傘さし・さいたま・アンチエイジング

出張先の沼津から一般道で埼玉まで帰ってくる間、傘さし運転の自転車が本当に減ったことに驚かされた。いや、傘さし運転が減ったというより、カッパを着て走っている人が増えたと言ったほうが正しいか。
道路交通法改正に伴い、6月1日からイヤホンや傘さし運転への取締りが強化されているのはご存知の通り。違反を繰り返すと受講料5700円の超退屈な安全講習を受講しなければならなくなる。
僕はさいたま市に越してきたお陰で、もう10年前から傘さし運転はしていない。
というのも、さいたまは人命に対する意識が極端に低く、「どうぞ勝手に死んでください」という道の作り方だからである。
国道17号のような幹線道路でも歩道は広いとは言えず、かといって抜け道のような生活道路に入れば今度は歩道がなく、おまけに普通の車だけでなく「国際興業バス」というヤ○ザな路線バスが我が物顔で走り回っており、「どけ」と言わんばかりに後ろから自転車を煽る。時には追い抜きざまに幅寄せしてくる。赤信号で突っ込んでくる。(全部実体験)
そんな交通社会だからイライラが募って歩行者、自転車、ベビーカーが舌打ちし合ってすれ違う。かち合っても譲り合わない。おばさんが自転車の下敷きになって倒れているのを何度も見た。道が悪い⇒ストレス溜まる⇒憎しみ合う⇒事故が増える・・・という負の連鎖。
これがさいたまの「道路の上の現実」である。
「歩道も必要なんですね」とさいたま市の都市計画課の役人が気付いたのはほんの数年前。市民から声が上がったのか、新しい市長が常識人だったのか、とにかく最近になってようやくあちこちで道路拡張工事をしはじめている。
こんな状況だからさいたまで傘さし運転なんてもってのほか。なのに、性懲りもなく傘さし運転をする命知らずの馬鹿が多いのもこの街の特徴だ。
静岡、神奈川、東京と走ってきて、日本人の遵法意識の高さというか従順ぶりに感心していたら、我がさいたま市に入ったとたんに傘をさして走っている女性が目に入った。おまけにこれが馬鹿なうえに横着な女で、2本の電信柱の間を傘をさしたまま通り抜けようとして、まんまと挟まっていた。いかにもさいたまらしい絵だ。
雨傘をさしたまま走るのも危険だが、日傘も同じ。
「私は雨の日の傘さし運転より、日傘のほうが許せない」と奥さんは言う。
カッパだと衣服は濡れないが顔はぐちゃぐちゃになる。だから傘をさそうとする。女の場合髪がボサボサになったり化粧が落ちたりするのは困るからね。でも単なるUVのための日傘自転車に情状酌量の余地はないでしょ。
僕の奥さんはアンチ・アンチエイジングである。
人並みにUVクリームくらいは塗るが、過度の美容ケア、過度の健康志向、過度のアンチエイジング、(ついでに言うと過度のナチュラルガーデン)などにいつも冷ややかな視線を送っている。
ある程度の年齢になれば誰だってシミやシワが出る。贅肉もすぐつくようになる。白髪も生える。歯も抜ける。
でもそれを無理に止めようとしない。受け入れる。
人にみっともない、と思われない程度にケアしていればOK。そういう考え。
なるほどそう言われてみると、バカでかい庇のついた帽子を被り、顔はサングラス、腕には肩まで覆うアームカバー、おまけにハンドル固定の日傘の完全武装で夏の街を爆走するオバサンを見ると、逆にみっともなく見える。
若い娘がやるならまだしも、往々にしてこの手の「UVライダー」はオバサンと相場が決まっている。逆に言うとこういう格好をして自転車乗るようになったらオバサン認定ということだ。
老化現象を少しでも食い止めたいアガキなのだろうが、何でアンタが自然に逆らってほんの一つシミが生まれるのを遅くするために俺様がちょっと右に寄ってやんなきゃなんねーんだよ、そもそも黄色人種って白人に比べて皮膚が強いんだからそのシミは太陽のせいじゃなくて遺伝か食生活のせいなんじゃねえの?
と言いたくなる。
ちなみに僕個人はアンチエイジンガーである。UVはしないが、外見的に醜い中年のオッサンにならないよう努力している。だから自分の奥さんにももう少し美容と健康に気を遣って欲しいと思っているけどこれ以上言うと絶対ぶち切れるからもう何も言いません。
ありのままで素敵です。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.07.08 | | 時事問題

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム