天気とキットカット(14枚)とディモルホセカ

今日は午後からまた強風。こういう癇に障る風が最近多くなった。先週も近所で竜巻が起きて屋根が吹っ飛んだ。うちも鉢が何個か落ちた。急な突風やヒョウ、落雷、ゲリラ豪雨が季節関係なく起こるようになったのには中国の大気汚染が無関係なはずはない。
最近の天気予報士は極力難解な気象学用語を使わず、パネルやモニターを使い素人にも分かるように工夫しているようだが、そのレクチャーが巧みであればあるほど、僕の中では胡散臭さが増していく。あたかも手品師が話術で観客の注意を引き付け、手の動きから注意をそらすように、彼らはこの10年来の異常気象をあくまでも気象学的なメカニズムで説明しようとする。
確かに「気象」は「現象」なのだから原因があり結果がある。いくらでも説明可能だろう。しかしもうそういう話は聞き飽きたのだ。いや、そういう話ではもう納得できないレベルに来ているのである。気象予報士たちはいい加減この気候の変化を中国の「環境テロ」と認め、その旨国民に説明するべきだろう。
・・・え?陰謀説だって?かもしれない。
でも世の中には知らない間に真実がもみ消され、欺瞞と悪徳がはびこっていたりするものである。
たとえばこういうものだって、

いつの間にか14枚に減ってるし。
先月まで15枚入ってた。その前は16枚入ってた、もっと前は17枚入ってた!

なにが「カカオ感アップ」だ。ただの便乗値上げだろーが。
要するに消費者をナメ腐ってるわけだ。
昨日スーパーに行って知ったのだが、絶対間違って買ってる客いるぞ。日本全国で販売してるんだからCMで「14枚に減りました」と言うべきだ。不誠実だ。詐欺だ。
そのスーパーでも値札が「キットカット15枚入」ってなってたから思わず「もう15枚じゃないですよ、ホラ」って教えちまったよ。けっこう恥ずかしかったけど、怒りのあまり。
この小売でさえ気付かないようなさりげない「値上げ」。許しがたい!
チョコパイも昔は10個入ってたし。

どうでもいい話ばかりで肝心のディモルホセカは???って感じだが。

実は名前が分からなかったので調べたら、ディモルホセカという名前だと分かった。キンセンカ、オステオスペルマムの親戚。オステオ~とはほとんど違いがないらしいのだが、色が豊富。オレンジ、赤、黄色から白まである。
あとオステオは冬越しして次の年も咲かせることが出来るが、ディモルホセカは1年草のものと多年草のものがある。
日当たりが非常に大切らしく、とにかく日によく当てることが大事だそうだ。うちのはその点、合格かな。ブロック塀に掛けてあるからけっこう日当たりはいいはず。アブラムシが付きやすいので早めのオルトランを。
なんとなくよく咲いているので買ってきたのだが、どんどん大きくなってどんどん花を咲かせてくれる。こりゃいい花見つけたわ☆って感じ。
おすすめです。ディモルホセカ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

手作りのサインボード売ってます。
brightside82.gif

関連記事

2014.04.10 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム