ミスター&ミセス・オーバーオール

「うちの庭は汚い」
突然奥さんが言い出した。
「陛下と美智子様みたいに庭に出てみましょう」
「は?」
「天皇陛下ってよくお庭散歩されているでしょう?美智子様と」
宮中や御用邸で仲睦まじくお散歩されながら小さな季節の移ろいを見つけては目を細められるお二人の姿を真似てうちの庭を歩くという。
「ほら、陛下、これ」
「うむ。これは私が植えたサアルビアだね」

「土は濡れているのに枯れてきていますわ」
「蒸れたのかもしれない。根腐れの可能性大だな」

「それからこの場所・・・」
「うむ」

「何?って感じ。きたなすぎる」
「柿の木の下だが、確かに」
「雑草が多すぎる」
「どれが雑草かもよく分からない」
「雑草が多すぎるのよ」

そういう訳で今日は奥さんが率先して草むしりを始めた。いつもは僕が先に動くのに。
僕は花壇、内庭を、奥さんは通路を。

雑草を取り除き、前のめりになっていたガウラやシロタエギクを切ったり押し戻したりして、少しサッパリした通路。

キラキラ具合が落ちてきているので、ベゴニアやマリゴでも買ってきて植えたい気分。

菜園ではずっと緑色だったパプリカが赤くパプリカってきた!

赤くなるの待ちきれないからずっと緑色のまま食べてたんだけど、ここまで赤くなったら完全体になるまで待とう☆

ダイダイもたくさん出来てきた。(食べないけど)


グラハム・トーマス先生がこの暑いなか咲こうとしてますよ。

てか、もう咲いてる人がいたわ。。。
イングリッド・バーグマン。

イングリッド・バーグマンといえば「カサブランカ」である。「ガス塔」である。
でもあんな大女優なのに僕の中での印象は薄い・・・。ロッセリーニの「不安」も多分観たと思うがあまり憶えていない。

ちなみにクラシック映画で好きな女優はマレーネ・ディートリッヒとグレタ・ガルボである。

ところでこの大きなバケツ。昨日ホームセンターで見つけて買ってきた。
100円だったのだ。

なぜ100円なのか知らないが、この色で取手付きで100円だったら買いでしょ。
「3つくらい買っとこうか」
「そうね」
「寄せ植えの鉢としても使えるし、ここで園芸用土も作れる」
「違う色に塗り直して飾ってもいいわね」
「・・・・」
そんなこんなで結局5個に。だって100円なんだもんっ!
どうでもいいけど植える苗がないゾ。
衝動買いしちゃったら、あとから現実を衝動に合わせてしまえば良い。
つまり苗を買いに行く。その苗すら衝動で買う。
もう全部衝動で。
夏は。

作業後、日が暮れかけてから今日が「埼玉県知事選」だったことを奥さんが思い出した。
投票所はすぐそこ。
着替えるの面倒くさいのでありのままの姿で義務を果たしに行った。
幸い投票所で「こんばんわ、ミスター&ミセス・オーバーオール」
とは言われなかった。
こればっかりは衝動で投票していないが、かといって悩み抜いて投票するほどの選挙でもなかった。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.08.09 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム