居間のテーブルをリメイクする(前)

この家に越してきて1年が経った。まだかなり改良の余地はあるものの、一応、庭は庭らしくなったし、通路にも花を植えてある。8畳の和室を改造して作った事務所も事務所としてちゃんと機能している。
ダメなのが居間、玄関、寝室、僕の部屋などのインテリアだ。全然ダメ。
別にひっ散らかってる訳ではないのだが、全てが「とりあえず」で終わっており、どこかだらしない。なにせカーペットすら敷いてなく、メインの窓にはディスカウントストアで買ってきた1000円の安物カーテンを掛けている始末。出窓にはレースカーテンすら付けていない。
まあ、そもそも引っ越してきたときの「ちゃんとしたい場所」の優先順位が、
①事務所 ⇒ ②通路 ⇒ ③庭(花壇・畑・物置) ⇒ ④ 玄関 ⇒ ⑤ キッチン
だったから、無理もない。居間なんて誰も来ないし、誰にも見られないし、落ち着いてからゆっくりやろうと思っていたのだ。
そして一年が過ぎた。
冬だし、園芸もオフシーズン。やるなら今が好機!
こういうことは家庭内の革命(インテリア革命)だから、根本的に見直さないといけない。しかし間取りは変えられないし、作り付けの棚などもあって、なかなか「こういう部屋にしよう」というのが決まらない。もちろんお洒落な部屋にしたいのは山々だし、理想のビジョンはある。だが3面のうち2面が窓やふすまで、「前に物が置けない」空間ゆえ、テレビを置く場所にも困る部屋である。ソファを買うのか買わないのかさえ決められない。
腕組みをして居間を眺めているとき、ふとダイニングテーブルに目が行った。
京都の奥さんの実家に帰ったとき、近所の「コーナンホームセンター」で買ってきたテーブル&椅子のセットだ。しかしテーブルとは名ばかりで、ここでご飯を食べることはない。なぜなら電池だのレシートだのカメラだの帽子だのCDケースだの、そういう、ごちゃごちゃした小物をぽんと置く場所と化しているからだ。
もう長いこと使っており、少しガタも来ている。しかし捨てるには惜しい。
作り直そう。(どうせテーブルとして使ってないし)
なぜか知らないがコイツを作り直して色でも塗ればこの膠着状態をブレイクスルー出来るような気がしたのだ。

市販の大量生産のテーブルだから表面加工が施されている。理想としてはこれを無垢の状態にまで戻し、木のぬくもりを感じるようにまでしてみたい。実際、そこまでしないと塗料が乗らないだろう。
実はこういうことするの初めてである。
ヤスリで削りまくれば表面のツヤが落ちるのは分かるのだが、もっと効率よくニスとか落とせねえのかな。と考えながらコメリをうろついていると、「塗装はがし液」なるものを見つけた。「これ塗れば楽に塗装が落ちるんだー、へえー」みたいなノリで安易にレジへ。

フタを空けてビックリしたんだが、「液」じゃないよね。ジェルだよね。

少ししか入ってないくせに「たっぷり塗れ」と書いてある。5~30分待つと乾いて表面の塗装が膨れ上がるもしくは軟化するのでヘラなどでこそげ落とせと。
言われたとおりハケでテーブルと椅子に塗りたくった。
しかし30分経ってもなんら変化がない。何も浮き上がってなんかこない。すっかり乾いて逆に塗膜増やしただけ、という結果に。
もういいやと思って雑巾で拭き取っていたら、アカ擦りみたいに細かい木っ端がポロポロ取れる。ヘラを当てると、びろびろびろとカンナで削ったみたいに「何か」が取れる取れる。
しかしこれがニスなのか乾いた「塗料はがし液」なのか判然としない。ただ、取れる。取れるから取り続けた。
しかしこの現象は天板だけだった。テーブルの脚や椅子は全く効果ナシで、結局サンダーと紙ヤスリという原始的かつ肉体的な方法でこそげ落とすしかなかった。これがシンドイのなんの。6枚あった一番目の粗い40番のサンドペーパーが全てボロボロになってもまだ終わらない。4枚買い足してもまだ終わらない。だから実は今現在まだ終わっていない。
一緒にやっている奥さんの背中が不憫に思えるくらい辛い作業だった。こんな不毛感溢れる作業を日曜の午後に好き好んでやる女なんかいるもんかと半ば怒鳴るようにして言ったら、本人は「楽しんでるよ☆」。
・・・ならいい。
とりあえず出来たところまで。こんな感じ。
 


椅子はまだ終わっていないので、仕事の合間にでもチマチマやるか。
この上から色を塗る予定なんだけど、何色にしようかな。。。
続きはまたいつの日か。

あ、その夜奥さんが作ったレモンケーキ。
DSC_0566llo.jpg
ただでさえヤスリがけで腕がダルダルだったので攪拌するのがすごく大変だったらしい。
でもその苦労の甲斐あって、むちゃうま。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (4)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




関連記事

2015.01.26 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム