梅のつぼみ

今年はまだ一度も雪が降らない。去年は大雪に見舞われて雪かき用の平型スコップが飛ぶように売れた。店頭から消え去ったためネットで探したがネットでも品薄状態で、たかが雪かき用スコップ一本買うのにえらく苦労した。皮肉なことにスコップが届いた頃には雪はアイスバーン化して全く役に立たなかった。雪国育ちではないので雪に対する心構えがまるでない。鉄は熱いうちに打て、雪はやわらかいうちにかけ。ということを知った。
世界中でとんでもない最低気温を記録しているようだが、関東は去年より暖かいのかもしれない。

庭の一角に植えられた梅の木。

近づいて見てみると、蕾がたくさん出ている。

古い借家に越してきた特権といおうか。玄関先で満開の梅を仰ぎ見ることが出来そうである。
鳥がたくさん来る。庭木にも詳しくないが鳥にも詳しくない。せいぜいハト、スズメ、ツバメ、カラス、インコ、カモ、アヒル、くらいしか見分けられない。長い尾っぽを小刻みに震わせる鳥がよく来る。そのうちウグイスも来るかも知れない。
僕は見てないが、タヌキも来るらしい。
夜中、奥さんが縁側に座っていたら、堂々と門扉をくぐって通路をトコトコ歩いて来て、「はっ」とこちらに気づいて、気まずそうに立ち去ったそうである。あの顔は犬でも猫でもイタチでもなかったという。
タヌキは毎晩「餌場巡回」という作業をするらしい。その名の通り餌場のルートを巡回するのだ。多分、ずっと空き家だったし、キウイや柿が転がっているから「スイーツスポット」としてエリア登録されている可能性はある。

これも僕らが植えたわけではないが、庭の隅っこで水仙が咲いている。

花が小さいので日本水仙かな。
まだまだ寒いが、確実に春が近づいてきているのを感じる。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

関連記事

2014.01.31 | | 庭木・果樹

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム