仙台の園芸店~ガーデンガーデン~

今年もお盆休みなんかありゃしない。14日に水戸に出張するのは決まっていたが、急きょ15日に仙台へ行く仕事が入ったので、水戸からそのまま北上することになった。夕方、水戸で仕事を終えて、一般道で郡山まで走り、そこから東北自動車道で仙台まで。原発事故の前なら水戸から仙台へも海沿いの国道6号を使ってブラブラ行けたのだが、現在6号線は封鎖されているのでそうも行かない。不便すぎるので早く開通して欲しい。
仙台での仕事を終え、あとはお楽しみの園芸店めぐり。青葉城より正宗像より牛タンよりずんだ餅より園芸店。仙台はこれでもう10回目くらいなので正直、仙台で観ていない物といえば楽天イーグルスの試合くらいなのだ。
「にもかかわらず、ただの一度も仙台の園芸店を覗いたことがない」と思って、スマホで検索し、青葉区にある「ガーデンガーデン」というお店を見つけた。
ここを襲撃しよっと。

愛知の人からしたら「ガーデンガーデン」といえば豊橋のあのお店だろう。僕も二度行った。一瞬、姉妹店か何かと思ったが全然カンケーないっぽい。多分お互いにそんな店があることすら知らないだろう。しかしお店の規模、品揃え、地元での知名度、価格など、両者にはどことなく似たところがある。
敷地面積はかなり大きい。ゆっくり見ていたら1時間くらいあっという間に過ぎてしまう感じ。広いだけに当然、品揃えも充実している。よほどマニアックな苗でなければ、大抵のものは揃うに違いない。
お盆のうえに天候も悪いのに次々に客が来る。人気店だ。
冷涼な気候のせいか苗もイキイキして、寄せ植えやハンギングのディスプレイも「作りたて」みたいにみずみずしい。うちなんか作り立てでもヘタってるってのに。
 
日本列島で最も「ロック濃度」が濃い地方は東北である。
その東北の首都だけあって、園芸店でもBGMはクラシックでもJポップでも地元ラジオ局のダミ声でもなく、洋楽。ザ・コーリングやニッケルバックを思わせるソフトなエモ系洋ポップロックを聴きながら歩いていると、外に出た。
店の外にさらに広大な苗木売り場あり。

果樹、庭木、バラ苗の売り場がある。特にバラ苗の数はハンパない。「夏なのにまだこんなに売ってるの?てか売れるの?」と思うほど。しかも上にも書いたとおり涼しいからかピンピンしやがって・・・いや、しておりまして。うちのアンジェラなんか焦げてるよ!

本格的に雨が降ってきたので店内に戻る。
苗売り場の奥には観葉植物&雑貨コーナーがあるのだが、ここもかなり広い。


輸入物のガーデニング雑貨が色んな場所に無造作に置かれたりして、観ていて飽きない。
 
  
激安店ではないので苗のお値段は普通。物によっては良心的なものもある。雑貨の値段は・・・(これはどの店でもそうで、どの店でも僕は心の中でこう呟いているのだが)、「それ仕入れに行った南米や東南アジアの村が丸ごと買えるんじゃね?」価格。
うちの庭、仕事やら猛暑やら台風やらで今、著しく「庭力」が落ちてきているので、この店に来てまた頑張らなきゃと思ったのは確か。園芸店としては居心地もいいし、なぜか「あいすの家」というアイス屋さんも併設されているし、

いいお店だと思うので、仙台に行った際にはぜひ覗いてみて欲しい。
どうでもいいけどこれ何?↑ニューギニヤインパチェンス?うちの玄関先もこのくらい華やかにしないとね!土日はうちも頑張ろう~♪
なんて埼玉に帰ってきたのが昨日の夜。
車から降りた瞬間、「もわ・・・っ」
・・・暑いのなんの。仙台のホテルじゃエアコン入れる必要もなかったくらいなのに。10度くらい違う気がする。
庭力アップ作戦は、もうちょっと涼しくなってから・・・。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2014.08.16 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム