今年は失敗しそうな家庭菜園

花の色彩と野菜の濃緑が混ざり合って、どこか混沌した風情に包まれ始めた我が家の庭。フェンス際に植えたゴーヤは誘引もしていないのにひとりでにフェンスに絡まって行き、小さな実を付けた。
P1100645.jpg

植えた場所が悪かったせいかあまり元気のないナス。実は出来るが葉っぱが黄色いのが気になる。
P1100646.jpg

もっと気になるのがミニトマト。虫に食われた跡がある。
P1100649.jpg

その程度ならまだいいのだが、こちらも葉が黄色に。
P1100650.jpg

二株のうち一株に顕著で、黄色くなったあと葉がチリチリに枯れる。肥料不足だと葉が黄色くなるそうだが、元肥は施してある。最近は茎まで黒ずんできて、このまま立ち枯れるんじゃと心配である。
実は昨日気付いたのだが、トマトの株元の土が盛り上がっていて、その盛り上がった土がカーブを描いていたのだ。そしてその「軌道」が菜園の縁取りを超えて反対側で再び地表に現れている。
そんなことが出来る生物はアレしかいない。しかしあの生物は穴は掘っても食害はしないそうだ。ていうか何でウチにいんの???
とりあえず追肥しておく。元肥は施したつもりだが足りないのかもしれないし。

それに比べて我が家はピーマンだけは良く出来る。何の不安要素もない。
P1100647.jpg

きゅうり。カリグリーンを何度やっても再発するうどんこ病と共生しながら実を付ける。
P1100648.jpg

ぶっちゃけ、今年は上手く行っているのはゴーヤとピーマンだけである。ほかにオクラとトウモロコシもやっているけど、どっちも最期の瞬間まで成功か失敗かわからない。穂が出たって実が出来るとは限らないし、台風でぶっ倒れるかもしれない。オクラにいたっては花だけ咲いて実が出来なかったこともある。
まあ、ゴーヤチャンプルーが食べられれば俺はOKだけどね!

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (6)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2013.07.01 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム