借家のくせに家の壁面をバラで覆う

前回の続き。防腐剤を塗った長~い胴縁を走らせ、今朝、つるバラを誘引した。
まだ1年目だから誘引しても見栄えがしないけど、これからグングン伸びて壁面を覆ってくれるだろう。

今さらだけど、やっぱ誘引って冬にやるものだね。葉っぱが邪魔で結ぶの大変だった。

ま、とにかく、ネジもクギも使わず、借家のルールを100%クリアしながら壁をバラで覆えるんだから満足。

参考までに細部を紹介すると、横に走っている胴縁は玄関の軒の柱からワイーヤで釣っている。

それを窓のサッシの上に置いて、反対側も雨樋か何かにワイヤーをくくりつけて固定。

あとはその横のラインに縦線の胴縁を打っていくだけ。
ちなみにうちは縦のラインの胴縁は地面に穴を掘って十センチほど埋めたうえでネジで固定してある。(風でバンバン揺れないように)
要するに、ぶら下げつつ立てかけてある、みたいなイメージ。
頑丈じゃないしバラの誘引以外の用途には使えない。でもゴーヤ作るみたいに緑色のネットを壁面いっぱいに広げるよりは雰囲気が出ていい。

窓の下の花台も構造は一緒で、「埋め込んで、立てかける」。

胴縁の下を土に埋めて、頭はサッシの隙間に。ちょっとスカスカだったので間にスポンジを挟んである。(百均の隙間テープだと思う)

そこに金折で板を固定し植木鉢を載せた。
全部奥さんの手による。
僕は防腐剤塗っただけ。
全く意図してなかったけど、壁に走らせた胴縁がそういう模様を壁に描いたみたいに見えて面白い。二人で「なんかイギリスっぽくね?」「いやドイツだろ」「窓になにげにゼラニウムとか透けて見えるところがイギリス臭い」とか昭和50年代に建てられた中古住宅を眺めながら、ザマスガーデナーたちが聞いたら鼻で笑うような小さな自己満足に浸っていた。
それにしても、花のためだったり、庭のためだったり、仕事のためだったり、理由はなんであれ、やっぱり自分の手で家を良くしていく、作っていくのってむちゃ楽しいわ☆
あとは台風でバラごと吹っ飛ばないよう祈るのみ。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.04.26 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム