コリウスで飾る通路

今年に入ってからずっと仕事の切れ目がなく、ビジネスの神様が後ろから風を送ってくれているのだと思っていたら、7月に入ってピタっと止んだ。「風」は気のせいだったらしい。
でもお陰で少し時間に余裕が出た。
これは休めということだな、と勝手に解釈して、今日はお休みに。
電話を何本か入れたら、書を捨てよ、庭に出よう。
さいたまは昨日までの暗い空が嘘のように朝から晴天。絶好のガーデニング日和。まあ、ガーデニングといっても雨の間に伸びた雑草を抜いたり庭木の枝を剪定したり、野菜のツルを整えたりする作業だけど。。
夫婦手分けして作業したらあっという間に時間が過ぎた。先週も草むしりしたと思うんだけど、雑草だけでゴミ袋一杯になった。
通路はそれほど雑草はないんだけど、花たちが伸びすぎて通路が狭くなる一方。
おまけにコリウスがいい感じに茂ってきて余計うっそうとしてきた。

でもこうやってコリウスがド派手に主張している庭のほうが夏らしくて僕は好きだ。
実は通路は「花の色より葉の色で変化を」が知られざるコンセプトになっており(形骸化しているが)、思い切ってコリウスをたくさん植えたのだ。
 
出来不出来はともかく、そういうコンセプトの庭では重宝する植物。

もうすぐ(写ってないけど)通路の中腹でカラミンサが咲いて、白い星屑のような花がチラチラ咲く。ユーフォルビア・ダイアモンドフロストも植えるとさらにチラチラして楽しい。買ってこよう。

半夏生。多分このもしゃもしゃしたのが花だと思うんだが。


菜園のトウモロコシ「味来」。ひょろい茎が2メートルほど伸びたが「つるぼけ」ならぬ「茎ぼけ」で、実が小さい。

焼きトウモロコシにふさわしい大きな実が出来るだろうか。。。心配。
そのほかの野菜は順調なんだけどね。

今年は大きいトマトの出来栄えがいい。当分スーパーの野菜売り場は素通りでOK?

いつの間にかサルスベリの花が咲いていた。

庭もお手入れできたし、これでやっと植栽する準備が出来た。(汚い庭のまま花を植える気にはならないのだ)
今日は結局一株の花も植えられなかったから土日に頑張ろう。巨大な素焼きの鉢も買ったし、ケース買いした花苗も放置してある。ペチュニアのリースも徒長してしまって見苦しいので作り直したい。ほんと、ペチュニアは難しい。
いつまた雨が続くか分からないから、晴れているうちにやれることはやっておこう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.07.10 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム