山国のお茶目なひと

出張の楽しみは仕事の傍ら地方の園芸店を覗けること。ちょっと苗を買いに~♪なんて気軽には来れない遠方のお店も、仕事にかこつければ美味しいオマケになる。
最近は花でも種でも培養土でも、ネットで幾らでも(しかも安く)買える時代だが、実店舗にしかない楽しさ、魅力もある。
今回のお店はまさにそれを思い出させてくれた―・・・・

岐阜のどこか。
大きくはない。どちらかというと地味な、地元の人だけが来るようなお店だった。
静かで、ちょっぴり切ない雰囲気。
県外ナンバーの車から出てきた若い夫婦が足を踏み入れると植物たちが羽ばたいて逃げ出しそうなくらい静かで、しんみりしている。
店主らしき女の人がひとり、ハウスの横に座ってハナガラか何かを摘んでいる姿もまたいかにも「人里はなれた園芸店」という感じで、少し入りにくかった。
奥さんと顔を見合わせて、中に入った。

ハウスの中は鉢植えや観葉、それとほんの少しの雑貨など。

レジ横のステレオから流れる地元のラジオ番組を聞き流しながら、僕は「こういう場所で園芸店を営むのはなかなか大変だろう」と勝手に気の毒に思った。
山国である。僻地といっては失礼かもしれないが、もうすぐ雪で閉ざされるような土地でも花を植えたい!と思う人はどのくらいいるのだろう。それでもこうして頑張って花を入荷して、手入れをして、お客を待つ。
静か過ぎる店内と僕の勝手な想像に基づく同情心に、こんなにキレイなセダムの寄せ植えが胸に迫る。

多肉もポツポツで、
 
雑貨コーナーと呼ぶには寂しすぎる品揃えの雑貨コーナー。

でもコレ・・・いいな。。。(値札がないけど)

僕がアイアンの花カゴを手にとって眺めていたら、奥さんはもっと馬鹿デカイ「何か」を手にとって眺めていた。
「これなんだろう」
こっちが訊きたい。
奥さんが持っているのは鹿と羽矢を象ったブロンズ性の物体である。
「値札もない・・・あ、これ風見鶏?」
「壊れてない?」それは明らかにパーツ毎に分かれているのだが、それぞれを連結させる仕組みが分からない。
「訊いてみよっか」
「ついでにコレ(アイアンのカゴ)の値段も聞きたい」と僕。
「すいませーん」と奥さんがレジの奥に立っていた店主らしき女性を呼んだ。
訳を話すと
「あ、こっれねー、壊れてるんだ」
と言って女主人はブロンズ製の物体を手にとってガチャガチャ。
「風見鶏ですか」
「風見鶏なんだろうけどねえ、どうやって立てんのかわからんねえ。ここが、刺さるんだろうけど」
「あっ、こうじゃないですか?ここを、こうして」
ピンと来らしい奥さんが手を貸すと女主人は「あらー」と感嘆の声を漏らした。
何をどうしたか知らないがそれは立った。風見鶏だった。

壊れていたわけでなく、店主が組み立て方を分からずうっちゃっていただけなのだった。
で、気になるお値段は?

「1500円!」と奥さんが先手を打った。
「うぅ~ん、、、これ仕入れたとき、高かったんだよー・・・」
「じゃあそのアイアンのも一緒に買うから2000円で!」僕は手に持っていたアイアンのカゴを風見鶏の横に置いた。
「あと、あそこにあったアイビーも買おうと思ってたし~」
コレ↓


優しいひとだった。

がめつい奥さんの値引き攻勢に呆れたのかニコニコしながら「いいよいいよ~」と言ってくれた。
最終的な値段は秘密だが、京都出身の奥さんの「関西パワー」が物静かな山国の園芸店オーナーをねじ伏せた格好。

あ、上のアイビーと合わせてこっちのアイビーも買った。

「12ポット・12ポットの1ケースで入荷したんだけどねえ・・・こっちのほうが売れて、こっちはあんまり売れんのよ」
と女主人が言った。丸い葉っぱの方が売れて、三角の、アイビーらしい形をした方が売れ残っているという。確かに。
「でもおもしろいんよ、これも、花咲くし」と、アイビーらしいアイビーのほうを指差した。
「花咲くんですか」
「咲くよ。白い花。きれいだよ~」
それに葉っぱが分厚い。。ゴムみたいな肌触りである。
「最低気温5℃までだからこの辺だと室内だけどな~」
「じゃ、これもお願いしまーす」と、奥さんが一輪だけ花の付いたアイビーを選んでレジに持って行った。
箱に詰めるとき、女主人がハナガラと勘違いしたのかアイビーの花をクシャッとむしり取った。やった瞬間に全員が「あ・・・・」と硬まって、自分のしでかしたことに気付いた女主人が大笑いしながら自分のドジをお茶目に謝罪した。
「花がきれいだっておっしゃってたのにー!」奥さんはじゃっかん涙目である。
「ごめんごめん」
レジでお客が持ってきた花苗の花をあたかも糸くずか何かのようにぴっと握りつぶす女主人の天然ぶりに独り萌えていた僕である。

寂しげに感じたお店がいつしか明るく広く感じられた。
僕と奥さんはクスクス笑いながら車に乗り込んだ。

とまあ、そんな思い出の宿るこの風見鶏。どこでどう使おうかな。。。

このアイビーも気になる。。。

この前の「おつとめ観葉」と一緒に寄せ植えるとか。。どっちにしても部屋の中かな。
次回は愛知の園芸店!

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.11.27 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム