「おつとめ品」の観葉とニューサイラン

実はこのあいだの「グリーン・ギャラリー・ガーデンズ」さんのあと、もう一軒、八王子の園芸店に立ち寄っていた。
ケーズ電気と家具屋さんが一緒になったホームセンターみたいなところで、地階の屋外に「ガーデンメッセ」という苗売り場があるというので行ってみたのだった。
既に日も暮れかけており、店員さんは店じまいの準備を始めていた。

薄暗くてよく見えなかったが、ぱっと見、可もなく不可もなくという感じで、「さっと回って帰るか・・・」なんて思いながら早足で奥の方に行くと、そこは値引きシールの張られた「おつとめ苗コーナー」。
<売れ残り観葉・1ケース500円>
足が止まる。

2秒後にはもう"お姫様抱っこ″でレジに向かっている自分がいた。。。。
さらに・・・

奥さんが欲しがっていたニューサイラン。
雑草とルームシェアしてるけど、値段によっては・・・
って、値札が劣化して見えない。。。店員に聞いた。
「580円です」
ちっ・・・うまいとこ突きやがる。お人よしなウチの事務所に最も必要な要素だよ、人の足元を見るって才能はね。
「もともと880円でしたから」
といってマジックで鉢に580と書く。(そんな大事な商品なら雑草とルームシェアさせてんじゃねえよ)

結局買った。

だってニューサイラン自体なかなかお目にかからないんだもん。。
あってもやたらデカかったり。
これはサイズ的にはちょうどよかった。

ニューサイランはともかく、この観葉植物詰め合わせ500円はお得だった。あんな風に「おつとめ品」がワンコーナーに集まって置いてあるといい。

時間がなくてまだ中身確認してないんだけど、とりあえずオリヅルランは分かる。
これも奥さんのために買ったようなものだ。
観葉植物で寄せ植えを作りたいといつも言っているので、奥さんに任せれば何かしらイイ形にしてくれそうな気がする。寄せ植えでなくとも、何か手作りの雑貨と合わせて使うとかね。超・他力本願!

他力本願といえば。。。
昨日僕が両国に行っている間、奥さんはDIYによって物置の収納を改善させようとしていたらしい。

向かって左の奥の小屋に肥料、土、薬品など園芸資材が。右手前の小屋には木材が入っている。
奥さんがやりかけているのは左側の奥の小屋。
数十キロもある過リン酸石灰や赤玉を楽に取り出せるようにキャスターをつけた棚を作るとか。
正直、僕も助かる。大袋の肥料だとかなり重いから、片付けるときも、戸を開けてとりあえずドサッて置いてガラガラガラ・・・と戸を閉めておわり、みたいなことがよくある。だから「更新日時順」で表示したファイルみたいに、最近使った順に肥料や土が戸の周りに集まっていて、だらしがない。
土も肥料も一箇所にまとめて置いているので何がどれだけあるのか、ないのか、頭に入らず、まだあるのに買ってきたり、逆にないのにあると思い込んで買わずに帰ってきたり、なんてしょっちゅう。
ちゃんと整理すればそういうヘマもなくなるだろう。

いい加減チューリップの球根植えたい。。。

玄関前のハギ。

音もなく落ちてゆく一枚一枚の葉が
重なって、飛ばされて、庭の隅っこで
また重なる。
寄る辺ない秋と冬の波間に
小舟を浮かべて
ぽーっと空を見る。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.11.16 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム