■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
誰がための「ツイッター連動」?
フジテレビの「27時間テレビ」で紹介された視聴者からのツイッターメッセージがヤラセだったのではないか?との疑惑が浮上している。
同番組は「視聴者からの応援メッセージ」という形で視聴者からのツイートを紹介していたそうだが、そのツイートのアカウントがことごとく最近登録されたものばかりで、また、メッセージの内容もいかにこの番組が面白いかをアピールするようなものが多く、視聴者から冷たい視線を送られている。
ヤラセツイートといえば、NHKが夜11時30分から放送しているニュース番組「NHK ニュースWEB」だ。この番組は毎週「ヤラセツイート」を流している。ヤラセが常態化しているから話題にもならない。「ヤラセ」が言いすぎなら「検閲」にしようか。どっちにしても番組に都合のいいツイートしか流さないという点で「真っ当」とは言いがたい。
この番組は番組タイトルからも分かるように、ネットユーザー=若年層を意識したつくりになっていて、画面の下に視聴者のツイートが常時表示されている。しかし何万件もツイートされているにもかかわらず、番組に好意的なツイートしか画面上には表示されない。「○○さんの今日の髪型、かわいいですね」とか「待ってました!」とか。。
誰がどう聞いても「それは違うだろ」と言いたくなる様なツッコミどころ満載の政治ニュースやコメンテーターの発言があっても、画面下部のツイートには相変わらず見当はずれな「印象ツイート」が紹介されるだけだ。それかせいぜい「う~ん、、なのかな・・・」といった優等生ぶった控えめな「声」が流される程度。
これがNHKが若年層をターゲットにした「ツイッター連動型報道番組」。ヤラセでないというのならこういう声も拾って表示したらいい。
「こんな番組に受信料使われてるのか・・・(涙)」
きっとそういうツイートもあるだろう。

しかしこれは「ニュースWEB」に限ったことではない。ツイッターと連携している全ての在京キー局の番組に言えることである。
テレビ局各局はツイッターと連携することで視聴者との「双方向性」が担保され、また番組自体の「透明性」もアピールできると信じ込んでいる。だからやる。しかしハッキリ言って、テレビで紹介される「ツイート」を聞いて胸がスカッとしたり、「なるほど」と膝を打ったことがある人がどれだけいるだろうか?僕はただの一度もない。毎回ゲッソリさせられるか、腹が立つかのどちらかである。
そもそも、テレビに本当の意味での「双方向」など求めるだけヤボである。テレビという装置が「局が作ったものを一方的に電波に乗せて、個人が半強制的に少ない選択肢から選んで視聴する」という構造である限り、我々は永遠に受け手であり、テレビ局は永遠に「送り手」であり続ける。
例えるなら、テレビ局とは分厚い城壁に囲まれた城みたいなものだ。それも固く城門を閉ざした城。
僕たちがどんなに「あの番組はおかしい、あの局は偏っている」と訴えても何も変わらないのは、「双方向」などといいながら、実際は彼らが分厚い城壁に囲まれた城の奥で耳をふさいでいるからである。
僕らは城に向かって石を投げる。城壁にすら届かない。堀の中でポチャンと音がするだけだ。彼らが城門を開けば話は別だが、それをしたら落城するのは目に見えているから絶対にそうしない。テレビ局ほど保守的な組織もない。
しかしツイッターと連携すれば、城門を開いたように見せかけることが出来る。「私たちは皆さんとともにあります。価値観を一方的に押し付けたりしてませんよ、ホラ」と。
つまりカモフラージュ。視聴者の意見を募るなどといいながら国民を欺くためにツイッターを利用しているに過ぎない。
視聴者を欺くためのツイッター連動。
それがテレビの限界であり、精一杯の「双方向」なのだ。

「理研は常識が通用しない」とテレビは言う。「原子力規制委員会はおかしい」とテレビは言う。「東京電力は既得権益を捨てろ」とテレビは言う。「相撲協会は保守的だ」とテレビは言う。「食品偽装は許さない」とテレビは言う。
テレビは言う。
テレビは言う。
「テレビ局にだけは言われたくない」と言ったら、「○○氏暴言、反省の色なし」
とテレビが言うだろう。
冒頭のフジの「27時間テレビ」は「武器はテレビ」がキャッチコピーだった。
「武器はテレビ」。

僕らの武器は?

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ガーデンサインボード販売してます。
brightside82.gif
関連記事


TV・メディア考 | 00:16:49