■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
手作りの花台兼看板
DIYで何かを作りたいとき、でも色や形や背景との関係などのイメージが湧かないとき、僕はまずペイントソフトで合成を作る。前にも書いたと思うが、うちは袋地なので前面道路から家は見えず、従って看板を立てなければお客さんが通り過ぎてしまう。そこでまず白い立て看板を立てた。しかし立て看板だけだと寂しいので、「やっぱりもっと派手で人目を引き、しかもうちの事務所の名前も入っていて、おまけに花や小物やリースなんかまで飾れる台みたいなものもあるといいね」ということになった。

で、↑がそのイメージ。カフェの黒板やメニューボードみたいな感じで通りに向かって立てて、通行人に「おや?」と思わせる作戦。プランターが付いているので、寄せ植えの「発表の場」にもなる。
先々週、奥さんが物を作り、あとは色を塗るだけ、というところまできたら、あいにくの二週連続の大雪で頓挫。
今日、やっと「普通の日曜日」を迎えることが出来、早起きして頑張った。

完成品。一番上が看板になっていて、(※名前は伏せてあります)

上下にプランター。下段は背の高い苗もOKな仕様に。
最初は無地だったのだが、なんか締まらないので、カンディンスキー風のイラストというか抽象的な図形を入れた。
hanadai9.jpg

hanadai8.jpg
上にも書いたとおりこれは多用途な設計になっている。上段のプランターを外し、別のパーツを差し込むと小物を置けるようになる。

小さめの植木鉢なら3個並べて置ける。気分に合わせて。

リースも置ける。



よく目立つ。通行人の目に触れるのが幅2メートルの通路しかない我が家の場合、そこで「おお」と思われるようでないと駄目である。まず人目を引くこと。別に通路を上って表庭まで見に来て欲しいわけじゃないが、「この先にどんな秘密の花園が待ち構えているのかしら」と思われるようにしたい。
奥さんも気に入ってくれた。「こんな色ヤダ」と言われそうで不安だったが、やっぱり通行人にアピールするのが前提なのでこのくらいでちょうどいいとのこと。
上下段のプランターに寄せ植えをしたら、デビューさせます。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



関連記事


DIY(園芸雑貨・家具) | 21:47:30