千葉と埼玉

我が埼玉県の飯能市にムーミンのテーマパークが出来るそうだ。同市の宮沢湖という湖をまたぐ形でテーマパーク、ショッピングエリア、レストラン、ムーミン美術館などの施設が作られるという。その規模なんと東京ドーム4個分。基本的にはテーマパークというより色々な要素が詰め込まれた「レジャーの森」らしい。
候補地は他にも色々あったようだが、結局、以前から縁のあった飯能市が誘致に成功した。(同市にはすでにムーミン童話の世界を再現した「あけぼの子供の森公園」がある)
埼玉にオープンさせるのは大正解だ。埼玉は子供も多いし、子供のような大人も多い。海はなく、ひたすら平野だからトレッキング出来そうな山もなく、県民はレジャーに飢えている。
以前、南浦和に住んでいた頃、ギチギチハウスの並んだ住宅地のカーポートに折り畳みのチェアを並べて、肩寄せ合ってバーベキューしてるオッサンたちを見た。手にはビールを持ち、延長コードで伸ばしたミニコンポから大音量で何か音楽を流していた。
前後左右、どこを見たって家の壁しかない。庭すらない。家でバーベキューしたかったんならなぜ庭のない家を買ったんだ?とツッコミたくなったが、本人たちはお構いなし。満足げに足組んでサングラスぎらつかせて笑っている。
僕の故郷、千葉ではこういう光景はまず見ない。少なくとも僕の故郷の町では見なかった。
海があるから、山があるから、公園が吐いて捨てるほどあるから、庭があるから、ではない。冷めているのである。
埼玉人のTシャツに「人生に乾杯!」と書いてあるとすると、千葉人のTシャツには「半島は不便」と書いてあるのである。もしくは「人生とは半島である」と。
もちろん中には超ポジティブな人もいて、僕の高校時代の担任のように休日とあらばやれ山登りだ川遊びだ!目を輝かせて「祐平よ、本当の星空の美しさを教えてやろうか!」などという人もいる。
しかしあの半島は全体的に倦怠感に支配されている。首都圏なのに交通の便が悪く、東京はもちろん、県内の街同士でもなかなかスイスイ移動、というわけには行かないのがその最大の理由だろう。
僕の父は都内の職場まで電車で片道3時間掛けて通勤していた。残業したり飲んだりすると電車がなくなって最寄り駅まで帰って来れず、2つ前の駅から真夜中に10キロ以上歩いて帰って来なければならなかった。本数が少ないうえに終電の時刻が早かったのだろう。
県内に日本を代表する国際空港があるが、僕の住んでいた町から電車で2時間くらいかかった。さいたまだったら2時間あれば小田原に行ける。宇都宮に行ける。
今はどうだか知らないが、千葉に住むとはツライことなんだなと子供心に思ったものだ。
これが本当の地方のド田舎なら誰もそこまで投げ槍にならない。開き直れるからだ。
千葉の不幸は東京と中途半端に隣接している点だ。柏や船橋や市川のような東京にアクセスの良いところと、鴨川や館山のようにオーストラリアのほうが近いんじゃないかという孤絶した町との格差があの半島にくすぶる「湿度」の原因だろう。
しかし僕の記憶ではいすみとか上総一ノ宮とか、茂原以南の「僻地」出身の男子はみなあっけらかんとして、屈託がなかった。女の子もケラケラしていた。「やっぱり一定レベル以上東京と離れていると開き直れるのかもしれない・・・」と、高校1年の僕は卑屈な自分との差異を感じて6秒ほど悩んだ。
これだけ書けば千葉人がなぜ住宅地の真ん中で近所迷惑も顧みずもうもうと白い煙を上げてバーベキューに興じないのかお分かり頂けただろう。そんなことをするのは、よほど悩みや苦労やストレスの少ないエピキュリアンだけであり、そういうバカな行為が「バカ」として映らない理解ある風土が必要なのだ。
それが埼玉である。
埼玉と千葉はまさに真逆の国である。
埼玉人は享楽的で、消費が好きで、従順で、毎週末回転寿司に長い行列を作る。そして優しく、愛想がよくて、皆が「明日はこれをしよう」と決めて歩いている感じがする。
そんな埼玉に来てもう10余年。
ダークで卑屈でひがみ腐った千葉的DNAと、享楽的で楽観的で単純な埼玉DNAが混ざり合って、こんな人間になった。
どっちの自分も好きです。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.07.02 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム