ポインセチアとアザレアを飾る

朝、灯油のルート販売の音楽が聞こえた。寂れた遊園地の乗り物みたいな切ない音楽を流しながらトラックで周っているのだ。確かに寒い。ポリタンクを持って出て行くほどではないが、昼過ぎにたまらずエアコンの暖房を入れた。人一倍寒がりの僕には厳しい季節がやってきた。
夕方、事務用品を買いにホームセンターに行ったら、もうクリスマスツリーが売られていた。壁面にはライトアップ用のLEDが瞬き、大きな赤い靴下を照らしていた。少し離れた所にはハロウィーンのコーナーもあり、何がなんだか分からない。「慌てん坊」はサンタではなくて日本人の方かもしれない。
とか言いながら自分の家の玄関にはポインセチアを飾っている。。。

ポインセチアといえばもっと凛としているものだが、このポインセチアは葉が丸い。そういう品種なのだ。全体的にクシャっとしていて、「ぶさカワイイ」というのか、ブルドッグ的なキュートさがある。

アザレアも鉢植えにして、玄関に飾った。

どことなく和の趣がにじみ出ているのはツツジの仲間だからか。

これはノジギク。先日、多肉やポインセチアと一緒に買ってきた。
半日陰の柿の根元に植えた。

タグには「野地菊」とあったが正しくは「野路菊」らしい。確かに「野地」より「野路」の方が情緒があっていい。「野地」だと「半分雑草。どこでも育つ」みたいな粗野でタフな印象を受けるが、「路」とすると、少女が摘んで帰りそうな、ノスタルジックな可憐さを帯びる。1文字違うだけで印象も随分変わる。漢字の凄いところ。

ハイビスカス。寒くなってもまだ現役。

冬越しは難しいので咲ける間に思い切り咲いて欲しい。
じゃ、寒いので家に戻ります。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2014.10.23 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム