通路にレイズド作戦(後編)

昨日の続き。今朝は晴天だが風がやたらと強い。
レイズドを作る場所の植物たちを一時的にポットに避難させ、雑草やら伸びすぎたグレコマやらをきれいにして、スコップで輪郭線を引く。

最初、画像のように素直に半円形に土を掘り、木の枠まで埋め込んだところで結婚相手の女性に「あ、こういう形にしたんだ、へえ~・・・」
と、奥歯にダンプカーが挟まったような物言いで言われて、僕はページを破って丸めるように黙って木枠を引っこ抜いた。
「こう、細長い感じの方がここには合ってる気がしない?」
と、奥さんがスコップで土に線を描く。
描かれた線を見ると半円より俄然良い。
「半円だと手前に何も植えられないけど、これならレイズドの前にも何か植えられるし」
いつも人が大汗をかいた後に言うのである。
やり直した。

やり直したら腹が減った。もう2時を過ぎていた。

この前、母親に教えてもらった「残った天ぷらを100倍美味しく食べる方法」で天丼を。

きっと有名なんだろうが僕はやったことがなかったのでこのレシピを知ったときは「へー」と思った。
残った天ぷらの具を鍋に入れてめんつゆ、醤油、みりん、砂糖を入れて一煮立ちさせて一晩放置すると、こんな感じの甘辛い、ふにゃふにゃした、とんでもなく美味しい物体に化ける。
子供の時にはやってくれなかったので母も最近知ったのかもしれない。
いかにも東北~関東人好みの甘ったるい醤油味なので、西の方ではまた違うレシピになっているかも。

腹ごしらえも済んだところで後半戦スタート!
埋め込んだ木の縁を内側も外側もよく踏み固めて、土を入れる。

中粒と小粒の赤玉、腐葉土を袋ごと流し込み、さらに元肥として過リン酸石灰、塩化カリウムも混ぜ込んだ。

赤玉7袋、腐葉土3袋で2つのレイズドを賄えると踏んでいたが、甘かった。
ここだけで赤玉4袋、腐葉土2袋使ってしまった。。。
でもまあ、一応ひとつは完成~。


一見するとそれほど劇的な変化はないのだけど、まあこれから色々手を加えるつもり。花壇というより「イベントスペース」的に使おうと思っている。

中ほどにももうひとつ。こっちは土と時間が足りず、空のまま。

途中までだけど満足。

随分日が短くなった。

今日は近畿で「木枯らし1号」が吹いたとニュースで言っていた。東京は昨日だったらしい。道理で落ち葉が多い。この風が吹くと冬の始まりだそうである。静かな季節がやってくる。
結局週末はこの作業にかかりきりで他のことは何も出来なかったけど、理想の庭へ2センチくらい近付いたかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2015.10.25 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム