失敗のナスタチウム

日曜日は久しぶりに半日庭にいた。雨降って地固まる、ではなく、雨降って雑草伸び放題だったのである。じめじめした雨上がりの草の間にひそむ<化物>たちの気配とヤブ蚊の猛攻に耐えながら果敢に草をむしりまくった。草をむしる時は無心である。機械的に腕を伸ばし、引っ張り、ねじり、えぐり、抜いた雑草の山を抱えてゴミ袋に押し込む。一度始めるとなかなか止まらない。認めたくはないが、多分、草むしりが好きなのだろう。
ふと顔を上げると切り戻したキンギョソウが復活していたり


ソテツから新芽が出ていたり


ミニトマトが出来ていたりする。

しかしそんな微笑ましいことばかりではないのが園芸の常で、
5月に植えたばかりのナスタチウムのこの状態にガックリきたりもする。

去年もこうだった。植えるなりどんどん小さくなっていって、結局最初の蕾が咲いたらもう終わり。続かない。ナスタチウムは手のかからない花で、放っておいてもよく咲く。去年と同じ店で買った苗だから、もしかするとその店の苗が悪いのかもしれない。。。
ユリにも恐れていたことが。。3本あるうちの一本が一昨年と同じく咲く寸前になって付け根から蕾がボトリと落ちてしまっていた。病気が再発したようだ。


背丈ほどまで伸びているオラニアは今のところ無事だが、すぐ隣のユリがこんな調子だとこっちも危ないんじゃと不安になる。。。

でも雑草を抜いてサッパリした庭を見るのは気持ちがいい。
植える場所はあまりないけど、まだ買いたくても買ってない苗は多い。ニチニチソウすらまだ植えてない。週末雨が降らなかったらまた苗の買い出しにでも行こうかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (45)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2013.06.17 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム