナントも少ないし、寄ってみようかなと思う前にもうみんな改札抜けちゃってるから(笑)。改札抜けてもペリエには入れるけど、改札抜けたら普通ホームに一直線だから。

ひと仕事終えたけど忙しいのでゆっくりする気になれずドトール。

スタバ、タリーズ、エクセルシール、サンマルクカフェ、ベローチェ、ドトール、星乃珈琲・・・いろいろあるけど僕の中ではドトール最強。
値段が安いというのもあるけど、安い割にお皿、グラス、トレー、おしぼりやナプキンなどの備品がちゃんとしてるところが偉い。あとほぼ確実に喫煙席があるのも反社会的でナイス。時代に孤軍奮闘逆らってる。
対照的なのはスタバとタリーズだ。
ドトールより割高なのに紙コップ。
途中でも外に持ち歩けるように、という気遣いなのかもしれないけど、だったら最初からテイクアウトで頼むし、中で飲むっちゅうてんねんからちゃんとカップで出せやと思う。あと、かき混ぜるのもスプーンとかないし。木だし、木。
僕はナチュラル志向でもないし、気取ってる割に変なとこケチ臭いと萎える。まあ喫煙席がある分タリーズのほうが好感は持てるけど。
愛煙家思いでしかもコスパ最強なのはヴェローチェだけどコーヒーがすっぱい(笑)。
コーヒーも飲みたい、タバコも吸いたい、そして午後の仕事のためにとりあえずお腹一杯にしたいけどそこまでゆっくりもしたくない、でも牛丼とかラーメンはイヤなときはPRONTがいい。まあまあ美味しいパスタが800円くらいで食える。
夕方になるとメニューも照明も音楽も変わってアルコールを出すのもGOOD。狭間の時間から座ってると「え?」ってなるのも好き。

埼玉に戻ったら雨が降り出した。

日陰の庭でインパチェンスがよく咲いてるわ♡

今週も土曜出勤決定 (ToT)
とにかくがんばろっ☆(そればっか言ってるけど)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ











行政書士 産業廃棄物 許可

2018.05.30 | | 未分類(日常、随筆)

2倍

今週は多忙と同時に妙な1週間だった。
一昨日はある顧客が僕に人を紹介するというから行ったら、その紹介された人がやってくるなりその顧客ともめ出してすごい空気の中に取り残されたり。
今日は今日で都庁に行ったら、帰りのエレベーターを降りたところで何やら罵声が聞こえる。見ると黄色い警備服を着た小太りの女性警備員がオッサンの同僚警備員に向かって「お前って言わないで下さい!名前で呼んでください!」
オッサン警備員が呼びつけにその女性に何やら言い返すと「呼びつけはルール違反ですよ!そういうのパワハラですよ!」
都庁のエレベーターホールである。
たくさん人がいる。
たくさん人が来るから都税を使い、駅の自動改札みたいなゲートに改造し、警備会社を使って、IDカードがないと部外者は入れないようなアホな入り口にしたのだ。
そんな場所で、こともあろうに来庁者を守るのが仕事のガードマン同士が喧嘩しているのである。
よっぽど動画を撮って小池百合子に送りつけてやろうかと思ったがこっちはそんな暇じゃない。
その帰りの電車。
僕は車両の隅の席に座っていた。
次の停車駅を車掌がアナウンスして速度が落ちはじめた。降りる人がポツポツ立ち上がり始めた頃、継ぎ目のドアが開け放たれた、7、8メートルほど先の隣の車両でドタっと鈍い音がした。
見ると人が倒れている。
70代くらいの白髪の男性である。
目の前ではなかったが、遠くもない。でも隣の車両である。
非常に微妙な距離感でそれは起こった。
ぱっと頭に「AED」の3文字が浮かんだが電車の中にそんなものはない。
そもそも何で倒れたのかも分からない。ただ躓いただけかもしれない。そんな人にAEDなんかやったら肋骨が折れるかもしれない。
てか、たとえここにAEDがあったとしても俺AEDの使い方なんて知らねえわ。
とか色々考えてたら近くにいた人が声をかけ抱え起こした。
心臓とかではなさそうだった。
ただ、非常ボタンを押すべきなのか走っていって車掌を呼ぶべきなのか駅についてからその男性を抱えて降りるべきなのか・・・自分には分からなかった。同じようにその男性を取り囲んでいる数人の乗客もみな困惑げであった。
倒れた男性もぺたんと座り込んだままどうしたいとか何も言わない。
自分は降りる駅だったので降りた。
脳梗塞だったら1分1秒を争うが、今日はクソ暑かったし熱中症だったのだろうか、それともただの眩暈か貧血か・・・。
電車の中で人が倒れたらどうしたらいいのかなんて分からない。
モヤモヤしながら階段を上がった。

家に帰ってからネットで調べたら同じようなシーンに出くわした人のQ&Aや相談がたくさん出てきた。
多分これ知っとくべきと思ったのは以下の5つ
1・非常停止ボタンは無駄に電車を停めるので押しちゃ駄目。
2・大丈夫ですか?次の駅で降りますか?と声かけして、状況に応じて次の駅で一緒に降りてあげてベンチに座らせる
3・駅のホームには大抵駅員がいないので改札まで行って駅員を呼んでくる&駅に救急車を呼ぶ。
4・シロウトは下手な手出しはしない。
5・テンカンなど「見えない障害」を持っている人の可能性もあるので、その人の持ち物に「ヘルプカード」がついてないかチェック。

ほんの少しの心構えで勇気が2倍くらいにはなると思った。

なんだか妙に疲れた。。(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


2018.05.18 | | 未分類(日常、随筆)

何もしないUV

今日は午前中は代官山でクライアントとミーティング。ミーティング後、どうせだから渋谷まで歩いてランチでも食べようと思ったがちょうど昼休みの時間帯で、「サイゼリア」や「はなまるうどん」にすら行列が出来ている始末。とてもじゃないがゆっくりランチ♪なんて気分になれず、仕方ないからその辺のドトールに入ってサンドウィッチとアイスコーシーで我慢した。
それにしても暑かった。(-_-;)
スーツの上着を脱いで肩にかけ昭和の風来坊みたいにして歩いた。

紫外線を気にしてか、顔の下半分を布で覆い隠しているマダムがいた。
それがマスクでもなくタオルでもなく、バンダナのようなちょっとオシャレな柄の入った布だったので、西部劇に出てくる銀行強盗みたいに見えた。
女の敵といえば昔はコルセットであり男社会であったりしたが、現代では紫外線こそが世の女性たちがもっとも恐れる<最強の敵>になっている。
肌を焼くとシミが出来る。シミが出来ると老けて見える。老けて見えると自信がなくなる。自分に自信が持てなくなるなんて最悪である。
だから自分の娘にまでUVを施してから登校させるママさんが出てくる。
うちの母親は60代後半だが顔にも手の甲にもシミがひとつもない。シワはあってもシミはない。
ということを先週末遊びに来ているときに奥さんが発見した。
自分もそれではじめて知った。
母は別に美肌でもないしどちらかというと色黒なのだが、言われてみると確かにシミがない。
それで一体どんな化粧水やクリームを使っているのかと奥さんが聞くと、とあるメーカーの名を上げて実物を取り出し始めたので、女だけで盛大に盛り上がっていた。
うちの奥さんはUVクリームを塗ると肌が突っ張った感じになるそうで、それがイヤでよほどのとき以外はUVクリームを塗りたがらない。
もっと塗らないのが女優の八千草薫だ。
週刊誌によると、彼女は生まれてこの方UVなんてしたことがないという。
にわかには信じられないが、「何もしないのが逆にいい」とか。
つまりUVクリームを塗るということは紫外線を防ぐと同時に、そのクリームの中に含まれる色んな薬品やらホルモンやら危なっかしい化学物質までも顔面に塗りたくっているということであり、それが肌を守りながら肌を痛めつけてもいる・・・ということらしい。
八千草薫に言わせると、究極のUV対策は「何もしない」。

『皇潤』は飲んでるんだろうけどね。。(-_-;)

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

2018.05.15 | | 未分類(日常、随筆)

なんとなくスカイツリー

アンポンタンだから安・近・短でいいやと開き直ったGW。
浅草に行った。

日本人より外国人のが多いので日本にいながらにしてあたかも海外に来たような気分が味わえる。
このまま向島百花園という公園に行きたかったのだが、徒歩で行くには少々遠いらしいことが分かり・・・
途中でUターンしてスカイツリーへ。

浅草からスカイツリーは歩いていける距離なんだと初めて知った。
地味だしフォルムもシンボリックではないし、下から見ていると全然高そうに見えないこの鉄塔だが、いざ展望台まで行くと
やっぱ高いわ。。
ガラス張りの床ではみんながキャーキャーいう。

ちなみに思いつきで来たので前売りの入場券を持っていなかった。そのためチケットを買うだけで1時間列に並んだ。。。(-_-;)
買ってからエレベーターで展望台に行くまではすぐだったけど。。
まあ、GWだし、しょうがないね。
スカイツリー併設の商業施設「ソラマメ」・・・じゃなかった「ソラマチ」で遊んでいたらいつのまにか夜。
隅田川の夜景を横目に浅草へ戻る。

いい夜だった。

明日は庭にサトイモを植える。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








行政書士 産業廃棄物 許可

2018.04.29 | | 未分類(日常、随筆)

すべてはまわる。

先週末は園芸を頑張ったので今週は久しぶりに買い物デー。
地元のアウトレットモールへ行った。

袋を持っているが全部奥さんの戦利品である。自分は1500円のTシャツを3枚買っただけ。
というといかにも殊勝に聞こえるだろうがほんの二日前に僕は自分用のサマージャケットを2着も買っているだ。のみならず、実は常日頃から洋服を買いまくっているのは他でもない僕である。
フツーは妻がその役なのだが、うちは逆で男が服に金を使う。
奥さんも本当は思う存分お洒落や買物を楽しみたいところ、サイズがなかったり暇がなかったり行きつけの店が潰れたりでいつも出来ずじまい。
そんな訳で今日はとことん買物を楽しんでもらおうってことでやってきた。
土曜日はいつも家か庭か園芸店にいるから、こんな時間にこんな場所に来ること自体自分たちにとってはほとんど革命的。
しかしたまには人にもまれて浮世の活気を浴びるのも悪くはない。
この地域だけかもしれないが、見ていると女物の服もだいぶカラフルになってきた。パステルカラーやアースカラーより原色系か派手なデザインのブラウスやスカートが目に付く。
まだまだ揺るぎないと思っていたナチュラル系ファッションも、徐々にだが廃れ始めているのかもしれない。もしそうだとしたら、これからは「柄物をいかに着こなすか」の時代になるだろう。
購買層・年齢層がもっと上の園芸界では落ち着いたナチュラルガーデンがまだまだ主流だが、それもきっと時が経てば変わるだろう。
女子高生たちがバブリーダンスを踊ったように、ある日突然、いまでは倦厭されているド派手な花や庭が「オシャレ」と言われるような時代になるかもしれない。

うちはまだまだド派手でもナチュラルでもない中途半端ガーデン。
より一層「胸キュン♡アホ庭」にすべく、明日はガーデニングに精を出すとするか☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








行政書士 産業廃棄物 許可

2018.04.21 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム