夏の日暮れと万田アミノアルファ

家を仕事場にしている利点は、空がゴロゴロ鳴り出したらすぐ洗濯物を取り込める、郵便の不在伝票が入っていても待つストレスが少ない、そして何より、庭がすぐそばにある、ということだ。
といっても最近は仕事が増えて「今日は休みー」ということが出来にくくなってしまった。そばに庭があっても平日は何もしてあげられない。
朝の水やりすら忘れる。
書類かばんを持っていざ出よう、という時に、寄せ植えやハンギングの花がぐたーっとなっているのに気付く。時計を見て、高い空にため息。シャツの袖を捲り上げてホースをつかむ。本当は真昼に水を上げるのは良くないらしい。でもフクシアなど絶対に水切れを起こしてはならない花もあり、放っておけない。。
電車に乗り遅れる。スラックスに土が付いている。
まあいい。
最近はそんな調子だけど、今日は少し庭に出た。
玄関のドアを開けると、夏の日暮れだった。風まで紫色に染められたかのような庭で咲きたい花が勝手に咲いている。

こっちの花壇ではパンジーがまだ現役で、3株ほど残っている。こうしてみると、葉も白くならず、ちゃんと花さえ咲いていれば、夏の花壇でも場違いな感じがしない。何気にオールシーズンOKな花なんだな、と思う。がんばれパンジー。

さっきまでバリバリ仕事していた奥さんがいつの間にかオーバーオールにゴム長といういでたちで出てきた。手にはマルチングシートを持っている。
日が暮れる前にサツマイモを植えるようだ。久しぶりに仕事のあとに園芸する奥さんを見た。


狭いスペースだが、奥さん念願のサツマイモ畑が出来ました。

何個取れるかな。

ところで、先日BBQに呼んだ友人が持参した「プレゼント」。

「うおっ万田じゃん!」
「そうだよ、高いんだぞ」
予期せぬタイムリー(??)なプレゼントに盛り上がった。
祐:「CMやってるよね、この前『午後のロードショー』の合間に流れてんの観た」
友:「ケーブルテレビなんか万田のCMばっかだよ」

そしてもうひとつ。

「電動噴霧器?」
「そう」
「ああ、農薬散布にいいかもね。バラの防虫とか」
「万田もいけるっしょ」
「え?万田って葉っぱにかけるの?」
「そうだよ」

電池式。5リットルの容器に、単1電池4つ使用。水入れたらけっこう重くなりそうだが、ミストにしてパーッて振りかけてもらったらむっちゃ気持ちよかった。。クライアントの所に行く前とかに一吹きしたらリフレッシュ出来そう。
でも菜園に使ってもし豊作になったら、それが井原式の効果なのか万田の効果なのか分からなくなっちゃうな。困った。。とりあえず秋までは花だけに使うか。
とにかくありがとう☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.06.10 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム