夏庭に置く大きな寄せ植え

鉢というよりほとんど甕(かめ)に近い大きな素焼きの鉢でも寄せ植えを作ってみた。「夏」をテーマに。。

初めはニューサイランをメインにと考えていたけど売ってないのでコルジリネで・・・と徐々に妥協して行ったこの計画。。ところがコルジリネは鉢の色と合わず、結局こうなりました(笑)
でもまあ、これでよかったと思う。違う鉢で元気に育っているコルジリネをこんなことのためにわざわざ抜くのも可哀想だし。

使った苗はギボウシ、ブルーサルビア、紫花のサルビア、トレニア、ワイヤープランツ、ユーフォルビア(ダイアモンドフロスト)、つんつん飛び出ているのはツルバキア・シルバーレース。
最初はツルバキアは入れるつもりなかったのだが、奥さんが「入れたほうが夏らしくなる」というのでナイフで細かく株分けし、合間に割り込ませた。

ちなみにブルーサルビアは1株30円、ワイヤープランツとツルバキアは庭の片隅で遊んでいた苗を株分けして使った。
ブルーサルビアってどこ行ってもカゴに入れてるの自分だけなんだよね。実際30円だったし、ほぼゴミ扱い。普通の赤いサルビアは40円だったから、それ以下ってことでしょ。強健だし、乾燥に強いし、背も高いし、青い花だから夏に多い白系の苗と合わせやすいし、重宝すると思うけどね。
まあ、お陰で安く買えるからイイケド。

ちなみにこの鉢、空っぽの状態でもかなり重い。
下半分は袋に詰めた発泡スチロールで埋めてあるが、もともとが重いので水をやると男でも一人で持ち上げられるかどうか・・・という感じになる。

「まだ水入れないで」と、言い残して大工道具が置いてある裏庭に消えた奥さん。
30分後に鉢の置いてあった場所に戻ると、こんなものが・・・。
余った端材で作ったらしい。

これなら好きな場所へ簡単に移動させられるわ。

この大きい鉢が確か700円だったから、苗代を入れても全部で2000円以内では出来ているはず。ちなみに土も仕上げに入れた土以外はすべて「残土」(かつて何かを植えていたプランターに入れっぱなしになっていた土)だし、そもそも下半分は発泡スチロールだから土も見た目ほどは使ってない。
ケチりながらお金をかけているように見せるのがミソ。
奥さんが通路に植えた花苗たちはまた次回。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.07.13 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム