園芸店を超えた園芸店~三貴フラワーセンター(愛知)~

水・木と大阪・名古屋へ出張だった。二日目の朝、部屋のテレビで名古屋市内の地下鉄が冠水したと知る。昨夜はよく眠れたのでそこまでの雨とは思わなかった。窓から街を見下ろす。普通に車が走っている。
結局、台風も仕事に影響を与えるほどではなかったので助かった。
仕事が片付いた頃には雲間から日が差して街全体がキラキラ光った。
街角の喫茶店でランチを摂った。ひどいランチだった。イシイのハンバーグ、コープのコロッケ、ニッスイのエビフライかと思うような日替わりハンバーグプレートだった。目の前にこういう↓施設があると寝ていても客が来るから自然とぞんざいな味になる。

ギネスブックにも載ったらしい世界最大のプラネタリウム。
さぞガキどもで騒がしいことだろうと思ったら案外オトナが多い。デートしているカップルもいる。
竜巻の実験は良かった。
 

目玉のプラネタリウムはお話にならない。

広さ、大きさ、美しさ、画面の鮮明度、チェアーの座り心地、清潔感、雰囲気・・・
設備・サービスはどこを取っても文句なし。問題は出し物の中身だ。
『上映時間50分』というから随分長いなとは思っていたが、なんてことはない、最初にちょっと天体を動かしたら、あとは動かない夜空を眺めながらの「ギリシャ神話朗読会」なのだった。その朗読も幼児に語りかけるようなゆったりとした「昔話読み」。入場者は半分以上が大人、残りは小学生である。
ほぼ全員が夢の中へもぐりこんだのは言うまでもないだろう。
宇宙の楽しさを教えるはずの設備を単なる「イビキ発生装置」としてしか使えないようならそんなのは宝の持ち腐れだからUSJにでも売却しろ。
なぜ、たとえば火星に降り立ってみたり、国際宇宙ステーションの中に入ってみたり、地上からは点にしか見えない星の実際の大きさを宇宙空間で眺めさせたり・・・といった基本的な娯楽要素さえ入れようとしないのか理解に苦しむ。
「神話の朗読」でリクライニングチェアーに座った8歳のガキどもが薄暗がりのなか目をパッチリあけて50分間過ごすと本気で思っているのだろか?馬鹿だ。
こんな調子じゃリピーターは望めないから5年以内に経営難に陥るだろう。

そのあと、栗りんさんに教えてもらった、みよし市の「三貴(みき)フラワーセンター」という園芸店に行ってみた。

結論から言ってここは名古屋市科学館の6億2千倍くらい面白い。
なぜならここは園芸店を越えた園芸店だからだ。

生活雑貨、食料品、園芸雑貨、文房具、農薬などが闇鍋のようにごちゃごちゃ置かれている店内。一歩足を踏み込んだら最後、2時間は出て来れない。

ブロンズの豚、250円くらい。ブロンズのサインプレート、300円台(記憶曖昧)
でもかなり安かった。
  
  
市場のように色んな資材が置いてある。正直何にどう使うのか分からない物も多い。
一番感動したのは道具類の品揃えだ。

クワやカマの「柄」と「刃」が別々に売られていて、素晴らしいと思った。HCで売られているものは昔の日本人の身長に合わせて作られているものが多く、柄が短かったりするのだ。別売りなら自分の体格に合った「マイクワ」や「マイ草刈」をオーダーメイドできる。それに壊れてもすぐ対処できる。物を大事にしそうだ。

さすがの品揃えで理想の手袋を見つけた。
 
園芸用のロング手袋。庭作業をしていると時々手首や腕に発疹が出るので、長い手袋を探していたのだ。これなら腕まくりをしても大丈夫。ギターを弾いているせいか普通より手が大きいのだが、奇跡的にサイズもピッタリだった。580円。

屋外は広い苗売り場。

リーガーベゴニア、シクラメン。もうそんな季節か・・・。早い。
 
シロタエギク、オミナエシ。
 
リーガーベゴニアは140円、オミナエシは78円と地元ではありえない値段が付いていたのでつい買ってしまった。
苗は園芸資材ほどの品揃えはないが、それも季節によるだろうから何ともいえない。

日が暮れてきた。エリアがたくさんありすぎてとても全部見切れない。

野菜・草花の種、季節の球根が所狭しと並んでいる。
 
閉店時間が近づいたのか、店員さんがあわただしくなってきた。
急いで花苗と園芸雑貨、それから乾燥しいたけ(安かったのだ)を買って外に出る。

食料品も一緒に買っているところがこの店の全てを表しているといえよう。
こんな店が家の近くにあったらな。。とつくづく思った。
アウトレットモールやデパートでのショッピングだとすぐ疲れて購買意欲がなくなるのに、こういう店だと何時間でもいられる不思議・・・。
また愛知に来たら寄ろう~。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2014.09.26 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム