雨雲の下、お肌とダリアとモンステラ

この前雨の中草むしりを強行した、と書いたが、やっぱり発疹が出てきた。厚いのは面の皮だけで肌は敏感に出来ているらしい。
幸い左腕の手首の側面だけに集中しているからほとんど目立たないが、直接的な原因が分からないので対処の仕様がない。
雨上がりに庭で作業すると十中八九発疹が出る。
そうと分かっていたから、その日は長袖の上からロング園芸手袋をはめていた。手袋自体に何か細菌のようなものがついていたのなら右腕だってなるはずだ。だがならない。
知らぬ間に虫に刺されたのか、何かの葉っぱで引っ掻いたか・・・・。
子供のときは桜の下に立っているだけで発疹が出た。「飛び火」にもよくなった。毛虫は見るだけで鳥肌が立つ。
去年、発疹が出たとき近所の皮膚科に診てもらった。何か自分で出来る対策はないか、食べ物とかで強くならないのかと聞いたら「ない」とキッパリ言われた。
風呂で強くこすんな。
これがその医者の唯一のアドバイスだった。
「風呂でこするな」「布団の中でもこするな」「こすりたくてもこするな」
こするなこするなとデカイ声で言う。変な汗をかいた。
診察後、待合室の女性たちから蔑みの視線を浴びたのは言うまでもない。
それでもそのヤブのくれた軟膏と飲み薬はよく効いた。
軟膏はまだ残っているが飲み薬は切れている。また貰ってこよう。

さて、毎日同じこと書いてるが、さいたまは今日もどっちつかずの天気。
いい加減ちょっと不安になるねこの天気。ずっと猛暑もイヤだけど、ずっと曇りってのも気が滅入る。「イギリスのくらし体験週間」じゃあるまいし。
そんな冴えない雨雲の下でダリアが咲いていたのが嬉しかった。
小さい花だから接写しないとよく分からない。

奥さんは「花が小さい」と不満そうだったがこの背丈まで伸びただけでも僕は満足である。

雨の庭の素顔をもっと探したかったのだが、仕事の合間なので普通のポロシャツ姿である。何がきっかけで発疹が出るか分からないので長く庭に居たくない。蚊もここぞとばかりに襲い掛かってくるし。
こんな庭でも、どんな庭でも真摯に向かい合えばマリオが取り忘れたコインみたいにキラッとしたピース(かけら)が落ちているものなんだけど、今日はちょっと見つけられない。残念。(>_<)

その代わり家の中で。

東側の出窓。赤く塗ったプラスティックの鉢にシュガーバインを植えて飾ってある。何気に伸びてきている。
キティちゃんが好きというより、「赤」が好きなのでこの置物は部屋にもマッチして、とても気に入っている。m(__)m 

モンステラと一緒に暮らし始めて半年。オモロイんだこいつが。
新しい葉っぱがさ、手巻き寿司みたいで。

左から右に開きます。閉じるんでなく開くから逆・手巻き寿司か。

赤ちゃんのクセにちゃんともう切れ込み入ってて、遺伝子の不思議を感じる。
最初は切れ込みのない状態で開いて、成長するにしたがって徐々に両脇に切れ込みが入るんだろうと思っていたんだけど、違った。

昨日は深夜に一度更新したんだけど事故で削除してしまった。20分くらいは上がっていたと思うのだが、もしそのタイミングに閲覧してて今朝見たら消えてた、なんて思った人いたらごめんなさい。
週末まであと少し。
こっちの元気は持つだろうが天気がね・・・。もし雨だったら開き直って花苗「爆買い」するっきゃない!

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.09.03 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム