エアプランツと多肉で玄関を飾る

さいたま市内は今日も気持ちのいい園芸日和。予定通り、エアープランツの飾り付けをした。エアープランツというのはその名称どおり、空気中の水分を吸って成長する植物のこと。土も肥料も必要なく、数日に一度、霧吹きしてやるだけでOKというなんともお手軽な植物である。値段はホームセンターや園芸店などで普通に買ったらとても「お手頃」とは言えない価格だが、季節によってダイソーで100円で買うことが出来る。(先週行ったらたまたま売っていたので買ってきた)
今日はそんなエアープランツを玄関の壁に飾る作戦。
どうやって飾ろうか考えていたら、昨日、園芸店の隅っこにコルクの皮が売っているのを見て、ひらめいた。1枚100円~だったので数枚買って、玄関の板に打ちつけた。

最初は流木か廃材を使って雰囲気を出そうかなと思っていたのだが、コルクにして正解だった。軽いし柔らかいし、ところどころに穴が空いていたりして、使い勝手がいい。
あとは適当な小道具(全部百均と再利用)で雰囲気を出しておしまい。

完成~☆

コルクの穴に挿しただけ。

麻紐で縛っただけ。

これは根元を接着剤(セメダイン)で固定して直立させている。

植物に接着剤はないだろと自分でも思うが、ホームセンターのディスプレイでそうしていたので・・・いいかなと。

エアープランツと一緒に飾ろうと、奥さんが多肉の寄せ植えも作った。
実は多肉の寄せ植えは初めてだが、こんな感じだろ。。みたいなノリで。土とか普通の鉢植え用のと同じ赤玉&腐葉土だし。。


なんか一気にカントリーっぽい雰囲気になったな。。

無粋な話をすると、コルク1枚100円~250円×5枚+エアープランツ一個100円×7個だから全部で1500~2000円の間。(コルクの値段が曖昧なので)
多肉は一個160円だった。

それにしても・・・
この家に越してきて10ヶ月。
微妙に傾斜があり、借家ゆえ壁に穴もあけられず、お洒落空間にするのは不可能と思われた玄関周りもだいぶ変わった。


もうすぐ1年。この家にも柿の木(を所有するということ)にも慣れた。
何年住もうと、家を彩る楽しみはネバーエンドだろうな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2014.10.19 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム