花なんて植えたもん勝ち~地方再生~

我がさいたま市中央区が誇るローカル観光スポット「与野公園」のバラが満開で、先週の土曜・日曜は「バラ祭り」が開催された。

与野に越してきて1年半。家のすぐ近くだというのに去年は見に来なかった。爆音で浪曲だの琴だの「世界にひとつだけの花」だのが流れ出したからである。

ところで、先日、茨城県の「国立ひたちなか海浜公園」のネモフィラが踏み荒らされて大変だ、という記事を読んだ。(コチラ
同公園は毎年GW前後のネモフィラの開花に合わせて多くの観光客で賑わうが、毎年前年を更新する勢いで入場者数が増えているそうで、今年も過去最高を更新し、 4万3千人もの人が訪れたそうだ。
僕も去年、母と奥さんと一緒に行ってみたが、それはもう花より人のほうが多いんじゃないかというくらいで、二度と来るか馬鹿野郎と思ったものである。
以下去年の写真。

で、一部のマナーのない人たちが、写真撮りたさに柵を越えて植え込みの中に入り、地面が露出してしまっている箇所が増えてきているそうだ。
すれ違いもままならないような狭い通路を歩かされるので、そういう人が出てきてもおかしくはない。
実際、ネモフィラをバックに人物の写真を撮るのは至難の業である。後続の人たちからのヒンシュクを覚悟で立ち止まり、交通を遮断しないと撮れない。

狭い通路をほとんど一方通行に流れていくので、立ち止まると非常に迷惑である。ましてや花をバックにハイチーズなどしようものなら渋滞が起きてしまう。
そう考えると、人の迷惑にならずに心置きなく孫やガールフレンドの写真を撮るにはいったん通路から出るしかない。
踏まれるネモフィラは、だから、一見マナー違反のようで案外「気配り」が生んだ結果かもしれない。皮肉な話だが。。
まあ、通路を広くすることが一番の解決策だろう。
だが今日はそんな話がしたい訳じゃないのだ。
昨日、花のシーズンにもかかわらず花の少ない、人の来ない「因島フラワーパーク」のことを書いたが、海浜公園のネモフィラを見ていると、つくづく、花なんて植えたもん勝ちだなと思う。
「ひたちなか海浜公園」なんかたかだか13年の歴史しかない。13年前に大して考えもせずにネモフィラを植えて植えて植えまくった結果、こうして来場者がロープを超えて花を踏んづけてまで写真を撮ろうとする花の名所になった。
秩父の羊山公園の芝桜も開園の1980年から少しずつ形を整えていったので、歴史は浅い。誰が考案したか知らないが、「むちゃくちゃ芝桜植えて海みたいにしたら人来るんちゃう?」みたいなノリで始めたに決まっているのだ。
因島はかつて除虫菊のメッカで、咲き誇る菊の海が楽園のように見えたそうだ。その姿を再現すればいい。いや再現して欲しい。「海浜公園」に倣って、植えて植えて植えまくればいい。何もせずに観光客は帰ってこない。
花で人を呼ぶのに崇高な理念なんか必要ない。
このブログを読んでいるような園芸レベルの高い人たちを唸らせようというんじゃない。普段は花なんか興味ない連中をいかに呼び込むか、という話である。彼らが求めているのは渋いナチュラルガーデンでもバラの庭でもない。
「見渡す限りのお花畑」
これに尽きる。
そこに座って花を眺めながら恋人や家族とソフトクリームを食べたいのだ。
その程度の「非日常」くらい行政がちょっと本気を出せば作れる。何もスタジアムを建設しろというのではないのだ。

いま、レジャーの中身が変わってきていて、人々はただの「買う」「行く」「泊まる」から「見る」とか「登る」とか「作る」といった、体験型・参加型のレジャーに価値を見出し始めている。「海浜公園」の入場者がここ数年でぐんと増えているのは、恐らく普段は花に関心のない若い人たちまでが「ネモフィラ見てーーーー!」とやって来るようになったからだろう。
近所の与野公園の「バラ祭り」もスゴイ人だった。恐らくこちらも来場者が増えているんじゃなかろうか。。。そのうち「ローカル」じゃなくなるかもしれない。
ガーデニングそのものはブームになっていないが、「花を見る」という「体験」の価値は間違いなく上がっている。
地方再生の鍵は案外、足元の球根だったりする。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.05.18 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム