さいたま人と与野公園

今日は一週間頑張った自分へのご褒美、メンタルヘルス・デイ。
と言っても世間は平日、フツーに朝から仕事の電話が鳴るので子機を庭に置き、いつでも出られるようにしながら庭作業をする。伸び過ぎた庭木の剪定をしたり、ジャガイモの土寄せ&追肥をしたり、奥さんは噴霧器で防虫剤をスプレーしていた。
作業の合間に苗床を見ると、先日まいた野菜の種が発芽していた!
左からオクラ、トウモロコシ、枝豆。


トウモロコシの赤ちゃん。すくすく育ってくれたまえ。


千鳥草も咲いた☆


作業の手を休め、昼休みには近くの公園へお散歩。
「与野(よの)公園」という公園で、ちょうど「バラ祭り」開催前日らしく、たくさんの人で賑わっていた。

この公園はさいたま市民では知らない人はいないバラの名所である。
10年以上前にさいたま市に越してきたときから噂は耳にしていたのだが、当時は花(ましてやバラ)になどこれっぽっちも興味なかったし、また車で行きにくい場所にあるのでずっと保留にしていた。園芸をやり始めてからも後者の理由からなんとなく後回しになっていた。
いや、ホント言うと一番の理由は
ナメてた。
さいたま市という場所は日本でもトップクラスに観光資源の乏しい街である。あるのは家と歯医者と美容院だけ。外部から人を呼ぶというより、自分たちが全国津々浦々の観光地を荒らしまわるというのがさいたま人である。
千葉市には海がありモノレールがあり一応お城もあり、ちょっと走れば幕張メッセやディズニーランドがある。横浜にも海があり、赤レンガ倉庫があり、ランドマークタワーがあり、ベイブリッジがある。関内には浜スタもある。
さいたまには。。。
「さいたまスタジアムがあるじゃないか」「鉄道博物館、出来たよね」「ジョン・レノンミュージアムもあるヨ、いや・・もう閉鎖されたんだった」
「あとあそこ、ほら」
と、地元の人が思い出したように口にするのがこの与野公園である。
地元で知らない人はいないが真っ先に出てくるほど誇りにも思われていない微妙な場所。
そんな風に僕はこの公園を認識していた。
要するに馬鹿にしていた。鼻で笑っていた。
だから今の家に越してきて、歩いて1分の距離に与野公園があると知っても「ふーん」という程度で大して価値を見出していなかった。(そんなことより自分の家の庭をどうするかで頭が一杯だったのだ)
しかし今日行ってみて、考えが変わった。想像以上に見応えがある。
この界隈に住み始めてまだ半年も経ってないが、ちょっと誇らしい気分になってしまった。




バラの種類はよく分からないが、管理し、無事咲かせるまでの苦労はよく知っている。よくぞここまで育て、満開にさせたなと感服した。
奥さんはすっかり影響されて、さらにうちの庭に数株のバラを植える気でいる。与野公園の近くに住んでいてバラを育てていないなんてモグリだと思われるんだと。
奥さんは京都、僕は千葉出身。もともとモグリである。
しかしそう言われてみると確かにウチの周りにはバラを咲かせている家が多い。まあ、ウチの場合道路に面してないから咲かせたところで誰にも見えないんだけどね。
そんな訳で週末も園芸ざんまい決定。
日が暮れなきゃずっと庭にいそうな自分が怖い。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ネットショップで手作りのサインボード売ってます。
brightside82.gif

関連記事

2014.05.16 | | 行ってみた

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム