飛騨の里

じつは日曜日の夜から仕事で、

飛騨高山に行っていた。

高山は二度目。
せっかく観光地に行くんだからと高山で一泊することにして、祝日の月曜に市内をちょっとだけ観光した。
雪国だからきっと寒いに違いない。。。と防寒対策して行ったのだが思ったほど寒くなかった。

こちらは「飛騨の里」という、合掌造りの古民家が保存されている公園。

一軒一軒内部が見学でき、木彫り細工などの実演も随所でしていてかなり見応えがあった。

見学していたら用務員さんが囲炉裏に火を焚いてくれて、

なんか得したキブン。

こういう施設では普通、火、ついてないから。
(それに民家の中・・・外より5℃くらい寒いから助かった・・・)

紅葉は終わりかけていたけれど、冬の入り口らしい静謐な空気に触れることが出来た。

高山のあとは名古屋、磐田、そして甲府の順に回り、マイホームに帰ったのはついさっき。。
今日は磐田から甲府を経由して埼玉まで運転してきたのだけど、秩父の山奥で3メートル先も見えないような濃霧に遭遇、ただでさえ神経使う峠道をしばらく徐行しながら走ったりして、ちょっと疲れた。。。
みやげ話を色々紹介したいところだけど、とりあえず休みます。m(__)m

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.11.25 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム