居間のテーブルをリメイクする(後編)

もはや「ちょっと物を置いておく場所」と化してしまったダイニングテーブル&椅子のセットを塗り直して、居間の模様替えの起爆剤にしようという作戦。(前編はコチラ
先週から作業を始めて一週間。
昨日、塗装を完全にそげ落とし、今日、色を塗った。これで完成~。
  
 
色はグリーンにした。居間の基本色が赤なので、赤に映える色にしたかったのだ。

今日もさいたまは北風が吹き荒れビニールシートがバタバタいうなかでの塗装だったが、あの地獄の研磨作業に比べれば塗装なんかお絵かきみたいなものだ。
家の中に戻し、元あった場所に置いてみる。
(部屋が雑然とし過ぎているのでちょっと目隠し)

うん。自分で言うのもなんだが同じテーブルとは思えない。
やっぱりリメイクして良かった☆。
電池とかレシートとか期限切れのクーポン券とか、訳分からん生活上の「あぶれもの」の置き場と化していたあのテーブルが、色を塗り直しただけで一気に部屋の主役に。。。これまでは部屋に入るなり背もたれにジャンパーとか脱ぎ捨ててたけど、恐れ多くてもう出来ないわ。
前編で書いたとおり、テーブルをリメイクしたお陰で居間のコンセプト・方向性が見えてきた。カーペット、カーテン、小物類、ソファ、カラーボックス、何をどこにどんな風に置くか、何色のものにするか、考えやすくなった。
ところで、このテーブルの椅子には座部がない。だからまだ座れない。実は一脚が中のベニアが割れて綿も飛び出してしまっていたので、どうせならと両方作り直すことにしたのだ。(奥さんが)
座部のカバーを外し綿を取ると、ベニアが出てきた。
左が純正の座部。右が同じ大きさに切ったベニア。この上にスポンジを貼り、カバーを貼る。(奥さんが)

カバーはタッカーというホッチキスみたいなヤツで留めるんだそう。それを買いたいというから作業後近所のダイソーで買ってきた。ダイソーのタッカーが最強らしいよ。300円だけど。
椅子の座部のリメイクとか、手芸的な技術が必要なので僕には出来ない。手伝っても逆噴射するだけだから奥さんに任せよう。
座れるようになったらまたアップします。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (4)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.02.01 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム