秋になると庭は

夕方6時。仕事を終えて暮れなずむ庭に出る。
着々と大きくなっている二回目のトウモロコシ。株に巻いてあるのはビニールひも。家庭菜園をしているお客さんから教えてもらった「風・鳥対策」。
DSC_0929cdc (3)
見た目はあまり美しくないが、株そのものをヒモで連結させるので支柱が少なくて済み、また、ビニールヒモのキラキラが虫や鳥の忌避に一定の効果があるらしい。防虫・防鳥はともかく、支柱の節約ってのは助かる。いちいち一株に一本さして麻ひもで結ぶのは大変だった。

庭の片隅のゴーヤ。なかなか大きくなりません。

今年はシシトウとピーマン、2株ずつ植えたのに結局ひとっつも収穫できずに終わった。原因不明。同じ畑のミニトマト、トマト、きゅうり、オクラ、トウモロコシはモリモリ育ったのに、なぜかピーマン、シシトウだけ萎れて行った。隣同士に植えたのがいけなかったのか。似すぎててお互いが混乱したとか。俺ピーマンだっけ?え?そっち?どっちよ、シシトウ。俺かよ。
みたいな。
そして気付けば夏も終わり・・・。
気温がぐんと下がって涼しいを通り越して寒い日もある。
花たちにとっては理想的な温度なのだろう。夏の間くたびれていた苗たちが、ひとりでに花をつけ始めている。


↓は通路入り口に置いてあるうちの事務所の看板兼花台。
左が7月。右が現在。
 
下の寄せ植えは作り直したが、上部のベゴニアのリースはノータッチ。葉の色といい明らかに右(現在)のほうがイキイキしている。花も咲き始めた。

カラミンサもようやくカラミンサらしくなってきた。

銀河のような細かい花。夏の間は花の数もイマイチで、ちょっと残念だった。9月一杯この調子で咲いてくれるかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2014.09.02 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム