■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
バラには誰もかなわない
「これが全部咲いたら凄いことになるだろうな」とずっと思っていたお隣のモッコウバラがとうとう満開になった。その迫力、スケール、華やかさの前ではウチの通路の花さえ霞んで見える。

これがバラの力か。。と改めて思い知らされた。パンジー百株植えても到底敵わない。でも下に花をたくさん植えているので、通りを行く人からするとモッコウバラもウチが咲かせているように見えるらしく、なんかフリーライドしてるみたいで少し申し訳ない。
しかもモッコウバラが通路側にたくさん花をつけているのでウチのこの通路から見るのがベストアングルになってしまっている。お隣さん自身がうちの通路の入り口で鑑賞しているくらいだ。
で、写真を撮ってたらお隣のおばあさんに見つかって「何撮ってんだゴラァ!」と叱られると思ったら「たくさん花を植えてくれてありがとうね」。おばあさん、お互いを引き立たせているこのコラボが大変お気に召しているそうで、「毎日楽しませてもらってますヨ」と。
僕なら一瞥して「チョーシに乗った通路だな」とか思いそうなものを、逆に感謝されるとは。ますます素晴らしい通路にしたくなったゾ。

バラといえば去年(転居前の家で)は我が家もギスリーヌフェリゴンドを「爆発」させたっけ。


過去の栄光・・・。

今現在ウチにあるのはこのアンジェラと、

サマースノーの二株。

溢れんばかりの花を咲かせるにはまだまだ時間がかかりそう。(しかもアンジェラに早くも「うどんこ病」の兆しが・・・)
まだスペースがじゃっかん余っているのでもっとバラを植えようかと思っている。つるバラだけじゃなく、立木性のものにトライするのもイイ。アーチも作ってみたい。
理想の庭への道は長いわー。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

ninini.png

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif
関連記事


庭木・果樹 | 18:40:03