つつじ、バラ(オクラホマ)、オルレア

GWは基本的に出かけないのだが、昨日(土曜日)は特別に奥さんと千葉の母の家に行った。兄が生後4ヶ月の赤ちゃんを連れてくるから見ろというのである。どうせ正月にもらっても嬉しくない「生まれました年賀状」バラまくんだからいいじゃねえかと思ったが見ておいて良かった。
ペンで引いたみたいなくっきりした二重まぶたの女の子で、よく笑った。
話を聞くと、人間の赤ん坊というのは面白い。
赤ん坊は自分の身を守るために笑顔を作ることがあるそうだ。ブスッとしているよりニコニコしているほうが優しくしてもらえるだろうという本能的な媚態。加えてその子は生後4ヶ月にして既に「作り笑い」「愛想笑い」を習得しているというから驚きである。これが男児でもそうなのか女児特有の「技」なのかは知らないが。
産後は色々大変だそうで、歯は痛むわ髪は抜けるわ夫(兄)は生まれたばかりの子供と奥さん置いてフジロックに行くつもり満々だわで奥さんはかなりしんどそうであった。
まあとにかく色々勉強になった。

翌日の日曜日(今日)は部屋の整理、奥さんはミシンでカーテンの丈直し。
作業の合間に庭に出た。

今年はツツジがよく咲いている。
この程度で「よく咲いている」と思うのは、去年がからっきしダメだったから。日当たりが悪いのと、僕が下手な剪定をしたのとで全然咲かなかった。
それ以降はヘタに触らず、また、ツツジの隣に植わっているヤシの木の古い葉っぱを全て除去し、柿の木を大胆に剪定し日当たりを向上させた。
一定の効果はあったようだ。

どうせ植わっているなら咲いて欲しいモンね。
そのツツジのすぐ近くで、バラが咲いた。

オクラホマという品種。花がでかいっ。

こちらはオルレア。

ぶっ太い茎が伸びてきたから花もけっこうマッチョなのかなと思っていたら、こんな可憐な花だったのね。

色んなところで咲いてます。

葉にも花にも品があるからもりもり茂っても威圧感がないのがいい。

こちらは柿。10月下旬に大胆に剪定して半年。。。

ずっとウンともスンとも言わないから新芽出てこないんじゃ・・・と不安だったのだが、よかった。この調子ならまた実が出来そう。

去年植えたルピナスが冬越しして新しい花を咲かせた。

ルピナス、二年目の花を見るのって初めてかも。

僕の部屋の片付けは無事終わった。
入居の日以来ずーーーっと床に出しっ放しになっていたクラシックレコードの束を押入れにしまい、名付しがたい小物たちを捨てたり片付けたり・・・それからポスターを貼り、80'Sロックのレコードジャケットを飾ったらだいぶ自分の部屋らしくなった。
1年半経ってようやく部屋らしくって・・・と自分でも思うが、それだけ庭に意識と時間を割いてたってことかな。このブログだって「部屋にいます」でなく「庭にいます」なわけだし。
このように、庭は努力しなくても「やりたくなる」ので、GWは庭より家の中を強化しようと思っている。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.05.03 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム