梅雨庭~つゆにわ~

今日もどんより湿ったイヤな天気。雨こそ降らなかったものの、張り切って園芸する気にもならない。
天気のせいばかりではない。
実は僕、ツラの皮は厚いくせに皮膚が繊細らしく、雨上がりに草に触れると発疹が出る。ようになった。数週間前初めて発症し、医者に行った。抗生物質とアレルギー薬を飲んだら一瞬で治った。で、調子に乗ってまた草むしりをしたら1、2ヶ所また出始めた。再び医者に行き、同じ薬をもらった。
医者に「何が原因か」と訊いたが「この時期は多いんですよ」と言うばかりで要領を得ない。「何に気をつけるべきか。食事か、服装か」と訊いたら「風呂に入るな」と言う。風呂に入ると血管が開いて余計痒くなると。
発疹が出ないようにするには何に気をつけるべきか知りたかったのだが(例えば免疫力を高めるためにすることとか、どんな栄養素の食べ物を摂取するよう心がけろとか、そういう答えを期待していたわけ)・・・。
質問する度に「なにがそんなに不安なの?」とでも言いたげな顔をするのでもうそれ以上突っ込まなかった。長袖着てやりゃいいんだろ!よーするにっ。
幼児や小中学生、高齢者の場合なら多分もっと丁寧に診察するに違いない。僕のような中途半端な年代だと「若いんだからそんなに気にスンナ」と軽くあしらわれる。
学生の頃、歯医者に行って「なぜ塩は良くて砂糖はダメなんだ」と訊いたが歯医者は困った顔をした。質問が難しすぎたのかと思って「砂糖のどんな成分が虫歯を促進させるんですか」と言い換えたら、顔を赤く火照らして「そういうことになっているんです!」と言う。
うっせーな、おめえらは黙ってドリル突っ込まれてりゃいいんだよ、って訳だ。

そういう俗悪な人間界に疲れた心も、トウモロコシを見ていると癒される。

背丈も僕の身長とほぼ同じになり、穂も出てきた。あとは実がなるのを待つばかり。
大きいトマト。まだ赤くならない・・・。でも形はいいっ。


通路。サルビアの赤がアクセントです。

随所に潜ませてあるひまわりさん。ピンと立っているのでこの場所が気に入ったようだ。

今年は冷夏だという噂を耳にした。
事務所にエアコンを付けそびれて気付けば7月。冷夏でも猛暑でもエアコンもないオフィスでは格好が悪いからどうにかしようと思っているのだが仕事が忙しくて手が回らない。ぶっちゃけ考えるのもめんどい。。
クーラーの暖房機能ってほとんど使わないので、いっそのこと冷房専用の安いクーラーにしようかと思ったり。
選択肢だけが広がって、決まらない。
前の事務所に付けたクーラー(富士通)は、冷たい風のまったく出ないクーラーだった。外気をちょっと冷たくして口から放出しているだけであった。あの徒労感・絶望感といったら・・・トラウマである。二度とそんなクーラーは御免だ!と思うあまり優柔不断になる。
出来ればホントに冷夏のまま秋になってくれたらと思う。。
そしたら買う。10月くらいに。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2014.07.05 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム