飛ぶ虫の生意気さ、通路に植えた「るりまつり」。

今日は普通に夕方まで仕事して、それから庭に出た。最近は庭に出るたびにセミにむっちゃ驚かれる。パニクって右に左に飛び回り、なぜかちゃんとフィニッシュは僕の顔めがけて飛んでくる。こっちがビックリだわ!それに驚かせるようなこと何もしてないから!
虫の中には人を挑発するヤツもいる。
ハチだかアブだか速過ぎてよく見えないが、あえて人の鼻先をかすめて飛んでいくスピード狂みたいな虫がいるのだ。最初はただの偶然かと思っていたが、徐々に偶然なんかじゃないと思うようになってきた。
だってヤツラはどんな経路でも僕を避けられるのだ。股をくぐってもいいし引き返してもいいし木の枝と枝の間をすり抜けたっていいのだ。何も人間の目の前を走り去る必要はどこにもない。
もし人間の存在に気付いていないのならぶつかってしかるべきなのにぶつかりはしない。スレスレでかわす。曲芸のように。僕は驚いて足を止める。まるで野菜の詰まった紙袋を抱えて凍りつく老婆のように。速度計を持ったまま眼をパチクリさせる警官のように。
屈辱的だ。
そんな、「トランスポーター」や「TAXI」の世界に生きる「レーサーバグズ」がいるのだ。本当に。2匹でチェイスしているときもある。
これも園芸を始めて知ったことのひとつだ。
まあ、うちの庭だけかもしれないけど。。
今日も夕方仕事を終えて庭に出ると、用を足している途中にトイレのドアを開けられたオッサンみたいにセミが暴れ飛ぶ。僕は無視してマリーゴールドの苗を手に持って通路を降りた。
通路には「顔」がある。
車道に面した、一番先端の寄せ植えスペースである。ここが一番道行く人の目に触れる。
ここに、昨日買った苗を色々植えてみた。
マリゴ、ユーフォルビア、ニチニチソウ、トレニア、アンゲロニア。

が、しかし。。
「今月の主役」と言わんばかりに植えた「るりまつり」はNGだった。。。

というのもこれ、草丈1.5mくらいになるらしいんだよね。しかも「超強健だから他の草との寄せ植えには向きません」だって。つまり暴れん坊将軍ってこと!?
育てた経験のある方がいたら教えてください。最終形態、どうなるのか。
マリゴのオレンジとのコントラストが最強だったのでつい植えてしまった。
やっぱりちゃんと調べてから植えないとダメだね・・・。
まあ、週末までポットのままにしておくよりはいっかー。なんて言い訳も可能だけど・・・。
明日も1日仕事。天気崩れそうだから少しでも植えられて良かった。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.08.12 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム