石川の園芸店~Barns(バーンズ)~

出張の楽しみのひとつ。園芸店めぐり。今回は石川県野々市市にあるBarnsというお店を訪ねた。
第一印象は、「なるほど、石川らしいな」。
石川県というのは非常にスキっとした土地である。金沢の歓楽街から郊外の田畑、半島の砂浜、輪島の朝市に至るまで、まるで海風が不純物を除去してくれているかのように無駄なものがない。簡潔でどこか洗練されている。同じ半島でも房総や紀伊などより数倍「おりこうさん」な土地である。

悪く言えば少々お高くとまっていると言えなくもないが、この「Barns」というお店はお高くとまってはいてもまったく退屈しないエキサイティングなお店である。
まずディスプレイのレベルが高い。苗に手が出せなくても目で楽しむことが出来る。そういう工夫が随所に見られる。

敷地は広く、小さめのホームセンター程はある。
品揃えも豊富。大概のものは手に入りそう。
 
 
ちなみにこのお店は「花屋さん」ではない。メインは造園やエクステリア工事を請け負う造園業。多分そこから派生して園芸店をオープンすることになったのだろう。これが「施工例」でもあるのだからディスプレイがハイレベルなのは当然といえば当然。そういうお店はけっこうある。それを知った時点で「なんだ業者か」と冷めることもあるのだが、今回は唸らされた。
例えばこういうボーダー花壇↓・・別に珍しくはないし何度も目にしているのだが、使っている苗がことごとく自分が最近買ったもの、もしくは既に持っているものだったわけよ。

コルジリネ、ラミウム、ユーフォルビア、ヒューケラ、ノースポール、アサギリソウ、バコパ、ジギタリスなどなど。

このお店の苗の使い方と自分の植え方のギャップに愕然とした。
ラミウムやバコパ、アイビーなど、どうしても「ハンギングや寄せ植えで動きを出すときに使うもの」と決めてしまって、こういう風に地植えにしたことはなかった。
また、花など咲いていなくても葉の色の違いやコントラストだけでも花壇って作れるんだなと。。コルジリネなんか外に植える気まったくなかったし。
咲いている花苗を買ってきて手っ取り早く「キラキラさせる」という自分のスタイルを見直すきっかけになった。


室内もお洒落なコーナーが続く。


多肉の小屋。

可愛らしい多肉たちが所狭しと置かれている。

このように、けっこう広いので1時間くらいフツーにブラブラできる。
「苗の買出しに行く」為ではなく、雰囲気を味わいに行くお店。
行ってよかった☆

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ネットショップやってます。
brightside82.gif

関連記事

2014.04.30 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム