ニンジンとの対話、新しいオーバーオール

土曜日の朝は掃除機をかけて雑巾モップで床を磨く。居間、キッチン、事務所、廊下、洗面所、階段、二階の寝室、僕の部屋、1階と2階のトイレ。トイレはモップを使わず雑巾で念入りに。
僕の週末はそうやって始まる。洗濯物があるときは寝ている奥さんの頭越しにベランダに出て干す。
上から水を被ったようにランニングシャツが汗で濡れていく。温度計つきの目覚まし時計を見たら36℃。真夏の掃除機&床掃除はラクじゃない。
シャワーを浴びたい誘惑にかられたが、汗かきついでと開き直って庭に出た。
庭に出たらまず雑草をむしる。むしらずにはいられない。
ついでに菜園のニンジンを何本か抜いてみた。(雑草と間違えたわけではない)葉が茂りすぎているから「どうなの?」と思って試しに・・・。

ダメだね。ひょろひょろ。
いっそ全部抜いてしまえ!と思ったが、「まだ少しは大きくなるんじゃ・・・」という心の声に制されてやめた。その声は近い将来奥さんが口にするかもしれない「クレーム」でもある。ここで僕が全部抜いてしまったらあとで何を言われても抗弁できない。しかし一本でも残しておけば、「ほら、あのまま植えておいてもこの程度にしかならないのだ」と証明できる。
奥さんは抜いても構わないと言っていたが、いつ何の拍子に「残しておけば・・・」と言い出すか分からない。夫婦なんてそういうものだ。思い違い、言い違い、聞き間違い、心変わり・・・そして「言った言わない」のエンドレスバトルへ。奥さんだけでなく、僕だって「自分性都合よい健忘症」の重症患者である。むしろ奥さん以上の。
それにしても、なぜ失敗したのか。ニンジンに直接訊いてみたい。ニンジンをカフェに呼び出して二時間ほど喋ってもらいたい。
「うん、日当たりはイマイチだったよね、あそこ。土?土は別に普通だったけどさ、狭いよ、ギチギチしてて」
ちょっと密植しすぎたかな。けっこう思い切って間引きしたつもりだったんだけど、まだ甘いのかな。
「甘いね。アメリカの家くらい広く株間とってよ、次はサ」
大根、サトイモはスーパー(に並んでいる)以上のものが作れたんだけど、ニンジンだけはまだ一度も「スーパー越え」出来ていない。
白昼夢に襲われているところへ奥さんが出てきた。
さっきまで方眼紙とメジャーで何かを図ったり設計図を書いたりしていたが、今度は小屋から2×4材を引っ張り出しで切り始めた。

置く場所は室内。キッチン。でも園芸に関係ある何か。

奥さんが材木を切っている間、僕は野菜に「トアロー」を施していたのだが、ちょっと気分が悪くなって部屋に引っ込んだ。吐き気を感じて、頭がくらくら。多分軽い熱中症。
汗だくのまま床に横になった。ちょうど本棚の前だった。ふと見たら高橋源一郎の「ペンギン村に陽は落ちて」が手にとって欲しそうにこちらを見ていたので手にとって読んでいたら30分くらいで熱が引いて元気になった。

夜、「クロネコヤマト」が荷物を届けに来た。奥さんが注文していたらしいオーバーオールだ。

LとLLの2サイズ。夫婦ペアルック!これ着て二人で通路立ってたら完全に園芸店と間違えられるね。
すでに奥さんは色違いの同じ商品を愛用していて、それがあまりにもユーズフルだから僕にも使って欲しいと買ってくれたのだ。
僕も一着別のオーバーオールを持っているが、もう1着欲しい思っていたのだ。というのも、この季節、1回着ただけで洗濯機に入れたくなるくらい汗で汚れるからだ。
ブログでも道を歩いていても、オーバーオールを着て園芸をやっている人をあまり見ないが、オーバーオールはお勧めである。さっと着れるし、さっと脱げる。僕が一番気に入っている点は蚊に刺されにくい点と、小物をポケットに収納しておける点だ。
ジャージや薄手のスウェットのような繊維だと蚊の針が貫通して服の上からでも刺されるし、足を組んだときなど、裾と靴の間が開くので、靴下を履いていても足首を刺されたりする。かといってウィンドブレーカーやジーンズは暑い。
その点オーバーオールは無敵。裾も長いし繊維も硬いから下半身はまず蚊に刺されずに済む。それに意外と涼しい。
奥さんに聞いたらネットで1000円(送料込み)くらいだったそうだからコスパもいい。もっとも、そのままでは庭の外には出られないような超簡素なデザインのやつは、だけど。
まあ、うちの奥さんはこれ着たまま焼きたてパンのお店とか普通に並んじゃってますケド。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.08.01 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム