土は財産!

園芸をやっていてつくづく思うのが、土は財産だということである。土があるから畑が出来るし、花壇も作れる。
しかし世の中には「土」というものを毛嫌いする、またはそこに価値を見出さない人も多くいて、せっかく庭つきの一戸建てを買ったのに、土の部分を芝生で埋めたり、コンクリにしてしまったりする。
確かに土のままにしておくと、雑草は生えるし雨が降ればぬかるんで靴に泥がつくし、玄関は汚れるし、冬になれば霜が立ち、夏は夏で虫が来るし・・・。いいことなんて一つもない。それに、分譲住宅の場合、家は新築なのに庭だけ土のままだとバランスが悪いうえに「庭まで工事してもらうお金がなかったのかしら」なんて無用な勘繰りを起こされかねない。
だから新築の分譲住宅では(地域にもよるが)大概の場合、庭はあってもそこに土の部分がない。(もしくは少ない)最初はあっても、そのうち必ず業者がやってきて、土を消し去ってしまう。つまり、現代の住宅において、または現代日本人にとって、庭土(にわつち)というのは、「マイナス要因」でしかない。
家を購入する際、「今ならオプションで庭をタイル張りに出来ますが」と言われて「いや、土のままでいい」という人はおそらく少数派だろう。

しかし、業者に庭のアレンジを依頼するということは、すなわち「自分で庭を作る権利」「自分で自分らしい庭を演出する権利」を放棄するに等しいので、その時点でその人の「庭づくり」は終了してしまう。ましてや土を消し去ってしまえば、木を植える楽しみも、家庭菜園にトライする楽しみも消えてしまう。それでは何のために集合住宅から抜け出し、一戸建てを買ったのか分からない。と、僕ならば思う。

 

あきらめたらそこで試合終了

 

僕の実家がそうだった。新築の一戸建てでまあまあ広い庭がついていたが、ほぼ全面に芝生を敷き、側面と裏庭には砂利が敷き詰めてあった。確かに芝生の庭というのは悪くはない。少なくとも外見的には清潔感があって、印象もいい。僕はそれまでマンションに住んでいたので、家に芝生の庭があるというのはなんとなくリッチな感じがしたものだ。しかし、それは多分間違いだった。
というのも、いったん芝生にしてしまうと、そこではもう何もできなくなるからである。スライディングなどして芝生を傷つけるのは論外にしても、犬を遊ばせたり、サッカーのパス練をしたり、友達を庭に入れたりするのも「叱責の対象」になった。それに、芝生にしたって雑草が生えないわけではない。量自体は少ないかもしれないが、芝生の上に生えた雑草というのはこの上なく抜きにくい。下手な抜き方をすれば芝生ごと剥がれてしまったりするので、厄介である。

こんな不自由な庭なら土のままでいいよと思ったものだが、それは多分親も同じだったと思う。というのも、家庭菜園がちょっとブームになった時、我が家では車で30分もかかる市民農園で「家庭菜園」をしなければならなかったからだ。家に庭があるのに!さすがに馬鹿らしいと思ったのかすぐにやめてしまったが、安易に土を消し去るとこういうことになる。

 

これは芝生に限らず、タイルでもレンガでもコンクリでも同じである。よくよく計画も立てずに庭から土を消してしまうと、あとで気が変わってもどうにもできない。「俺は(私は)一生庭に何も植えない」「気が変わることなどあり得ない」というほど確固たる信念を持った人ならそれでいいが、そうでないなら、僕としては特段の事情がない限り、芝生はともかくコンクリで埋めるのだけはやめたほうがいいと思う。
芝生も放っておくとどこまでも伸びていくので管理が面倒だが、生き物である限りある程度のコントロールは可能だ。たとえ全面に芝生を敷いてしまっても、一部を切り抜いて芝生の根っこが来ないよう土中にプレートなどをあてがえば、そこだけ畑にしたり、小道を通したり出来るだろう。しかし業者を呼んでコンクリやタイルで固めてしまうと、もうそれ以前の状態に戻すのは難しい。

 

最初に言ったように、確かに土のままにしておいてもこれといってメリットはない。だが、土のままにしておくことで生じるリスクより、土を消し去ってしまったことで生じるリスクのほうが高いのは明らかだ。
それに、土があれば何でもできるのだ。前回の記事で、僕は石ころだらけの場所に種をまいているけれど、それとて土がまだ残っていたから可能だったのである。コンクリートの破片がそこら中に散らばっているような場所だが、ああやってコスモスが伸び伸びと成長するのは、そこにわずかでも土があるからである。

植物は人間が想像するよりずっとタフだ。一握りの土と水があれば、花を咲かせようと頑張る。そういう発見と感動を、業者の手によってみすみす奪われたり、自分から放棄したりするのは、非常にもったいないことだと僕は思う。

クリックしてもらえると励みになります。
br_decobanner_20111017013108.gif


関連記事

2011.10.17 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム