ストーリー性のある庭を目指して

今日はさいたま市内は殴るような強風が吹き荒れ散々であった。最近は雨より風のほうが不快である。というか怖い。身の危険を感じる。
風に押されながら花壇の前に出るとルピナスが咲いていた。

通路のモッコウバラは先日の雨とこの強風で大半が散ってしまった。大量の花柄が天然のマルチングになっている。

それにしてもすっかりみすぼらしくなってしまった。
ストックは完全に枯れ、チューリップもとうに花を終えた。パンジーとキンギョソウはまだ元気だが、パンジーは時間の問題だ。ふさわしい苗がないので植え替えたくても植え替えられないのが無念である。

いや、苗ならあるのだが、あり合わせの苗で急場をしのぐのではいつもと同じである。もうそういう手法は卒業して、ちゃんと葉の色の濃淡やそれぞれの成育を意識した、この空間ならではと思えるようなちゃんとした植え方をしたい。
うちは袋地に家が建っているのでこの通路から庭が始まる。ここでまず「おお」と思ってもらい、門扉まで上ってくると左手に菜園、足元に花壇、野菜の奥に古ぼけた物置小屋、さらに進むと玄関周りにはハンギングバスケットや寄せ植えがあって、来客はこう思うのだ。「なんだここ!」
袋地に建つがゆえに、そういう順序というかストーリー性のある庭に出来ると思うので、この通路を「やっつけ」でごまかすのは良くない。
そんな悩み多き通路で今ひとりで輝いているのがジギタリス。

一株だけ植えてあって、よほどこの場所が気に入ったのか内庭の花壇の株より早く咲いた。
奥さんが前の家から持ってきて植えたクレマチスも、この場所が気に入ったらしい。

一重の花と八重の花が混ざって咲いている。

土日に通路を生まれ変わらせたいが来週早々福島へ出張で慌しい。苗も買わないといけないし。時間が足りないか。。
あー!自分の庭いじってるだけでお金もらえないもんかね。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ネットショップで手作りのサインボード売ってます。
brightside82.gif

関連記事

2014.05.08 | | 新居の庭造り

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム