鳥たちの庭

庭にハトが来る。毎日来る。今日も来た。

1月くらいからだろうか、いつも決まってカップルでやってきて、気が済むまで畑にいる。こんな何も植わっていない畑で一体何を探しているのか知らないが、驚くべきはその厚顔である。
よほど人間に慣れているのかナメているのか、近付いていってもまず動じない。せいぜい横目でこっちを伺いながらのろのろと数センチ動くだけである。あからさまに追いかけないと羽ばたかない。あんまり泰然自若としているから、まるでこっちが不法侵入したみたいな気になる。

最初のうちは何か食害されると困るので見つけ次第追っ払っていたのだが、どう見ても畑の土を食べているようにしか見えないので、最近ではそっとしておいてやっている。カップルだし、お気に入りのデートスポットなんだろう。大方「ねえ、またアソコ、行こっか」「俺も今それ言おうと思ってたとこ」みたいなノリで来ているんだろう。そう考えるとそれはそれでムカつくけどな。

他にもこんな鳥がよく来る。


鳥に詳しくないので何という鳥なのか知らない。けっこう気の強そうな顔で、泣き声も甲高い。どこかのハトと違って警戒心が強く、5メートル以内にはまず近づけない。こいつはよく柿の木にとまっている。
彼らは多分自分たちが来るずっと前からこの庭を好んでいて、自分たちよりもこの庭に詳しいに違いない。だって借主はいまだに全ての庭木を把握できていないのだから。
ヤマブキが植えられていたなんて昨日知った。

近所の公園できれいに咲いていたからうちにも欲しいなあと思っていたら庭で咲いてたという。。葉っぱと幹だけじゃ何が何という木なのかサッパリ分からない。勉強不足である。

ところで、つるバラに最初の蕾がついた。

生意気にも咲く気だ☆
いいぞ、頑張れー。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (56)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ガーデンサインボード販売してます。
brightside82.gif

関連記事

2014.04.17 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム