庭を戻す。

先日電話で兄に引っ越す旨を告げた。最初に兄の口から出た言葉はこれだ。
「庭も?」
一瞬意味が分からなかったが、多分兄はこう言いたかったんだろう。「あの庭の始末はどうつけるんだ?」と。
「片づける」
僕はそう答えた。
手始めに、花壇を撤去した。


下手な感傷は極力排除して、事務的にやろうと思ったが、やっぱりそうもいかない。次のステージが用意されているとはいえ、やはりこの庭には思い入れがある。それまで園芸の「え」の字も知らなかった自分たちが初めて作った庭であり、ガーデニングの楽しさ、DIYの喜びを知った庭だ。空っぽになった花壇を見ると溜息がこぼれる。
幸いここ数カ月のあいだほとんどガーデニングをしていなかったので、良心の呵責を感じるようなことにはならずに済んだ。花壇にはせいぜいブルーサルビアが6株ほどとダリアが1株、それから何かの球根の芽が出ていたくらいだった。イベリスが1株植わっていたが、好きな花なので掘り上げて鉢に植え替えた。ベアグラスとオダマキも植え替えた。これらは向こうの家でも活躍してもらう。
他にも持って行く植物を選ばなければならない。
まず絶対持って行きたいのがストリートガーデンのカラミンサ、ローズマリー、それからユキヤナギ、つるバラのギスリーヌ・ドゥ・フェリゴンド、ソテツ。そしてシュウメイギク、ハイビスカスだ。
「そういえば・・・」と思い出して裏庭にシュウメイギクの様子を見に行ったら、思わず「おお」と声が出た。

今年で二年目だが、去年はこんな大きい、真っ白い花は咲かなかった。一瞬バラか何かが咲いているのかと思った。ど真ん中でフェイバリットフラワーです。(自分で植えといて・・・)

ハイビスカスも元気。
セロハンテープ作戦のお陰でまだまだ花を咲かせ続けている。無事に冬越しして3年目の大輪を新居で咲かせてくれるといいな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (48)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

ネットショップはじめました。
brightside82.gif]

関連記事

2013.11.02 | | 新居の庭造り

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム