談合坂のシュークリーム

昨日は夕方6時から顧客の事務所でミーティング、今朝も急ぎのお客さんが来られたので昼前から2時ごろまで仕事。途中でお腹が鳴り出す。やばい。腹筋に力を入れて必死に音を殺そうとしたが効果なし。
僕のカラダは恐ろしく燃費が悪い。すぐ空腹になる。ならば当然一度にたくさん燃料を入れたいところだが、タンクが小さいらしく、すぐ満腹になる。そして3時間も経つとまた「グ~~・・・」となるわけだ。性格と一緒でひねくれた胃袋をしている。
奥さんは逆で、大食いの長持ちタイプである。食べることが大好き、食べることを想像するのも大好き。一日のうちの23時間くらいは食べることを考えている。
大体、麺類は単品では絶対に許せないひとである。うどんなんか単品で出そうものなら暴れる。ラーメンだったら隣にチャーハンとか、蕎麦だったらおいなりさんとか、パスタだったらピザとかトルティーヤとかサンドウィッチとか、何かしらサイドディッシュ的なものがないと納得しない。そういう家庭で育ったからだろう。
僕の母は面倒臭いときはラーメンだけ、うどんだけ、焼きそばだけ・・・で済ました。それで特に不満はなかった。ラーメンとライスのセットなんか家で食べたことはない。そもそも一緒に食べるものという認識がない。チャーハンも作ってくれたがチャーハンの横にラーメンがあった試しはない。チャーハンはチャーハンだけ食べる。
うどんでもスパゲティでもお蕎麦でも皿うどんでも焼きうどんでも同じ。それだけ食べる。
奥さんにそう言ったら「信じられない・・・」と首を横に振られた。
要するにうちの母はメインになり得る料理を1度に二つ作らない主義だったのだ。母の頭の中では恐らく麺類はカレーと同じ、「一皿で完結している料理」という扱いだったに違いない。
だから最初の頃、奥さんがラーメンと野菜炒めとチャーハンを作ってくれたときはびっくりした。他に誰か来るの?と思ったものだ。
とにかく僕は一度にたくさん食べられない。好き嫌いはほぼ皆無だが、量が入らない。
「あなたがコンビニで野菜スティックとか買うの見ると、ムカッとくるときある」
と奥さんになじられても食べられないものは食べられない。
出張でホテルに泊まる。
最近は格安のビジネスホテルでも、モーニングバイキングとかいって、ご大層に朝から何十種類ものおかずを用意してくれる。玉子焼き、ゆで卵、味噌汁、お新香、焼き魚からカレー、ナポリタン、ハンバーグ、杏仁豆腐まで。。無論奥さんは朝からガッツリいく。家では朝食など食パン一枚食べないくせにホテルではよく食べる。
この分の料金も払っているから、というより、食べるのが好きなのだ。

つい3日前も山梨に出張で、中央道・談合坂SAというところに入った。そこで奥さんが歓声を上げつつ見つけたのがこのシュークリーム。
あいだに挟まってるの、何か分かりますか??

さすが山梨、シューの間に信玄餅。
実は僕は戦国武将の中で一番武田信玄が好きなのだが、数ある「お土産スウィーツ」の中でも信玄餅が一番好きである。
きなこのかかった歯ごたえのある固めの生地と、信玄餅のムニュムニュ感、生クリームが口の中でとろけ合って、「ほよよ~ん」ってなる。いやマジで。「あ、スウィーツって、人をシアワセにするんですね、」って呟きそうになった。
中央道・談合坂SAのパン屋さんに売ってます。おすすめ。

で、最初に話を戻すと、空腹のまま顧客とのミーティングを終え、クッキーを一枚かじり、庭に出た。
ヘメロカリスが咲いていた。

仕事も済んだし、このまま草むしりに突入したいところだったけど、何か食べないと倒れそうだったのでランチに出かけてしまった。
庭作業はまた明日。
雨が降ると雑草が一夜にして伸びるらしく、また畑、トウモロコシの苗なのか雑草なのか分からない状態になってた。。
ジャガイモの葉も枯れてきた・・。もう収穫できるかな。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2015.06.06 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム