ヘレボ、グラハム、じゃがいもの植栽

火曜も休みにして2連休にした。火曜日は風もなくお日様が輝いて絶好のガーデニング日和。しかしそうは問屋が卸さないとばかりに朝から電話、電話。仕方ないから電話を持って庭に出る。頂いたヘレボ(クリスマスローズ)だけでも植えたかった。電話の合間に少しずつ植栽。

もともとこの場所には数株、ヘレボが植わっていたので、新旧織り交ぜて散らした。数が増えただけでなく、新しい葉っぱ、古い葉っぱ、もう蕾が出ている苗、発芽したばかりの苗、あちこちに点在させたので広がりが出た☆やっぱり頂いてよかった。なんかただの「土のある場所」から急に庭らしくなった気がする。主張し始めたというか。

ヘレボの蕾を見ると春間近!って気分になる。

夕方、電話も鳴り止んだので先日「ビバホーム」で買ったグラハム・トーマスを植栽!小屋の脇に植えた。

びよ~んと小屋の屋根に向けて伸ばして、屋根伝いに「花の冠」みたいに出来ればベスト。さて、うまく行くか。。。

最後に一本だけ残っていた大根を抜いた。。これがさすがに立派だった。

いつもおでんに入れて食べてるのだが、ちょっと信じられないくらい美味しい。どういうわけかスーパーの大根より火の通りが断然良く、味もよく沁みて、とろけるような大根になる。水分量の違いだろうか。。また来年もやろう☆

そして祝日の今日。
昨日に続いてさいたまは晴天・風もなく、ガーデニング日和。
今日はジャガイモを植えると決めていたので、昨日の夜のうちに「硫安」と「過リン酸石灰」を買っておいた。
これは先日紹介した本「野菜のビックリ教室」に従って。

過リン酸石灰は名前の通り、リン酸がたくさん入った化学肥料。硫安は「硫酸アンモニウム」で、窒素分を多く含んでいる。
本を片手にこの二つを畝にすきこみ、タネイモとタネイモの間にも穴を空けて、施肥しておいた。
 
今年の菜園はすべて井原豊氏の「ビックリ教室」に従って育てようと思っている。その第一号がジャガイモ。
さて、大豊作、大失敗、
どっちに「ビックリ」するか。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.02.11 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム