うちの「野菜の時間」

木曜日の夕方、なんとなく大根の葉が黄色くなっているのが気になって写真を撮っていた。

シートをめくって見ておくべきだった。しかし見たところで何も出来なかっただろう、もう日も暮れかけていたし僕は出かけるところだった。何だか分からないが一株くらいダメになることもあるだろうと自分を納得させつつ、シートの上から株元に目を凝らした。土から大根の白い肩が覗いているのを見て、それで安心してしまった。土日にはひとつくらい収穫出来るかな☆という能天気な頭に変わってしまった。

だから今日シートをめくった時は思わず声を失った。
2日間で葉の変色はさらに悪化、変色どころかヘナヘナにしおれ・・・葉、茎にアブラムシがぎっしり。。。。

葉や茎だけでなくシートの裏側、そしてなぜか地面の上にまでびっしり。。
シートの縁をきっちり土で埋めず、横倒しにした長い園芸支柱で抑えていただけだったので隙間があったのだ。そこから侵入された。
でも、なぜ今なんだ?
本葉が出た頃、間引き後、土寄せ後、いくらでも発生するチャンスはあったはずなのに、なぜ収穫間際に・・・・。
待ちに待った週末のファーストシーンがこれである。
まだ雑草1本抜いてないってのに、完全にやる気が失せた。
奥さんを呼んで見せたら同じように愕然としていた。
「ぶっ殺したいんだけど。一匹残らず」
「私も」
「何かいい農薬ないのか」
「調べるから少し待ってて」
うちにはアブラムシの予防薬はあっても駆除剤はない。
個人的に農薬の本を読んで勉強している奥さんが調べて、「マラソン乳剤」というのがベストだということが分かった。
さっそく自転車で近所のホームセンターへ行き、「マラソン乳剤」を買ってきた。

これはアブラナ科に施しても大丈夫な農薬で、アブラムシ退治とえばコレ!というくらいポピュラーな農薬なんだって。398円。
1000~2000倍に希釈して散布する。
「あのくそったれのアブラムシどもを全滅させてやりましょ」通路を上りながら奥さんが言った。
なんだか嬉しそうである。
「これで分かったでしょ?農薬は必要だって」
「うん」
これまで僕は「できれば農薬を使わずに作りたい」と奥さんに言ってきた。そしてその度に議論になり、口論になった。奥さんは農薬支持派(というか無農薬懐疑派)で、有機有機とあり難がる人間を白い目で見ている。アホかと。
今回の件で僕も思い知った。地面が白くなるほど大量発生したアブラムシを消し去り、まだ被害の少ない大根を収穫に導けるのは農薬しかない。

隣り合っているキャベツ、白菜には不思議とアブラムシが付いていなかったが、念のためシートを取っ払って全体に散布。アオムシ類にも効果があるそうだし。


散布終了。もうシートは剥がしたままにする。

芽キャベツが巨大化してきているし、マラソンもあるし。もっともマラソンは持続性が弱いので、また発生したら散布しなければならないが。
でもシートを剥がしたので異常があればすぐ分かるハズ。

「農薬をしてあげたあとの植物って、なんかホッとしてるように見えない?」と奥さん。
無農薬派の人にはドン引きものの話かもしれないがこれが確かにそうなのだ。見る人の思想により見え方が変わる。
農薬を使うか使わないかは結局のところ、植物をどう愛するか、の違いである。
ペットに去勢手術を施す人もいれば「ありのまま」を尊重して拒絶する人もいる。
「ありのまま」で通ればそれに越したことはないが、なかなか上手く行かないこともある。また、「ありのまま」がイコール最善とも限らない。現に野菜は無農薬だと有害物質を作り出して危険、という話もある。
ま、この辺の突っ込んだ話はもっと時間のあるときにとっくり書くとしよう。

大根パニックにだいぶ時間をとられてしまったけれど、気を取り直して、日暮れまで園芸作業をした☆

プランターの植え替え、通路へ植栽、日暮れまでの数時間に色々できた。
明日も晴れたら続きをしよう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2015.11.21 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム