色づくまち

なんかまたワサワサと忙しくなってきて、到底仕事放棄して庭になど出られない状況。。まあ、天気も悪いし、3連休もあるし、いいんだけど。
今日は午後から新宿でお仕事。

東口、西口、南口、中央東口、サザンテラス口、京王、小田急、JR、地下鉄・・・そんなワケわからん入り組んだ要塞みたいな駅にも徐々に慣れ、東西の出口の「違い」もなんとな~くつかめてきた。
でも一向に好きになれない。
100回くらい来てるし最近は色々足を伸ばして探検もしてるつもりだが発見も刺激もない。仕事だからかな。。。片手に書類カバンを持っているのがいけないのか!?

(歩きながらスマホで足元の写真撮るのむちゃムズイことに気付いた・・・)
まあ、しょせん房総の田んぼから這い出て来た田舎者だからトーキョーはスケールがデカすぎるんだべ。。んだんだ。
確かにデカイよ。

珍しくベゴニアのハンギングなんかしてあるからそっちを撮ろうとしたら後ろにいた。
これは別の日だけど、路上でこういうイベントもやっていたりする。

今年は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」30周年だそうで。。
自分の人生の中でかなり大事な作品だけどユニバーサルスタジオ行ったばっかだったから無感動に通り過ぎたー。。<(_ _)>
30年前か・・・まだ天使だった頃・・・と言いたいところだが母によると最初から悪魔だった。とんでもなくうるさいガキだったそうで、泣いて泣いて母親をノイローゼ一歩手前に追いやった。ある日母が僕から逃亡して・・・いや、家に僕を置いて出かけたとき、同じマンションの「ママトモ」が様子を見に来て、ドアの向こうでキチガイみたいに泣き喚く子供に優しく声をかけた。女のひとの声が聞こえてその子供は泣き止んだが、次の瞬間、そのママトモはドアの隙間から空のミルク瓶を握るむっちりした小さな手が飛び出してきて、催促がましく上下に動くのを見た。
なんという図々しさ!なんという食いしん坊!
そのママトモさんは今でも母に会うたびにその日のことを驚きを持って語るそうだ。
・・・・って仕事仕事っ。。。
都庁に到着~。。
花壇、なにげに冬仕様に変わってるし。

キンギョソウとストックで「うりゃーっ」て感じ・・・。やっつけに見えるけど何気にストックを斜めに植えているところに注目。
都庁もマスゾエ知事に変わってから警備が厳しくなって、入庁するのにいちいち用紙に氏名住所と行き先を記入して通行証をもらい、それを首からぶら下げなきゃ入れなくなった。パリのテロもあったし、備えあれば憂いなし、なんだろうけど入り口周辺は耐震工事とかでドドドドドドガガガガガガの世界で電話も出来ないし、あらゆるところが囲いで覆われて迷路みたいになってるし。。。
自分で物々しい雰囲気を作り出して犯罪者が喜ぶようお膳立てするなんて、マスゾエの頭の良さには感服するしかない。パククネなんかに媚びへつらう暇があったら「ダイハード3」でも観とけ。(工事現場作業員のフリをして悪さをする強盗団が出てくる)。

都庁のエレベーターホール。


見上げる街路樹も好きだけど、上から見ると葉の色の違いがハッキリ見えていいね。エレベーターを待つあいだ、つかの間の「もみじ狩り」。

路上のガーデンシクラメン。

小さな喜びを、片寄せ合って探してる。買っている。
ライトアップされる長い爪とつま先。
淡い恋。歩く歩道。
振り向きざまにぶつかって人心事故。
細めのステップで
スマホをタップして
また明日☆。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.11.17 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム