通路のハゲイトウ、カラミンサと枝豆の収穫

日本全国夏なんだから暑い暑い言ったってしょうがないのは分かっている。でも言いたい。今日はむっちゃ暑かったと。39度を記録した群馬の館林には敵わないが、家から5分の郵便局まで歩くのもちょっとしんどかった。
この調子だと、一日でも水やりを忘れたら干からびてしまいそうだ。
地植えの花はいいけど、鉢植えやハンギングはもう朝夕しっかりやらないとダメだね。
夕方、仕事を追えて通路へ。。

あ、カラミンサ咲いたんだ。いつの間に・・。

こんなところに。
奥さんが植えたハゲイトウ。


こっちにも。


後ろの紫の花はミソハギ。これも奥さんが植えた。

アンゲロニアに似ている。

斜面にカンナさん植えたようです。

根付くかな。。カンナは一度育てたことがあって、かなり大きくなった記憶があるが、この場所なら大丈夫かな。

日曜日に作ったリースをデビューさせた。

ピンクの台と合っているような合ってないような・・・。合ってない。

今日は熱波&強風で、菜園のトウモロコシがなぎ倒されてしまい、蚊に刺されながら支柱にくくりつけたり色々やった。アフターファイブガーデニング。
その流れで枝豆も収穫した。葉も何枚か黄色くなってきていたし、実もぷっくりしてきたから。

前にも書いたけど、去年の枝豆は、どの豆も皮をめくったら何かの幼虫がそこで借り暮らししているという悲劇的な結末だった。
二度と過ちは繰り返しませぬから。
と、奥さんが導入したのが「トアロー水和剤」という農薬。水に薄めて散布するもので、植えてから4回ほど施した。一応、これ使ってても「有機栽培」って言える「有機JAS適合農薬」。
半分収穫してこの量だから収穫量は悪くない。目だった虫食いも見当たらない。トアロー効果キタ?


剥いてみた。

おお、なんもいないぞ。しかも生で食っても美味いっ。甘っ!
このあと3分の1を茹でてみて、いくつか剥いてみたが、普通の枝豆だった。どうやら安心して食べられそうだ。てゆーかもういいよ、虫いても食うから!
一度に全部は食べきれないので、残りの3分の2は冷凍保存するそうです。奥さんが「ZIPLOCK」のHPで調べたら、「茹でずに新鮮なうちに生のまま冷凍せよ」とあったそうです。冷凍食品の枝豆みたいに茹でてから冷凍すると味が変わるんだって。へえ~。
頑張ってビール1缶くらいは飲めるようになっておいてよかった。。。これで1滴も酒飲めなかったら寂しいもんね。
ちなみにうちの奥さんはアルコール100%無理だけど、むっちゃ喜んで枝豆食べる。ツマミとしてでなく、純粋に食べるために冷凍の枝豆を買ってくる。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.07.14 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム