手作りの「多機能トンボ」

今日は晴れ。早起きして昨日の続きの草むしりをして、昼前にホームセンターで野菜の種と苗を買ってきた。

バジル、キャベツ、紫キャベツ、白菜は苗から、ホウレンソウ、ニンジン、大根、かぶ、チンゲンサイ、シュンギクは種を直播きする。
とか言いながら全然土を起こしていなかったので慌てて耕す。

左側の上はこの間までニンジンが植わっていたところ、下は枝豆。右側の細長い畝ではトウモロコシを育てていた。
土を起こしたら平らにならしたくなる。でも僕はクワを上手く使えない。シャベルでも出来るがヘッドが小さいので効率が悪い。

ここで登場☆奥さん考案のスーパー・トンボ!(昨日からこれを作ってたのです)

「実用系便利グッズですか?」とコメで推理してくれたなぎこさん、見事正解☆

このトンボ、もちろん普通のトンボとしても使えるのだが・・・

5cm間隔で目盛りが入っているので、これで・・・

こうやって測りながらトンボの先をぐっと押していくと・・・

均等な感覚で筋を作れてしまうという・・・。

野菜の種を筋蒔きするときにむっちゃ便利☆
洒落のようだが、トンボに「トンボ」(目印)が入っているのだ。

さらに!お尻のこの丸い部分が着脱可能になっており・・・
 
目盛りで測りながら畝にペタ、ペタっと。

押していけば、

均等な株間で大根などの種をまくことが出来ちゃう。


植物の草丈も測れるし・・・

畝の幅も測れる。

花壇や畑の長さや幅を正確に把握しておくのって園芸や家庭菜園では意外に大事。防虫シートを買うにしても畝の幅と長さが分からないと選びようがないし、肥料も、畝の縦横の長さが分かっていたほうが施肥しやすい。
何かを測りたいとき、いちいち倉庫や部屋の中までメジャーを取りに行かなくてもいいしね。

トンボといえば秋。
赤いトンボだから赤トンボ。
新しい道具で新しい菜園を始められて気持ちがよかった。
明日もやることいっぱい、まずはこの赤トンボで種まき頑張ろう~☆

クリックしてもらえると励みになります


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.09.05 | | 奥さんのアイデア雑貨

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム