福島で二度目の桜

「福島では北から南に桜が咲くんです」
金曜日、出張で訪れた福島県庁の人がそう言っていた。県庁のある福島市内では既に桜は散っているが、郡山の方はギリギリ咲いてるんじゃないですかと。これは中通りの標高の違いによる現象だそうだ。標高が高いほど気温が低くなり、桜の開花期が遅くなる。福島市は郡山より北に位置するが標高が低いため早く咲く。
それにしても、別に桜を見に来たわけじゃないのについ「まだ桜見れますかね」と訊いてしまうのはすでに若葉が繁り始めた桜を見ている関東人の性か。
午後、仕事を終えて松川浦に向かった。
松川浦は福島から東に数十キロ行った、港町。3年前の同じ時期に偶然通りかかったときは地震と津波によって町全体がひび割れているようなひどい有様だったが、トラックや重機が巻き上げる土埃の奥に霞む小島を見て、「きっと以前は風光明媚な場所だったに違いない」と思ったものだ。
しかし3年ぶりに訪れた松川浦はいまだトラックや重機が「主役」の被災地であった。小島に渡る橋は通行止めのままで、港も閉鎖されている。観光客など一人もいない。県外ナンバーの普通車で走っていると後ろめたさを感じる状態が続いている。復興が進んでいない。
松川浦から海沿いの国道6号をずっと南に下ると福島第一原発である。通行許可証のない車は途中で迂回させられる。南相馬、飯舘村を通って郡山方面へ。
田畑に人影はなく、主を失った民家が春の中に眠っている。
見かけるのはほぼ全て除染作業員と、彼らを乗せたトラックである。
除染作業中の土地にはピンク色のリボンがつけられている。



自分に出来ることは何もないが1日も早い復興を願う。
同時にありもしない風評を撒き散らして不安を煽り、被災者や復興にかかわる全ての人の名誉を汚し続ける朝日新聞はじめ反原発左翼どもが1日も早くこの国から消えてくれることを願う。

途中、「三春滝桜」で有名な三春町を通った。
本当に南のほうは桜が満開なのだ☆

三春で桜を見るのは何回目だろう。。なんか来るたびに桜が咲いてる気がする。
日が暮れてきたので「滝桜」は見ることが出来なかったが、それでも年に二度も桜を見ると得した気分である。GWはさぞ観光客で賑わうだろう。(よかった平日で・・・)
で、昨日(土曜日)、事務所に一本の電話が。お仕事の依頼である。
福島に行って欲しいと。
「・・・・・」
ちなみに明日は石川県に出張である。今夜発つ。身が持たない。
美味いもの食って石川の園芸店で苗を買いまくらないとスタミナ回復しないわ。
でもまあ、仕事が来るだけあり難い。(最近ヒマすぎてどうしようかと思ってたからな)
石川から帰ったら本格的にGWがスタートする。

畑に野菜を植えたり、通路の花を植え替えたり、スギナを抜いたり。。。色々やることが目白押しだ。<

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

手作りのサインボード売ってます。
brightside82.gif

関連記事

2014.04.27 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム