柿でしょ。

柿の実が落ちる。一個や二個じゃない。毎日10個くらい落ちてくる。

ちょうど柿の木の下にテーブルと椅子を置いてある。ガーデニングの合間に気持ちのいい木陰で一服する。すると足元に「ボトッ」。背後で「ボトッ」。
いつか頭に直撃するぞと思っていたら昨日とうとう寄せ植え中の奥さんの背中に当たった。
「痛っ!」
直径3~4cmの物体がけっこうな高さから落ちてくるんだから痛いだろう。次は僕の番だな。ヘルメットかぶって一服するか。

うちの柿の実の落果の原因として考えられるのが、以下の2つ。
ひとつは「生理落果」と呼ばれるもので、実が多く付きすぎている場合や、木が実よりも枝を伸ばしたがっているときなどに起こる落果。柿の木は自分が付ける実の数をコントロールするらしく、予定より実が多く付いている年などは自分で実を落としてしまうという。なんという賢い樹木だ。
この「生理落果」の場合、落下した実にはちゃんとヘタが付いているそうなのだが、性質が悪いのが次の「カキノヘタムシガ」の幼虫による落果だ。名前からして多分蛾なんだろう。(キモイから画像とかあんま見てない)カキのヘタの部分を食害して実の中に入り、ヘタだけ残してボンボン実を落とす。ふざけた虫だ。しかも嬉しいことに年二回発生する。5月中旬~6月下旬に幼虫がやんちゃをし、7月下旬~8月上旬に成虫がやんちゃをする。
ちなみにうちの落果した柿、ほぼ全てヘタが付いてない。このファッキン・カキノヘタムシガの可能性は大いにある。
やっぱり虫か。また虫か。いつも虫だな!
でも一方で、生理落果は梅雨の前後に、カキノヘタムシガによる落果は8~9月に多いという記述もたくさんあり・・・。とりあえず落ちた柿の実と、枝に残ったヘタをチェックしてみます。どっちかに虫の糞が残ってるんだと。それを確かめろと。
今さらだが、僕は柿は嫌いである。干し柿は大好きだが、生の柿は食べない。味が駄目なのでもなく食感が駄目なのでもなく・・・なんだろう・・・。
あーそうだ。多分、常温のまま食べるのを強要されたからだ。
現代っ子なので、フルーツというのはみかんとバナナ以外、野菜室に入っているもの、というか入っていなければならないわけ。テーブルの上に無造作に置いてあるものをナイフで皮むいて食べるとか、ありえない。冷えてないとヤダ。味で好き嫌いを判断する以前に、その「与えられ方」に受け入れがたいものがあった。多分、すでにカットされたものを冷蔵庫から出してくれたら食っただろう。「ナニコレ、美味い」とかいって。子供なんてそんなもんだ。
うちの母親は「果物の中で一番柿が好き」というくらい柿好きで、よく一人でむしゃむしゃ食べていた。GWにうちに遊びに来たとき、この柿の木を見上げて「実がなったらガンガン送って!」とリクエストして帰っていった。
奥さんも柿が大好物だ。常温でむしゃむしゃ食う。幸せそうな顔しやがって何がそんなに美味いんだ。といつも思う。俺も食べたくなる。でも楊枝刺しただけでその「常温感」が伝わってきてアカンわ。
柿は果物の中でもかなり廃れている。
洋菓子店に行っても、「ジューサーバー」に行っても、柿のスウィーツ、柿のジュースなんて置いてない。置いてある店もあるんだろうが、ブームになる気配はない。
なにげに柿は栄養価の高い果物だ。
一個食べるだけでほぼ一日分のビタミンCが摂れるんだって。葉っぱにもビタミンCが豊富に含まれていて、日陰で干してお茶にして飲むと動脈硬化の予防や高血圧症の予防になるとか。
だから食う。立派に実らせて母に送ろう。
俺は
冷やして食う。
冷やして食う!

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ネットショップで手作りのサインボード売ってます。
brightside82.gif

関連記事

2014.07.08 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム