オダマキとシレネと庭木の蕾

日曜日、なじみの園芸店でオダマキの苗を買った。
odamaki1.jpg
オダマキは前の家でも育てていて、☆形の薄いパープルの花を毎年咲かせてくれた。色自体は控えめで上品な感じだけど、たくさん花をつけると非常にゴージャス。葉っぱもフワフワして可愛らしい。
こちらはシレネという花。

はじめて買った苗なので画像検索してみたら、深緑色の葉っぱにピンクの花を咲かせている写真がたくさん出てきた。同時に少数だが斑入りで白い花を咲かせている写真もあったから、多分これはそっちのタイプだろう。
ハンギングバスケットや寄せ植えに使おうと思って買った。先日2つほどハンギングを作って飾ったが、やっぱりハンギングがあると奥行きが出て、にぎやかにも見えてイイ。スペースはあるから色んな苗を使ってもっと飾りまくろうと思う。
ところで、暖かくなったからか、庭木にたくさん蕾がつき始めた。

しかしそれが一体何という樹木でどんな花が咲くか分からないという。。。
これは桃かな?。。。

これはまったくもって不明。

思い当たることといえば、越してきたばかりの頃(12月)、この付近に青いりんごの実がひとつ地面に落ちていたことがある。カラスがうっかり落としたのでなければ、この庭にはリンゴの木が植わっていることになる。あとこの家を古くから知る不動産屋さんの証言では、「昔から果物がたくさん植わってました」と。
花が咲けば何の樹か自ずと分かるので、図書館に行って庭木図鑑を借りてこよう。
いよいよ暖かくなってきて、春がすぐそこまで来たなという感じ。
3月で年度が変わる日本では南風に吹かれて新しいことがはじまる。新入生、新学期、新卒、新入社員、新生活・・・人間も新芽を出す。
僕は最近、仕事上必要に迫られてそれまでの「ガラケー」からスマートホンに変えた。大人になるとその程度の「新芽」でもけっこう興奮する。
「小さい大人」なんだな、要するに。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2014.03.17 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム