オルレアの種まきと手作りのフラワー・ディスプレイ

前回、思わせぶりに奥さんが作りかけている花台について書いたが、それは今日無事に完成した。しかしその前にちょっとした素敵な出来事があった。
花の種が届いたのだ。
購入したものではなく、好意からの、いわばプレゼントである。園芸ブログを初めて3年目だがこんなことは初めてだ。種が届くなんて!
送ってくださったのはこのブログの読者の方だが、名前は言っていいのか悪いのか分からないのでとりあえず伏せておく。
胸に沁み入る手書きのメッセージとともに封入されていたのは
 
オルレアという花の種。ご自宅の庭で採取したものをおすそ分けしてくれたのだ。

知らない花だ。知らない花だがどうして知らずに来たのか不思議なほど好みの花だ。花の感じはイベリスやニラを思わせるが葉っぱはニンジンに似ている。うちの庭で増えてくれたらきっと素敵だろう。
キホン一年草らしいがこぼれ種から毎年芽を出し花を咲かせる。耐寒性も強く、今蒔いておけば冬を越して4~7月に花が咲くそうだ。
ありがたく蒔かせていただきます。

種でかっ!しかも繊細なあの花の写真からは想定外の「くっつき虫」状の種。それが掌に乗り切らないほどたくさん入っている。
「庭の片隅にでも蒔いて」と書いてあったが、そういう訳にも行かない。確実に発芽させたいので、半分はしっかり種まきケースに播種した。

もう半分は「バラとの愛称抜群」とあったのでアンジェラの株元に蒔き、あとはラフランスの周りに、それから通路にも蒔いた。
無事芽が出ますように。
ありがとうございました。大切に育てます。

夫婦でドキドキしながらオルレアの種まきをして、花台も仕上げちゃう。

奥さんが既に材料を切って台を組み立てておいてくれたのであとは色を塗って屋根をつければいいだけ。
周囲との調和を考えて無難なウォルナット色の防腐剤を塗っておいた。
 
足元にはちょっとしたものを収納できる。

完成~。
 
とりあえず適当に物を置いてみた。

なんかフツーに溶け込んでて新鮮味が薄い気がしないでもないが、浮いてるよりはずっといい。椅子じゃないから座りはしないが、頑丈に作ってあるから実は座れる。ミニ縁台みたいな。

前々から奥さんはここでフラワーディスプレイをしたかったらしい。となるとここにディスプるための寄せ植えも作らないと。玄関周りがこれでまた華やかになる。
理想を実現するにはDIYが一番早いということをまたしても実証したマイワイフでした。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (4)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2014.09.20 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム